The Key Questions News Feed

作者について

The Key Questions

  • 岸田総理の長男の息子のインターン先は研修旅行付き

    通常国会が始まった。子育て政策や防衛政策の転換といった重要なテーマが多いはずだが負担の話ばかりで直接の支援策がないため世論はそれほど盛り上がっているようには思えない。そんな中で新潮のある記事が波紋を読んでいる。岸田総理の …
  • マーク・ポンペオ氏によればインドとパキスタンは核戦争の一歩手前だった

    アメリカの政治家は引退した後に回顧録や講演会で収入を得ることになっている。トランプ政権で国務長官だったマーク・ポンペオ氏も回顧録の宣伝のために「インドとパキスタンは核戦争寸前だった」と主張している。ポンペオ氏によればそれ …
  • 降車後の安全確保もマスク着用も全て自己責任と自己判断で

    週末から週の前半にかけて日本列島を10年に一度という寒波が襲った。JR西日本は連写の運行を続け結果的に長時間の列車内閉じ込めが多発したそうだ。地方自治体や消防などの協力を要請しなかったことで誘導にも時間がかかったといわれ …
  • ウクライナで汚職による高官の辞任が相次ぎゼレンスキー大統領が苦境に

    もうすぐロシア侵攻から一年になる。ウクライナ国民の疲弊・疲労は想像するのが難しい。そんな中、ウクライナ政府の高官が次々に解雇されるという異常事態になっている。当初、日本語の記事ではあまり詳しい状況が分からないのでCNNと …
  • フィンランド外務大臣がNATOの単独加盟に言及。スウェーデン置き去り懸念も……

    フィンランドの外務大臣がNATOへの単独加盟に言及した。仮にこれが実現すればスウェーデンがウクライナ状態に置かれることになり極めて危険だ。NATOの防衛には協力してもNATOからは守ってもらえないという状態である。なぜこ …
  • 公安調査庁の主任調査官が私生活でも「調査スキル」を発揮し露天風呂盗撮容疑で逮捕される。

    静岡県警が露天風呂集団盗撮事件を調べている。逮捕者は13名になった。これまではローカルニュース扱いだったのだが公安調査庁の職員が含まれていたことで時事通信などに取り上げられることになった。職員は誘い出して盗撮するという実 …
  • スウェーデンとトルコの関係が悪化しNATO加盟に暗雲

    スウェーデンとトルコの関係が悪化している。クルド人引き渡し問題がこじれたことが直接の原因だ。スウェーデンのNATO加盟は遅れるだけでなくスウェーデンの政治状況を複雑化させかねない。遠い北欧の話だが、この問題の考察点の一つ …
  • ブラジルとアルゼンチンに共通通貨構想

    ロイターが短く「ブラジルとアルゼンチン、共通通貨巡り協議へ 経済統合目指す」という記事を伝えている。ゆくゆくはメルコスールを共通市場にして通貨統合も目指すという構想だ。実現すれば南米版EUということになりそうだ。ブラジル …
  • ロスアンゼルス郊外で春節狙いの銃乱射事件。少なくとも10名が犠牲に。

    各媒体がロスアンゼルス郊外で起きた銃乱射事件について短く伝えている。CNNによるとこれまでに少なくとも10名が犠牲にになった。犯人は捕まっておらず、BBCの英語版によると白いバンに乗って逃走している可能性があるそうだ。状 …
  • 「公明党が中国に配慮しすぎた結果、国家安全保障戦略が骨抜き」論

    共同通信が安全保障について日本政府が国民の「決意」を求めるという記事を出している。共同通信としては一方的な「決意」の要求が国民の反発を招くはずだと読んでいるのだろう。だが世論はそれとは真逆の方向に進みつつあるように思える …
  • AFPBB News

  • ウクライナに「ネオナチ」 プーチン氏、ホロコースト国際デーに再強調

    【1月27日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は27日、ウクライナでは「ネオナチ」が活動しているとの考えを改めて示した。
    ≫続きを読む

  • 中国四川省の自貢ランタンフェスティバル 子どもの絵をランタンに

    【1月27日 CGTN Japanese】中国南西部に位置する四川省の自貢市では春節の大型連休中にランタンフェスティバルが行われています。
    ≫続きを読む

  • 独「レオパルト2」 ウクライナが熱望した戦闘力ある戦車

    【1月27日 AFP】ドイツ政府は、同国製の主力戦車「レオパルト2」をウクライナに供与すると決定した。
    ≫続きを読む

  • 2023年は中国経済が地域経済の成長をけん引 国連

    【1月27日 CGTN Japanese】国連は25日「世界経済状況・予測」2023年報告書を発表し、2023年の世界経済の成長率が2022年の約3%から1.9%に低下する見通しを示すとともに、中国経済が地域経済の成長をけん引すると予測しました。
    ≫続きを読む

  • 仏貴族女性の歯に黄金の針金、4世紀を経て解明

    【1月27日 AFP】17世紀のフランスの貴族女性の歯の秘密が、死後400年を経て明らかになった。
    ≫続きを読む

  • CGTN世論調査で回答者88.1%が中国のコロナ対策の成果を賞賛

    【1月27日 CGTN Japanese】中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ、CMG)傘下のCGTNシンクタンクが中国人民大学の国家ガバナンスおよび世論生態研究院と共同で世界各地において実施した世論調査では、回答者の88.1%が中国の3年間にわたる新型コロナウイルス感染症対策の成果を賞賛し、回答者の71.6%が中国のコロナ対策の動態的な調整を十分に肯定しました。
    ≫続きを読む

  • 初めての顔出し、キノボリカンガルーの赤ちゃん 英動物園

    【1月27日 AFP】英イングランドのチェスター動物園でこのほど、昨年7月に生まれた絶滅危惧種のセスジキノボリカンガルーの赤ちゃんが、初めて母親の袋から頭を出したところが撮影された。
    ≫続きを読む

  • チチパス「四度目の正直」で全豪OP決勝進出 GS初優勝に王手

    【1月27日 AFP】全豪オープンテニスは27日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は7-6、6-4、6-7、6-3で第18シードのカレン・ハチャノフを下し、決勝進出を決めた。
    ≫続きを読む

  • これぞ逆転の発想? 「ヴィクター&ロルフ」春夏パリ・オートクチュール

    【1月27日 AFP】仏パリで23日から26日まで開催された2023年春夏オートクチュール・ファッションウィーク、25日の「ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)」のショーでランウエーを歩くモデル。
    ≫続きを読む

  • NBA球宴先発メンバー発表 主将はジェームズとアデトクンポ

    【1月27日 AFP】米プロバスケットボール協会は26日、2月19日に行われるオールスターゲームの先発メンバーを10人発表し、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズとミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンポが主将として各チームを率いることになった。
    ≫続きを読む

  • ステファニ/マトス組が混合複V ミルザはGSに涙の別れ 全豪OP

    【1月27日 AFP】全豪オープンテニスは27日、混合ダブルス決勝が行われ、ブラジルのルイーザ・ステファニ/ハファエウ・マトス組が7-6、6-2でインドのサニア・ミルザ/ロハン・ボパナ組を下し、優勝を果たした。
    ≫続きを読む

  • ジョコビッチ父、全豪OP準決勝は観戦せず ロシア国旗騒動を釈明

    【1月27日 AFP】(更新)全豪オープンテニスの会場で、持ち込みを禁止されているロシア国旗を手にしたファンとポーズを取る動画が撮影されたノバク・ジョコビッチ(セルビア)の父親が、27日に行われるジョコビッチの男子シングルス準決勝は会場で観戦しないと明かした。
    ≫続きを読む

  • アマゾン、全体の38%が「劣化」 人間活動と干ばつで

    【1月27日 AFP】南米9か国にまたがるアマゾン熱帯雨林の「劣化」が、これまで知られていたよりも極めて深刻で、全体の38%に上るとの研究結果が26日、米科学誌サイエンスに発表された。
    ≫続きを読む

