このサイトについて

中古屋でカメラを探したいが、どのようなものを選んでいいか分からない。そこでいろいろと下調べを始めました。コンパクトデジカメの他に一眼レフが1台あります。

調べているうちに過去のカメラについても調べたくなり、最終的にこういう形になりました。

カメラのラインナップ

FinePix 1400Z

2000年に発売された1.31メガピクセルのカメラ。光学3倍ズームを搭載していた。価格は56,000円。

Exilim EX-S1

2002年に発売された1.24メガピクセルのカメラ。薄型のデザインが衝撃的だった。かなりいい絵が撮影できた。

Camedia C-740 Ultra Zoom

2003年に発売された10倍のコンパクトデジカメ。中古で800円で購入。 レンズ口径が大きくきれいな絵が撮れる。

初代Canon EOS Kiss

入門用の一眼レフ。2003年9月発売。3000円+1000円(レンズ)で購入。 レンズはフィルムカメラ時代のものを買った。

Exilim EX-Z55

2004年9月発売。持ち運びに便利なコンパクトデジカメ。中古で3000円程度で購入。 写真がそれほど優れているというわけではないが、全自動で簡単。

iPhone 3Gs

2009年に発売されたスマホ。中古で4000円で購入。 カメラの性能はよくないが、SNSへの投稿が簡単で持ち運びに便利というメリットがある。

P04C

2011年に発売された。いわゆるガラケーなのだが、ルミックスと同程度のカメラが採用されていた。 iPhone3Gsと比べると解像度が良い。

スペックの比較

 
  メーカー センサー 焦点距離 F値 媒体 解像度
クリップイットDS-20 フジフィルム CCD 5.7mm (35mm換算で38mm相当) 不明 SmartMedia
FinePix 40i フジフィルム 1/1.7 CCD 8.3mm (35mm換算で36mm相当) 2.8/9.8の自動切りかえ SmartMedia 2.4メガピクセル
FinePix 1400Z フジフィルム 1/2.7 CCD   3.5/9.7の自動切りかえ SmartMedia 1.31メガピクセル
EX-S1 カシオ 1/2.7 CCD 5.7mm (35mm換算で37mm相当) F2.8 SDカード 1.24メガピクセル
EX-Z55 カシオ 1/2.5CCD 35-105mm F2.8 - 4.8 SDカード 5メガピクセル
Camedia C-740 オリンパス 1/2.5 CCD 6.3-630mm (38 - 300mm 相当) F2.8 - 3.7 XDカード 3.2メガピクセル
初代 EOS Kiss ( DS6401) キャノン APS-C CMOS 20-80mm F3.5 - 5.6 CF 6.3メガピクセル
iPhone3Gs アップル CMOS F2.8 フラッシュメモリ 3メガピクセル
Panasonic P04C パナソニック CMOS F2.8 SDカード 13.2メガピクセル

写真の比較(修正済み)

  花の写真 近撮(マクロ)
EX-Z55
Camedia C-740
初代 EOS Kiss ( DS6401)
iPhhone3Gs
Panasonic P04C