  • 独外務省の「レオパルト」絵文字の使用、アフリカで物議

    【1月27日 AFP】独外務省がツイッターに、同国製主力戦車「レオパルト2」と、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相のアフリカ訪問をかけた絵文字を使った投稿をしたことに対し、アフリカからは冷ややかな反応が出ている。
    ≫続きを読む

  • 香港船籍の貨物船沈没、8人の死亡確認


    ≫続きを読む

  • 動画:「秘密の番人」の墓や金で装飾されたミイラ発見 エジプト・サッカラ遺跡

    【1月27日 AFP】エジプト政府は26日、首都カイロの南にあるサッカラ遺跡で、金で装飾されたミイラや、王の「秘密の番人」の墓など4基が発見されたと発表した。
    ≫続きを読む

  • ウクライナの穀物収穫量、今年さらに減少の見通し

    【1月27日 AFP】ウクライナ穀物協会のニコライ・ゴルバチョウ会長は26日、今年の穀物と油用種子の収穫量について、ロシアによる侵攻の影響でさらに減少するとの見通しを示した。
    ≫続きを読む

  • 「秘密の番人」の墓や金で装飾されたミイラ発見 エジプト・サッカラ遺跡

    【1月27日 AFP】エジプト政府は26日、首都カイロの南にあるサッカラ遺跡で、金で装飾されたミイラや、王の「秘密の番人」の墓など4基が発見されたと発表した。
    ≫続きを読む

  • 字幕:オランダ首都に「水底駐輪場」 1万1000台収容

    【1月27日 AFP】オランダの首都アムステルダムで25日、中央駅前の水域の地下に造られた駐輪場がオープンした。
    ≫続きを読む

  • ビニシウス人形が橋につるされる アトレティコとのダービー前に

    【1月27日 AFP】26日に行われたレアル・マドリード対アトレティコ・マドリードのサッカースペイン国王杯準々決勝を前に、レアルに所属するブラジル代表FWビニシウス・ジュニオールのユニホームを着せられた人形が橋からつるされるという事件が起きた。
    ≫続きを読む

  • シャルレーヌ公妃と公子公女、守護聖人の祝祭に参加 モナコ

    【1月27日 AFP】モナコで26日、同国の守護聖人である聖女をたたえる聖デボート祭が行われ、シャルレーヌ公妃、双子のジャック公子とガブリエラ公女が参加した。
    ≫続きを読む

  • 【今日の1枚】もうすぐ日没、電灯で代わりを インド

    【1月27日 AFP】インド・ボパールで、屋外で映画の撮影をするために電灯を取り付ける作業員。
    ≫続きを読む

  • 米大統領夫妻、獅子舞見学 ホワイトハウスで春節行事

    【1月27日 AFP】米国のジョー・バイデン大統領とジル夫人は26日、ホワイトハウスで春節(旧正月、Lunar New Year)の祝賀行事に出席し、獅子舞を見学した。
    ≫続きを読む

  • ロシア不在のフィギュア欧州選手権、ペアはイタリア勢がワンツー

    【1月27日 AFP】フィギュアスケート欧州選手権は26日、フィンランド・エスポーでペア・フリースケーティングが行われ、イタリアのサラ・コンティ/ニッコロ・マチー組がロシア勢不在の好機を生かして優勝した。
    ≫続きを読む

  • レアルが国王杯4強入り 延長戦でアトレティコ下す

    【1月27日 AFP】サッカースペイン国王杯は26日、準々決勝が各地で行われ、レアル・マドリードが延長戦の末にアトレティコ・マドリードを3-1で下し、準決勝へ駒を進めた。
    ≫続きを読む

  • 動画:武夷山国家公園が雪化粧 中国・福建省

    【新華社福州1月26日】中国福建省の武夷山国家公園にある桐木村で24日、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。
    ≫続きを読む

  • ジョコ父を出入り禁止に ウクライナ大使が全豪OPに要請

    【1月27日 AFP】駐オーストラリアのウクライナ大使は27日、全豪オープンテニスの主催者に対し、会場でロシアを支持する旗を手にしたファンとポーズを取る姿が撮影されたノバク・ジョコビッチ(セルビア)の父親を出入り禁止にするよう要請した。
    ≫続きを読む

  • フランス「ロシアと戦争状態にはない」

    【1月27日 AFP】フランス外務省のアンクレア・ルジョンドル報道官は26日、西側諸国がウクライナに主力戦車を供与すると決定したのを受け、フランスも同盟国もロシアと戦争状態にあるわけではないと強調した。
    ≫続きを読む

  • 福州市で財神を迎えるパレード 福建省

    【新華社福州1月26日】中国福建省福州市にある三坊七巷、上下杭などの歴史文化街区で26日、財神(福の神)を迎える行事やパレードが行われた。
    ≫続きを読む

  • 【写真特集】AFPが選んだ全豪オープンテニス2023の「TOPSHOT」

    【1月27日 AFP】(随時更新)1月16日から29日にかけて豪メルボルンで開催されているテニスの四大大会(グランドスラム)今季初戦、全豪オープンで、AFPのカメラが撮影した写真の中から「TOPSHOT」をまとめた。
    ≫続きを読む

  • 英皇太子夫妻、フードシェアリングサービス訪問

    【1月27日 AFP】英国のウィリアム皇太子と妻のキャサリン皇太子妃は26日、ウィンザーにあるフードシェアリングサービスを訪問した。
    ≫続きを読む

  • ウクライナ、ロシア参加ならパリ五輪ボイコットも IOC方針に反発

    【1月27日 AFP】ウクライナのワジム・フトツァイト青年スポーツ相は26日、ロシアとベラルーシの選手が2024年パリ五輪への出場を認められた場合、ウクライナは大会のボイコットも辞さないと警告した。
    ≫続きを読む

  • 動画:長崎沖で貨物船沈没、中国人ら8人死亡

    【1月27日 AFP】長崎県沖で貨物船が沈没し、乗組員8人が死亡した。
    ≫続きを読む

  • サバレンカとルバキナが決勝進出 全豪OP

    【1月27日 AFP】全豪オープンテニスは26日、女子シングルス準決勝が行われ、大会第5シードのアリーナ・サバレンカと第22シードのエレナ・ルバキナ(カザフスタン)がそれぞれストレートで勝利し、決勝へ駒を進めた。
    ≫続きを読む

  • 米、ランサムウエア「ハイブ」の活動を停止

    【1月27日 AFP】米司法省は26日、ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)「ハイブ」のウェブサイトとサーバーを活動停止に追い込んだと発表した。
    ≫続きを読む

  • 子ども向け銃「JR15」 米民主党議員が販売停止訴え

    【1月27日 AFP】米民主党のチャック・シューマー上院院内総務ら上院議員は26日、半自動ライフル「JR15」の子ども向け販売を停止するよう訴えた。
    ≫続きを読む

  • 長崎沖で貨物船沈没、中国人ら8人死亡

    【1月26日 AFP】長崎県沖で貨物船が沈没し、乗組員8人が死亡した。
    ≫続きを読む

  • 西側の戦車供与は紛争への「直接関与」 ロシア大統領府

    【1月26日 AFP】ドイツ、米国両政府がウクライナに戦車の供与を決定したことを受け、ロシア大統領府は26日、西側諸国によるウクライナへの近代的な戦車の供与は、紛争の当事者となったことを意味するとの認識を示した。
    ≫続きを読む

  • レオパルト戦車、ウクライナ到着は3月下旬にも 独国防相

    【1月26日 AFP】ドイツのボリス・ピストリウス国防相は26日、同国がウクライナに供与するドイツ製の主力戦車「レオパルト2」が「3月下旬から4月初め」に到着する見通しだと述べた。
    ≫続きを読む

  • 中国東北地方 氷点下20度の市場に並ぶ冷凍果物などが大人気

    【1月26日 CGTN Japanese】中国東北地方の黒竜江省では、氷点下20度にまで冷え込み、地域全体が天然の巨大冷凍庫と化しました。
    ≫続きを読む

  • ウクライナ各地にミサイル30発超、無人機も多数 ロシア軍

    【1月26日 AFP】ウクライナ軍は26日、ロシア軍が同日早朝にウクライナ各地に30発以上のミサイルを撃ち込んだと発表した。
    ≫続きを読む

  • ウクライナ、兵士の命令拒否や脱走の罰則強化

    【1月26日 AFP】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は25日、兵士の命令拒否や脱走の罰則を強化する法案に署名した。
    ≫続きを読む

  • アウシュビッツ解放式典、ロシア代表を招待せず ポーランド

    【1月26日 AFP】ポーランドのアウシュビッツ・ビルケナウ博物館は25日、強制収容所が旧ソ連軍に解放されてから78年を迎える記念式典に、ウクライナ侵攻を理由にロシアを招待しないと明らかにした。
    ≫続きを読む

  • 中国2022年の造船完成量、世界の総量の47.3%を占める

    【1月26日 CGTN Japanese】中国工業情報化部によりますと、中国造船業の2022年の完成量、新規受注量、手持ち受注量は、載貨重量トンベースでそれぞれ世界の総量の47.3%、55.2%、49.0%を占め、修正総トンベースでは43.5%、49.8%、42.8%を占め、各指標の国際市場シェアはいずれも世界一を維持しました。
    ≫続きを読む

  • 空港で中国からの観光客の歓迎式 フィリピン

    【1月26日 CGTN Japanese】フィリピン観光省は24日、マニラ国際空港で、到着した中国からの観光客を歓迎するセレモニーを行いました。
    ≫続きを読む

  • 中国新疆ウイグル自治区のハイテク企業、22年に千社を突破

    【新華社ウルムチ1月26日】中国新疆ウイグル自治区科学技術庁はこのほど、自治区内のハイテク企業の総数が2022年に千社を超え、前年比43・4%増の1368社に上ったと明らかにした。
    ≫続きを読む

  • 八村塁がレイカーズデビュー レブロン、デイビスらと共闘

    【1月26日 AFP】米プロバスケットボールのロサンゼルス・レイカーズに移籍した八村塁が、25日のサンアントニオ・スパーズ戦でレイカーズで初出場を果たした。
    ≫続きを読む

  • ジョコ父が親ロ派ファンと動画、ウクライナ大使が非難 全豪OP

    【1月26日 AFP】全豪オープンテニスの会場で、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の父親がロシアを支持する旗を手にしたファンとポーズを取る姿が撮影され、ウクライナの大使が26日、「恥だ」と非難した。
    ≫続きを読む

  • 新型コロナ死者数、今月初めから約8割減 中国

    【1月26日 AFP】中国疾病予防コントロールセンターは25日、新型コロナウイルスによる1日の死者数が今月初めに比べ79%減少したと発表した。
    ≫続きを読む

  • 英ロイヤル・オペラ・ハウス、石油大手と契約終了 環境活動家から圧力

    【1月26日 AFP】英ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスは25日、33年間スポンサーを務めてきた石油大手BPとの契約を終了した。
    ≫続きを読む

  • 動画:ウクライナ南部オデーサ、世界遺産に登録 ユネスコ

    【1月26日 AFP】国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は25日、「黒海の真珠」と称されるウクライナ南部の港湾都市オデーサの歴史地区を世界文化遺産に登録すると決定した。
    ≫続きを読む

  • ウクライナ南部オデーサ、世界遺産に登録 ユネスコ

    【1月26日 AFP】国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は25日、「黒海の真珠」と称されるウクライナ南部の港湾都市オデーサの歴史地区を世界文化遺産に登録すると決定した。
    ≫続きを読む

  • マンU快勝で決勝へ前進 ラシュフォードが圧巻ゴール リーグ杯

    【1月26日 AFP】サッカーイングランド・フットボールリーグカップは25日、準決勝第1戦が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはマーカス・ラシュフォードのゴールなどでノッティンガム・フォレストにアウェーで3-0で勝利し、決勝進出をほぼ確実にした。
    ≫続きを読む

  • 中国四川省瀘定県でM5・6の地震 死傷者の報告なし

    【新華社成都1月26日】中国四川省カンゼ・チベット族自治州瀘定(ろてい)県(北緯29・63度、東経102・01度)で26日午前3時49分(日本時間同4時49分)、マグニチュード(M)5・6の地震があった。
    ≫続きを読む

  • ウィンブルドン男子ダブルス、今年から3セットマッチに

    【1月26日 AFP】テニスの四大大会(グランドスラム)、ウィンブルドン選手権で、今年から男子ダブルスの試合が5セットマッチから3セットマッチに短縮されることになった。
    ≫続きを読む

  • 全豪テニス会場でロシア国旗、警察がファンを聴取 報道

    【1月26日 AFP】全豪オープンテニスの会場で25日、禁止されているロシアの国旗を掲げ、セキュリティースタッフを脅したとして、ファン4人が警察の事情聴取を受けた。
    ≫続きを読む

  • 共和国記念日を「千手」で祝う インド

    【1月26日 AFP】インドは26日、共和国記念日を迎えた。
    ≫続きを読む

  • 【今日の1枚】尊い像も沐浴 インドネシア

    【1月26日 AFP】インドネシア・バンダアチェの寺院で旧正月に向けて像を洗う人。
    ≫続きを読む

  • カザフの旧マクドナルド、ロゴなしで営業再開

    【1月26日 AFP】中央アジアのカザフスタンで25日、原材料の供給不足で同国から撤退した米ファストフードチェーン大手マクドナルドの旧店舗が、同チェーンのロゴなしで営業を再開した。
    ≫続きを読む

  • バイデン氏息子の絵画販売、米下院調査へ 政府への影響焦点に

    【1月26日 AFP】ジョー・バイデン米大統領の息子で、画家に転身したハンター氏が制作した絵画をめぐり、下院で過半数を握る共和党が販売先について調査に乗り出すことになった。
    ≫続きを読む

  • 動物愛護団体、「コピルアク」生産に抗議 ジャコウネコに強制給餌

    【1月26日 AFP】動物愛護団体「PETAアジア」は25日、インドネシアの首都ジャカルタの環境・林業省前で、生産過程で強制給餌が行われているとして、ジャコウネコのふんから採られるコーヒー豆「コピルアク」の生産に抗議するデモを行った。
    ≫続きを読む

  • 【特集】卯年到来! 文化財に見る中国人とウサギ

    【新華社太原1月25日】卯(うさぎ)年の春節(旧正月)を迎えた中国では、ウサギにまつわる文化財が展覧会に展示され、脈々と受け継がれてきたウサギ文化の魅力を人々に伝えている。
    ≫続きを読む

  • 動画:米、ウクライナに主力戦車供与へ 独と足並みそろえ

    【1月26日 AFP】ジョー・バイデン米大統領は25日、ロシアの侵攻を受けるウクライナに対し、米製主力戦車「M1エーブラムス」31台を供与すると発表した。
    ≫続きを読む

  • ウクライナ大統領、西側は長距離ミサイル・戦闘機も提供を

    【1月26日 AFP】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は25日、西側諸国に対し、ロシア軍を撃退するため長距離ミサイルやジェット戦闘機も提供するよう求めた。
    ≫続きを読む

  • IOC、ロシア・ベラルーシ選手の復帰検討へ

    【1月26日 AFP】国際オリンピック委員会は25日、ウクライナ侵攻の影響で国際大会から除外されているロシアとベラルーシの選手について、来年のパリ五輪への参加を認める道筋が「さらに検討されるべきだ」と発表した。
    ≫続きを読む

  • シルクロードの文化融合の証、敦煌・莫高窟の「三兎共耳」

    【新華社蘭州1月25日】中国甘粛省敦煌市にある世界文化遺産の莫高窟(ばっこうくつ)には、ウサギ3匹が追いかけっこをしながら2匹ずつ一つの耳を共有し、一見すると「ウサギ3匹に耳が三つ」の独特の図柄を形成する「三兎共耳」が見られる。
    ≫続きを読む

  • 不振続く桃田、またも初戦敗退 インドネシア・マスターズ

    【1月26日 AFP】バドミントン、インドネシア・マスターズは25日、男子シングルス1回戦が行われ、2度の世界選手権制覇を誇る桃田賢斗は18-21、7-21で石宇奇(シー・ユーチ、中国)に敗れ、またしても早期敗退となった。
    ≫続きを読む

  • 動画:ドイツ、ウクライナへのレオパルト戦車供与を承認

    【1月26日 AFP】ドイツ政府は25日、同国製の主力戦車「レオパルト2」をウクライナに供与することを承認した。
    ≫続きを読む

  • バルサが国王杯4強入り ソシエダは久保が決定機演出も敗退

    【1月26日 AFP】サッカースペイン国王杯は25日、準々決勝が各地で行われ、FCバルセロナはウスマン・デンベレのゴールでレアル・ソシエダを1-0で下し、準決勝進出を果たした。
    ≫続きを読む

  • 有利なデジタル産業クラスターを構築する 中国・深セン

    【1月26日 People’s Daily】中国の電子情報製造業、またソフトウェアと情報技術サービスの重要な都市として、2021年、深セン市のデジタル経済の中核産業の付加価値は900億元(約1兆7100億円)を超え、市のGDPの30.5%を占めており、その規模と品質は、全国でトップクラスに位置づけられている。
    ≫続きを読む

  • 共同通信

  • フィリピンに「ルフィ」移送要請 警察当局、広域強盗に関与か


    フィリピンに「ルフィ」移送要請

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991691653414584320/origin_1.jpg

    各地で相次ぐ一連の広域強盗事件で、警察当局がフィリピンの首都マニラにある入管施設に拘束されている日本...

  • 為替相場  27日(日本時間22時)


    為替相場  27日(日本時間22時)
  • 詩人の天沢退二郎さん死去 宮沢賢治研究、バタイユ翻訳


    詩人の天沢退二郎さん死去

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991697180211363840/origin_1.jpg

    フランス文学者で宮沢賢治の研究でも知られる詩人の天沢退二郎(あまざわ・たいじろう)さんが25日午後7...

  • 移送要請の渡辺、今村両容疑者は北海道出身


    移送要請の渡辺、今村両容疑者は北海道出身
  • アウシュビッツで追悼式典 解放78年、ロシア招かれず


    アウシュビッツで追悼式典

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991691486936973312/origin_1.jpg

    【オシフィエンチム共同】第2次大戦中、ナチス・ドイツにユダヤ人ら110万人以上が虐殺されたポーランド...

  • 比に移送要請は渡辺、今村両容疑者ら


    比に移送要請は渡辺、今村両容疑者ら
  • 春節の出国、100万人超に倍増 中国、海外旅行が回復


    春節の出国、100万人超に倍増

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991699835772567552/origin_1.jpg

    【北京共同】新華社電によると、中国国家移民管理局は27日、春節(旧正月)の大型連休のうち最終日の27...

  • 天沢退二郎さんが死去


    天沢退二郎さんが死去
  • イランで男がアゼル大使館銃撃 1人死亡、両国関係悪化


    イランで男がアゼル大使館銃撃

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991686843628961792/origin_1.jpg

    【テヘラン共同】イランの首都テヘランのアゼルバイジャン大使館内で27日、男が自動小銃を撃ち、警備責任...

  • 中学校の89%が「完全給食」 費用負担は増加、文科省調査


    中学校の89%が「完全給食」

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991682830234370048/origin_1.jpg

    米飯やパンなどの主食、おかず、牛乳がそろった「完全給食」を2021年度に実施した国公私立の中学校の割...

  • 延滞税、2千人から過大に徴収 申告期限の延長反映させず


    延滞税、2千人から過大に徴収

    国税庁は27日、全国524の税務署のうち354署で、2019年分と20年分の贈与税を申告した人のうち...

  • 大手電力の不正閲覧、6社に拡大 新たに中部、中国で判明


    大手電力の不正閲覧、6社に拡大

    経産省の電力・ガス取引監視等委員会は27日、大手電力が競合関係にある新電力の顧客情報を不正に閲覧して...

  • 俳優、三谷昇さんが死去 別役劇の個性派、90歳


    俳優、三谷昇さんが死去

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991682856369012736/origin_1.jpg

    伊丹十三監督の映画や別役実さんの不条理劇などに出演し、個性派俳優として知られた三谷昇(みたに・のぼる...

  • 世界初、水空合体ドローン 漁業に活用、実証実験


    世界初、水空合体ドローン

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991678325557231616/origin_1.jpg

    兵庫県などは27日、空中と水中用の二つの機体を組み合わせ、飛行と潜水、水中撮影を可能にした「水空合体...

  • 海のドクターヘリ訓練公開 羽田、医療関係者ら参加


    海のドクターヘリ訓練公開

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991676323990683648/origin_1.jpg

    海上保安庁は27日、航行中の船から急病人や負傷者を助けるため、航空機に医師や看護師を乗せて現場に向か...

  • 事故発生の踏切、停止線を改良へ 母子死亡で対策、茨城県警


    事故発生の踏切、停止線を改良へ

    茨城県笠間市のJR常磐線上り線の踏切で今月、電車と衝突した軽乗用車の女性(50)と長男(12)が死亡...

  • ロシア国旗と撮影で応援中止 ジョコ父、侵攻支持と批判も


    ロシア国旗と撮影で応援中止

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991674715461419008/origin_1.jpg

    【キーウ共同】メルボルンで開催されているテニスの全豪オープンの会場で27日までに、ノバク・ジョコビッ...

  • 俳優、三谷昇さんが死去


    俳優、三谷昇さんが死去
  • 国内5万3853人感染 344人死亡、新型コロナ


    国内5万3853人感染

    国内で27日、5万3853人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1週間前と比べて約2万8千人減っ...

  • 政府、イベント人数の上限廃止 マスク着用なら大声可能


    政府、イベント人数の上限廃止

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991694234971635712/origin_1.jpg

    政府は27日、新型コロナウイルス対応の指針「基本的対処方針」を改定し、感染防止に向けたイベントの人数...

  • 青山修子・柴原瑛菜組初の決勝へ 全豪オープンテニス第12日


    青山修子・柴原瑛菜組初の決勝へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991667385196412928/origin_1.jpg

    【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第12日は27日、メルボルンで行われ、女子ダブルス準決勝で前回...

  • 戦車支援、戦火の拡大に対応 EU高官「バランス取る」


    戦車支援、戦火の拡大に対応

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991668746017816576/origin_1.jpg

    欧州連合(EU)の外務省に当たる欧州対外活動庁のナンバー2、サニーノ事務局長は27日、欧州諸国による...

  • ガーシー氏の懲罰手続き要請 議長30日にも登院促す文書


    ガーシー氏の懲罰手続き要請

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991657324372213760/origin_1.jpg

    参院の石井準一議院運営委員長は27日、尾辻秀久参院議長と国会内で面会し、国会に登院していないNHK党...

  • 韓国、元徴用工問題で再び討論会 2月に400人規模


    韓国、元徴用工問題で再び討論会

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991656803598811136/origin_1.jpg

    【ソウル共同】元徴用工訴訟問題で韓国政府が日本企業の賠償支払いを韓国政府傘下の「日帝強制動員被害者支...

  • 通園バス所有の保育所2割に課題 置き去り防止、初の実地調査


    通園バス所有の保育所2割に課題

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991656189308895232/origin_1.jpg

    政府は27日、通園バス園児置き去りの再発防止を検討する関係府省会議を開き、通園バスを所有する全国の保...

  • 日本海側中心に大雪の恐れ 関東平地も積もる可能性


    日本海側中心に大雪の恐れ

    強い冬型の気圧配置や低気圧の影響で、北陸や中国地方の日本海側を中心に28日にかけて大雪になる恐れがあ...

  • 41歳佐々木は途中棄権 アルペン、W杯下部大会


    41歳佐々木は途中棄権

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991657196746342400/origin_1.jpg

    アルペンスキー男子で冬季五輪4大会出場の実績を持つ佐々木明(ラッチ)が27日、北海道の阿寒湖畔スキー...

  • 日産、27万台に火災の恐れ セレナなど52万台リコール


    日産、27万台に火災の恐れ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991652271733407744/origin_1.jpg

    日産自動車は27日、エンジンの発電系統に不具合があるとして「エクストレイル」「セレナ」、スズキブラン...

  • ワイン輸入2022年5.8%増 飲食店需要が回復、首位フランス


    ワイン輸入2022年5.8%増

    2022年のワイン輸入量は、前年比5.8%増の1億6518万リットルとなった。新型コロナウイルス禍で...

  • 体操連盟、ロシア選手を復帰方針 IOC発表受け、渡辺会長


    体操連盟、ロシア選手を復帰方針

    【ジュネーブ共同】国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長は26日、電話取材に応じ、ウクライナ侵攻でスポ...

  • 飲む中絶薬に承認意見、厚労部会 国内初、女性の負担軽減も


    飲む中絶薬に承認意見、厚労部会

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991654150124453888/origin_1.jpg

    厚生労働省の医薬品第1部会は27日、妊娠を中絶するための経口薬について、製造販売を承認して差し支えな...

  • 調達の国内回帰、4社に1社検討 安定重要、円安でコストも増大


    調達の国内回帰、4社に1社検討

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991649748632256512/origin_1.jpg

    海外調達をしているか輸入品の利用がある国内企業のうち24.6%が、調達先の国内回帰や国産品への切り替...

  • 離島人口が9.8%減 高齢化、流出止まらず


    離島人口が9.8%減

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991647565585104896/origin_1.jpg

    離島振興法指定の77地域の人口が2020年国勢調査で計33万9280人となり、前回15年調査時点から...

  • 「73歳定年制」の堅持を要請 自民党の青年局、幹事長に


    「73歳定年制」の堅持を要請

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991646479576563712/origin_1.jpg

    自民党の鈴木憲和青年局長は27日、茂木敏充幹事長と党本部で会い、衆院選の比例代表候補に適用される党の...

  • 体操はロシア選手が国際大会復帰の方針


    体操はロシア選手が国際大会復帰の方針
  • 21世紀枠に石橋など3校 選抜高校野球、一般枠で33校


    21世紀枠に石橋など3校

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991642393998540800/origin_1.jpg

    第95回選抜高校野球大会の選考委員会が27日、大阪市内で開かれ、記念大会で例年より4校多い出場36校...

  • 経口中絶薬の承認差し支えないと厚労省部会


    経口中絶薬の承認差し支えないと厚労省部会
  • コロナ5類移行で政府対策本部は廃止


    コロナ5類移行で政府対策本部は廃止
  • 高知で教団被害者の会が発足 「一人でも救済を」


    高知で教団被害者の会が発足

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991642983959166976/origin_1.jpg

    元妻が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の信者で、教団による被害を訴えている高知県の橋田達夫さん(6...

  • 「ルフィ」マニラで拘束中 21年から入管施設に


    「ルフィ」マニラで拘束中

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991638592733757440/origin_1.jpg

    【マニラ共同】日本各地で相次ぐ広域強盗事件で、交流サイト(SNS)を通じて実行役に指示した疑いのある...

  • 日ハムの川村球団社長、退任へ 新球場の規則抵触が一因


    日ハムの川村球団社長、退任へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991636962203828224/origin_1.jpg

    プロ野球日本ハムの川村浩二球団社長(62)は27日、社長を退任する意向を表明した。今季から球団が本拠...

  • コロナ「5類」移行正式決定 医療費は一部自己負担に


    コロナ「5類」移行正式決定

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991639587906617344/origin_1.jpg

    政府は27日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを、5月8日に季節性インフルエンザと同じ「5類...

  • 再調査委が生徒の母と面会 旭川いじめ、公園視察も


    再調査委が生徒の母と面会

    北海道旭川市で2021年、いじめを受けていた中学2年広瀬爽彩さん=当時(14)=が凍死した問題で、市...

  • コロナ5類移行正式決定、5月8日から


    コロナ5類移行正式決定、5月8日から

    政府は27日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを、5月8日に季節性インフルエンザと同じ「5類...

  • ピーチ、機内ふるさと納税5市に 活性化へ連携拡大


    ピーチ、機内ふるさと納税5市に

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991633928943271936/origin_1.jpg

    格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は27日、搭乗中の機内からふるさと納税の...

  • 所得制限の撤廃、議論踏まえ検討 首相、児童手当拡充巡り


    所得制限の撤廃、議論踏まえ検討

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991633930935582720/origin_1.jpg

    岸田文雄首相は27日の参院代表質問で、児童手当の拡充に向け所得制限の撤廃を求める声が相次いでいること...

  • イスラエル、ガザを空爆 報復の応酬、緊張続く


    イスラエル、ガザを空爆

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991633889664974848/origin_1.jpg

    【エルサレム共同】イスラエル軍は27日、パレスチナ自治区ガザからイスラエル領内に向けてロケット弾が発...

  • 首相の長男巡り、資料提出を要求 立民、外遊中の公用車利用で


    首相の長男巡り、資料提出を要求

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991637671805042688/origin_1.jpg

    立憲民主党の逢坂誠二代表代行は27日、岸田文雄首相の長男・翔太郎秘書官が首相の欧米歴訪に同行中、公用...

  • 沖縄知事、防衛力強化の説明を 安保3文書巡り要請


    沖縄知事、防衛力強化の説明を

    沖縄県の玉城デニー知事は27日、防衛省で木村次郎政務官と面会し、政府が安全保障関連3文書に盛り込んだ...

  • 東京円、129円台後半


    東京円、129円台後半

    27日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=129円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比47銭...

  • 外国人の入国、前年比12倍弱 22年、コロナ制限緩和で


    外国人の入国、前年比12倍弱

    出入国在留管理庁は27日、2022年の外国人入国者数が419万8046人(速報値)で、約35万3千人...

  • 30日に元徴用工問題で日韓外務省局長協議


    30日に元徴用工問題で日韓外務省局長協議
  • ガーシー氏登院促すよう参院議長に要請


    ガーシー氏登院促すよう参院議長に要請

    参院の石井準一議院運営委員長は27日、尾辻秀久参院議長と国会内で面会し、国会に登院していないNHK党...

  • 立民、首相長男の外遊同行資料提出を要求


    立民、首相長男の外遊同行資料提出を要求
  • 東京で新たに4297人感染 新型コロナ、25人死亡


    東京で新たに4297人感染

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991627362974564352/origin_1.jpg

    東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4297人報告されたと発表した。直近7日間を平均し...

  • ロッテの松川、今季は本塁打意識 昨季新人で完全試合の捕手


    ロッテの松川、今季は本塁打意識

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991624044557418496/origin_1.jpg

    ロッテの松川虎生捕手が27日、さいたま市のロッテ浦和球場で練習を公開し、捕球や打撃練習などで汗を流し...

  • 秋篠宮夫妻、花の展覧会を鑑賞 佳子さまも、東京・池袋


    秋篠宮夫妻、花の展覧会を鑑賞

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991623987779403776/origin_1.jpg

    秋篠宮ご夫妻と次女佳子さまは27日、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館を訪れ、第71回関東東海花...

  • 佐川が宅配便8%値上げ 燃料高騰、労働環境を改善


    佐川が宅配便8%値上げ

    佐川急便は27日、宅配便の運賃を今年4月1日から平均で8%値上げすると発表した。燃料価格の高騰への対...

  • 職員の感染症死、公務災害と認定 県畜研究所で豚舎管理、熊本地裁


    職員の感染症死、公務災害と認定

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991621821354278912/origin_1.jpg

    熊本県畜産研究所(合志市)で豚舎管理などの業務に当たっていた際に家畜由来の病原菌に感染し、2015年...

  • コロナ医療費、5月8日から一部自己負担に


    コロナ医療費、5月8日から一部自己負担に

    新型コロナウイルス感染症の医療費について、政府が感染症法上の位置付けを5類に変更する5月8日から一定...

  • 伊藤が6回戦で敗れる波乱 卓球全日本選手権第5日


    伊藤が6回戦で敗れる波乱

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991622851501146112/origin_1.jpg

    卓球の全日本選手権第5日は27日、東京体育館で行われ、シングルスの女子で2連覇を目指した伊藤美誠がベ...

  • 中部電力も顧客情報の不正閲覧


    中部電力も顧客情報の不正閲覧
  • 東京の物価、41年ぶりの伸び 4.3%上昇、家計に懸念


    東京の物価、41年ぶりの伸び

    総務省が27日発表した1月の東京都区部の消費者物価指数(中旬速報値、生鮮食品を除く、2020年=10...

  • 28日の天気(西日本)


    28日の天気(西日本)
  • 28日の天気(東日本)


    28日の天気(東日本)
  • 台湾、新行政院長に陳氏 前副総統、政権立て直しへ


    台湾、新行政院長に陳氏

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991615220445757440/origin_1.jpg

    【台北共同】台湾の蔡英文総統は27日、総統府で、新たな行政院長(首相)に陳建仁・前副総統を任命したと...

  • 米、0.25%利上げの公算 上げ幅縮小、景気に配慮


    米、0.25%利上げの公算

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991615279755689984/origin_1.jpg

    【ワシントン共同】米FRBは金融政策を協議する連邦公開市場委員会を31日から2日間の日程で開く。8会...

  • スマホ出荷、9年ぶり低水準 インフレ、中国コロナ響く


    スマホ出荷、9年ぶり低水準

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991615190271623168/origin_1.jpg

    【ニューヨーク共同】米調査会社IDCは27日までに、2022年の世界のスマートフォン出荷台数(速報値...

  • 佐川急便、宅配便を4月から平均8%値上げ


    佐川急便、宅配便を4月から平均8%値上げ
  • 卓球女子の伊藤、全日本選手権6回戦で敗退


    卓球女子の伊藤、全日本選手権6回戦で敗退
  • 163セーブの増井が引退 昨秋オリックス退団


    163セーブの増井が引退

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991615268259725312/origin_1.jpg

    昨季限りでオリックスを退団し、自由契約となっていた増井浩俊投手(38)が現役を引退することが27日、...

  • 東京で新たに4297人感染、25人死亡


    東京で新たに4297人感染、25人死亡
  • 安藤友香、マラソンで優勝したい 大阪国際女子、招待選手ら会見


    安藤友香、マラソンで優勝したい

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991610508537626624/origin_1.jpg

    第42回大阪国際女子マラソン(29日)の招待選手らが27日、大阪市内で記者会見し、2021年東京五輪...

  • 岡口判事に44万円賠償の命令 SNS投稿、事件遺族を侮辱


    岡口判事に44万円賠償の命令

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991609983117803520/origin_1.jpg

    仙台高裁の岡口基一判事(56)による交流サイト(SNS)への3件の投稿で侮辱されたとして東京都江戸川...

  • 163セーブの増井が現役引退


    163セーブの増井が現役引退
  • 広域強盗関与か、比で拘束4邦人移送求める


    広域強盗関与か、比で拘束4邦人移送求める

    一連の広域強盗事件に絡み、警察当局がフィリピンの入管施設に収容されている日本人4人の日本への移送を現...

  • 盗撮で巡査長を懲戒免職 警視庁、入浴中の女性を


    盗撮で巡査長を懲戒免職

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991608236078137344/origin_1.jpg

    相模原市などの住宅で入浴中の女性の盗撮を繰り返したとして、警視庁は27日、蒲田署地域課の太田優之巡査...

  • 新変異株出現なら対応見直しも 5類移行後、感染症部会


    新変異株出現なら対応見直しも

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991607734322839552/origin_1.jpg

    厚生労働省の感染症部会は27日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを「5類」に引き下げることに...

  • 米選挙、公正さへの信頼増す 共和党で顕著、大学調査


    米選挙、公正さへの信頼増す

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991606222075133952/origin_1.jpg

    【ワシントン共同】昨年11月8日の米中間選挙を経て選挙の公正さに対する有権者の信頼感が増したとの調査...

  • ルフィは詐欺グループのビッグボスと比当局


    ルフィは詐欺グループのビッグボスと比当局

    【マニラ共同】日本の広域強盗事件で指示役の疑いがある「ルフィ」と名乗る日本人について、フィリピン当局...

  • 日産、セレナなど52万台リコール


    日産、セレナなど52万台リコール
  • 米日蘭、半導体規制で合意か 中国への技術流出を防止


    米日蘭、半導体規制で合意か

    【ワシントン共同】バイデン米政権が協力を要請していた先端半導体技術の対中輸出規制強化を巡り、日本政府...

  • 評論家の鈴木邦男さんが死去 民族派団体「一水会」結成


    評論家の鈴木邦男さんが死去

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991603226402652160/origin_1.jpg

    民族派団体「一水会」の元代表で、イデオロギーの枠を超えた言論活動を展開した評論家の鈴木邦男(すずき・...

  • バイデン米大統領、春節祝う 多様性重視アピール


    バイデン米大統領、春節祝う

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991598693144231936/origin_1.jpg

    【ワシントン共同】バイデン米大統領は26日、ホワイトハウスで中国の春節(旧正月)を祝う行事を開いた。...

  • サッカーW杯に引き続き高い関心 12月の新聞協会調査


    サッカーW杯に引き続き高い関心

    日本新聞協会は27日、新聞、テレビ、インターネットといった各メディアへの接触状況を調べる「新聞オーデ...

  • プロ野球日本ハム、川村球団社長が退任へ


    プロ野球日本ハム、川村球団社長が退任へ

    プロ野球日本ハムの川村浩二球団社長は27日、北海道北広島市内で報道陣の取材に応じ、社長を退任する意向...

  • 選抜、21世紀枠に氷見、城東、石橋の3校


    選抜、21世紀枠に氷見、城東、石橋の3校
  • 東証が小幅反発、終値19円高 業績好調な銘柄に買い


    東証が小幅反発、終値19円高

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991592154919600128/origin_1.jpg

    27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅反発した。終値は前日比19円81銭高の2万738...

  • 「一水会」元代表の鈴木邦男さんが死去


    「一水会」元代表の鈴木邦男さんが死去
  • 東証、終値19円高


    東証、終値19円高
  • 東京株式 27日終値     


    東京株式 27日終値     
  • 拠点外へ帰還進める法案を了承 福島特措法改正で、自民党


    拠点外へ帰還進める法案を了承

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991588101747752960/origin_1.jpg

    自民党の東日本大震災復興加速化本部は27日、東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域のうち、先行除...

  • 藤浪の背番号は「11」 アスレチックスに阪神から移籍


    藤浪の背番号は「11」

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991582553495191552/origin_1.jpg

  • 警察庁が広域強盗事件で捜査会議 14都府県警幹部を招集


    警察庁が広域強盗事件で捜査会議

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991577545438838784/origin_1.jpg

    関東地方を中心に相次いだ広域強盗事件で、警察庁は27日、14都府県の刑事部長らを集めて捜査会議を開い...

  • 所得制限撤廃、国会の議論踏まえ検討と首相


    所得制限撤廃、国会の議論踏まえ検討と首相
  • 外国人労働者、182万人に コロナで伸び鈍化ながら最多に


    外国人労働者、182万人に

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/991572995845505024/origin_1.jpg

    厚生労働省は27日、2022年10月末時点の外国人労働者について、前年から9万5504人増え、過去最...

  • 判事の不適切投稿訴訟、賠償額は44万円


    判事の不適切投稿訴訟、賠償額は44万円
  • 金品1500万円窃盗の疑い 大阪の男逮捕、複数人関与


    金品1500万円窃盗の疑い

    昨年5月に大阪市のマンション一室にバールを持って侵入し、約1500万円相当の金品を盗んだとして大阪府...

  • 青山、柴原組が全豪テニス決勝進出


    青山、柴原組が全豪テニス決勝進出

    【メルボルン共同】テニスの全豪オープンの女子ダブルス準決勝で第10シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛...

  • SNS不適切投稿、岡口判事に賠償命令


    SNS不適切投稿、岡口判事に賠償命令

    仙台高裁の岡口基一判事(56)による交流サイト(SNS)への投稿で侮辱されたとして、東京都江戸川区の...

  • Newsweek Japan

  • ロシア国防省「ターミネーター」の実戦映像を公開

    <戦車支援戦闘車BMPT(通称ターミネーター)が確認されるのは極めて稀> 今週初め、ウクライナ東部ルハンシク州クレミンナ周辺の森林地帯でロシア軍の戦車がウクライナ軍に激しい攻撃を仕掛ける映像がネット上に公開された。 【動画】ロシア国防省が公開したBMPTの実戦映像 元米海兵隊員で外交政策研究所シニアフェローのロブ・リーは、ロシアの戦車支援戦闘車「BMPT(通称ターミネーター)」が前線で戦車と作戦を共にする「珍しい映像」をツイッターで紹介した。 ロシア軍は、敵歩兵による死角からの攻撃に弱い戦車に随伴し、護衛する対人戦用の戦闘車としてBMPTを開発。ただし、保有台数が非常に限られており、目撃されることは極めて稀だという。 ドローンが捉えた映像からは、凄まじい数の砲弾が森の中の標的へと放たれ、時折木が倒れる様子が確認できる。20年12月のビジネスインサイダーの記事によると、BMPTには多数の武器が搭載され、複数のターゲットを同時に攻撃できるよう設計されている。5人のオペレーターの搭乗が可能で、そのうち4人が兵器を操作する仕様だ。 ロシア国防省系のテレビ局「ズベズダ」は、この1分弱の映像は同省が公開したもので、無人機によってウクライナ軍の位置を特定したと報道。動画後半には、ウクライナ軍のものと見られる損傷した戦車と、戦車から飛び降りて森へ這っていく兵士の姿が映し出されている。 昨年2月のロシアによる侵攻開始からすでに11カ月が経過。25日には米独がウクライナへの主力戦車の供与を発表した。西側諸国からの兵器や弾薬の援助を受け、ウクライナ軍も応戦を続けている。
  • まるで異世界...奇抜すぎるファッションのセレブたちが並ぶ動画が「爆笑もの」と話題に

    <1人は巨大なライオンの頭部が胸元に付き、1人は全身の真っ赤な地肌が無数のスワロフスキーで埋め尽くされていた──> 1月23日に開催されたパリ・ファッションウィークで、ショー以上に注目を集めたのは、ゲストとして登場した2人のセレブたちだった。あまりに奇抜なスタイルの2人が並んだ場面を捉えた動画が投稿されると、その現実離れした光景が、「爆笑もの」だと話題になった。 ■【動画】巨大なライオンの頭に全身真っ赤な女性...現実離れしたショーのゲスト席の様子 米セレブで実業家のカイリー・ジェンナーとミュージシャンのドージャ・キャットが並ぶ姿がキャッチされたのは、「スキャパレリ」の2023年春夏オートクチュールコレクションのショー。2人が最前列に座り、ショーの開始を待つ姿が撮影された。 ジェンナーが着ていたのは、胸元に巨大なライオンの頭部が付いた黒のストラップレスドレス。対するドージャ・キャットは、真っ赤に塗った地肌を3万個のスワロフスキークリスタルで覆っていた。なお2人に挟まれて座っていたのは、女優でモデルのマリサ・ベレンソンで、1927年にスキャパレリを設立したエルザ・スキャパレリの孫娘だ。 Twitterに投稿された動画には、ドージャ・キャットがじっと座って周囲を見渡す中、ジェンナーがベレンソンと写真撮影をしている様子が映されている。 約1000万回再生されたこの動画を投稿したユーザーの「plazynoodles」は、「この動画は爆笑ものだ。ドージャ・キャットは全身真っ赤でキラキラ光っている。そして、この安っぽい音楽。カイリー・ジェンナーはどういうわけか、ライオンを頭に乗せている」と書いた。 他のユーザーも同意見で、「ドージャはブルーマンと戦いにでも行くのか?」「まさに『ハンガー・ゲーム』の世界だ」「正直言って奇妙だけど、ライオンとかキラキラしているのが面白いし、すごいクール。サイバーパンクみたいな感じ」といったコメントが寄せられている。 ライオンの頭は「残酷」と批判も ジェンナーのドレスには批判も集まっている。このドレスは、この日のショーのテーマの一部として、モデルのイリーナ・シェイクもランウェイで着用したもので、ライオンの頭部は剥製ではなく作り物だ。とはいえ、ネット上では動物をトロフィー(狩りで殺した獲物の毛皮や剥製など)やファッションの素材として美化するのは間違っているとの意見もある。 Instagramのあるユーザーは、このドレスを着用した写真を投稿したジェンナーに対し、「動物はトロフィーじゃない」と反論した。 ===== スキャパレリのショーでは、ジェンナーが着用したライオンのドレスだけでなく、ヒョウやオオカミの頭部をあしらったドレスも披露されたが、スーパーモデルで動物愛護や環境保護活動家としても知られるクリスティー・ブリンクリーは、スキャパレリのInstagramに次のような批判を寄せた。 「絶滅の危機に瀕している動物たちの毛皮の画像を見るのは不快だ」とブリンクリーは長文の投稿で批判した。「まるでモデルたちが残酷なハンターが作った敷物と切断された頭部を、スタイリッシュな美しいものと見られるように、自分たちに巻き付けているようだ(中略)毛皮は人間の残酷さと無知を象徴している」 ドージャ・キャットのスタイルも注目を集めた。肌を赤く塗り、全身のクリスタルは、5時間かけて手作業で貼られたという。着用したのは、赤いシルクのビスチェに、ウッドビーズが施された手編みのスカート、赤のドロップイヤリング、そしてスキャパレリの代名詞ともいえるトロンプルイユ(騙し絵)のブーツだった。
  • 地味だがすごい...人型ロボ「Atlas」新技披露の映像──重い工具入れをつかみ、高く放り投げる

    <重い工具入れを運び高く放り投げる。「これまでの研究成果を糧にした自然な進化を象徴」と開発元は語る> アメリカのロボットメーカーBoston Dynamicsが開発する人型ロボットの「Atlas」は日々、進化している。 2021年に見事なパルクールを披露した際、その手はまるで「ドラえもん」のような丸い物体だった。だが最近では物を掴めるように、カニのはさみのようなパーツへと改良されたようだ。 Boston Dynamicsは1月、Atlasの最新動画を公開。動画は建設現場という設定で、登場する作業員は工具入れを忘れたことに気づく。そこで活躍するのがAtlasだ。 Atlasはまず、作業員の元へとたどり着けるよう、木の板を持ち上げて足場を作る。そして工具入れを持ち、作業員の下まで移動し、「ほらよ」と言わんばかりに投げ渡す。 その後は大きく重そうな木箱を突き落とし、その上に乗ってから宙返りを披露。作業員からは「なんて目立ちたがり屋なんだ」と言われてしまうが、お見事だ。 【動画】カニみたいな手で工具入れをつかみ放り投げる人型ロボ「Atlas」 Atlasはこれまで、パルクールやダンスといった派手なアクションで人々を魅了してきた。今回公開された動画は地味ではあるものの、実用的かつ「これまでの研究成果を糧にした自然な進化」を象徴すると、Atlasの開発に携わるベン・スティーブンスは語る。 「パルクールやダンスは派手で分かりやすいアクションだった。今回はそうした研究の成果を糧にして、より実用的な作業に挑戦した。大事なのは、ロボットがこうした作業を人間並みのスピードで実行すること。人間はこうした作業が得意だ。そのため制御ソフトウェアの大きなアップデートを要した」 Boston DynamicsはAtlasのほかにも、犬型ロボットの「Spot」や物流ロボットの「Stretch」などを開発している。
  • ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場が配備を「嫌がっている」理由

    <かつてイギリス陸軍情報部高官からも「最も革新的な戦車」と評されたが、お披露目パレード当日からトラブルが続く「いわくつき」でもある> ロシアの戦車「T-14アルマータ」は、かつて英陸軍幹部から「10年に1度の最も革命的な戦車」というお墨付きをもらったことのある最新鋭設計だ。ところが、英国防省が1月19日に述べたところによると、ウクライナでロシア軍を率いる指揮官たちは、この戦車が投入されることに乗り気ではないらしい。最大の問題点は、これまでトラブルが続出してきたことによる信頼性の低さにある。 ■【動画】初公開当日から最新鋭T-14戦車を襲ったトラブル/ウクライナ向けとみられるT-14を捉えた衛星写真 英国防省が1月19日に投稿したツイートによれば、ロシアは、新型の主力戦車(MBT)T-14の第一陣をウクライナに投入するかどうかを、検討している模様だ。英国防省が投稿した衛星画像は、「ウクライナ向けの配備準備と関連する」ロシア南部の施設を上空から写したものだが、そこにはT-14が2両写っている。 英国防省は、同日午前(現地時間)に公開した報告書でも、ロシアがT-14を戦闘に初めて配備するべく準備している可能性に目を向けている。だが、英国防省のツイートによると、ウクライナの戦場にいるロシア軍は、「T-14の状態があまりにも悪いため、そのトランシェ1(第1グループ)が配備されることに乗り気ではない」ようだ。 ロシア軍指揮部がT-14に関して消極的な反応を示したとされる詳細について、英国防省は確認ができていないものの、度重なる遅延を含むこれまでの様々な問題がその理由として考えられるとしている。 「T-14」とはどんな戦車なのか T-14はロシア製の最新主力戦車であり、遡ること2015年に首都モスクワで行われた軍事パレードで初公開された。2019年に試運転が始まり、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は2021年、最初の「試験的な(pilot)」トランシェが翌年に納入される予定だと発表した。 流出した資料によると、ロシアがT-14を開発したことに、英国軍は懸念を強めていたようだ。英紙テレグラフが2016年に引用した、英陸軍情報部高官による報告資料には、T-14について、「一世代に一度の、最も革命的な戦車と称される」にふさわしいと書かれている。 「アルマータはまさしく、ここ半世紀における戦車設計で最も革命的な一歩を踏み出したことを示している」。報告資料にはそう書かれている。この高官の名前は公表されていない。 この報告資料が着目したのは、T-14に搭載された、遠隔操作が可能な最新式の無人砲塔の設計だ。この砲塔は、125mmの滑腔砲を搭載することができ、高度に自動化されているほか、高性能の対戦車ロケットから車体を防御できる装甲が使われている。さらに兵器を操作する砲手は砲塔内ではなく、車体内の装甲が施された「カプセル」内で守られる。 ===== 英陸軍情報部の高官が作成した報告資料には、「完全に自動化かつデジタル化された無人砲塔が、主力戦車に組み込まれたのは初めてのことだ。また、乗員が車体前方に設置された装甲カプセル内に配置されるのも、かつてないことである」と書かれている。 またT-14にはトイレも装備されており、乗員は戦闘中、必要以上に自らを危険にさらす必要がない。 英陸軍の退役上級大佐ベン・バリーは当時、テレグラフに対して、この砲塔には150mm口径砲を装備する余裕がありそうだと述べている。150mm口径砲は、「北大西洋条約機構(NATO)が導入している戦車に搭載された銃器や装甲を圧倒する」ものだという。 お披露目の当日からトラブル続き とはいえ、このハイテク戦車は2015年、モスクワの「赤の広場」で行われたパレードで初公開される直前のリハーサル中、不意に停止したことでも話題になった。故障したのではないかという憶測が流れたが、メーカー側はそれをすぐさま否定している。 英国防省が1月19日に発表した最新情報によれば、T-14は初公開されて以降ずっと、「計画の遅れや、車体サイズの縮小に見舞われ、製造上の問題に関する噂がつきまとってきた」という。しかもほかの多くのロシア製戦車と比べて大型で重量もあり、輸送も容易ではないため、配備は「ロシア側にとってリスクの高い決断」になるだろう、と英国防省は指摘する。 ショイグ国防相が2021年に「試験的な」トランシェだと認めたことを考えれば、ウクライナに投入されるT-14の「新たな装備が、運用可能とみなされる範囲の基準を満たしている」可能性は低い、と英国防省の最新情報は続けている。同省によれば、不安視されている原因は、エンジンと赤外線画像システムに障害が出ていることにあるのかもしれないという。 従って、T-14がウクライナに投入されたとしても、「主にプロパガンダ目的となるだろう」と、英国防省は述べている。「生産台数はおそらく数十両にすぎない。ロシア軍の指揮官たちが、戦闘でこの戦車を頼りにするとは思えない」 (翻訳:ガリレオ)
  • グリーンエネルギーのムラを補い世界で稼働? 電力を位置エネルギーに変換する「重力バッテリー」実用化へ 

    <電力を位置エネルギーに変換して貯蔵するシステム「重力バッテリー」は、太陽光発電などによる発電量のムラを吸収し、供給を安定化する手段として注目されている......> 閉鎖された鉱山を、巨大な蓄電設備として再活用する──。こんな研究が実用化へ向けて進んでいる。 重力バッテリーは、電力を位置エネルギーに変換して貯蔵するシステムだ。太陽光発電などによる発電量のムラを吸収し、供給を安定化する手段として注目されている。 市中の発電量に余裕のある場面では、電力網から供給される電力を消費し、重量の大きな重りを高所へと移動する。これにより、余剰電力を位置エネルギーの形で蓄えることができる。のちに電力が逼迫したタイミングで、重りを低所に下ろして発電するしくみだ。 米科学解説誌のポピュラー・メカニクスは、具体的に廃坑においては、砂を利用する研究が進んでいると報じている。坑道内に蓄えた大量の砂を電気モーターで地上に汲み上げることでエネルギーを蓄え、のちに地下まで下ろす際に回生ブレーキで発電する。 >>■■【動画】ブロックを積み上げる!「重力バッテリー」 早ければ来年、プロトタイプが稼働 英BBCは、早ければ2024年にも世界初のプロトタイプがチェコの地下深くで稼働する可能性があると報じている。 この分野のスタートアップである英グラビトリシティ社は、地上の塔屋を使って小規模な予備テストを行っている。15メートルの高さから50トンの鉄の重りを下ろしたところ、250kWの電力を生み出すことに成功したという。同社は、小規模な実験でありながら、約750世帯を一時的にまかなえるだけの電力を得られたと発表している。 Gravitricity チェコの炭鉱を「重力バッテリー」に活用する 同社は現在、塔屋を建設せずにより大きな高低差を得られることから、廃坑の活用に注目している。廃坑の深さは少なくとも300メートルあるものが多く、ものによってはそれよりも深い。アメリカでも廃坑は約55万ヶ所に存在すると推定されており、導入の候補地は十分に存在するようだ。 研究を進める国際応用システム分析研究所(IIASA)は、世界合計で潜在的に最大70テラWhを蓄電可能だと見込んでいる。 >>■■【動画】閉鎖された鉱山を、巨大な蓄電設備として再活用する「重力バッテリー」 ===== グリーンエネルギーの普及で蓄電手段の開発が急がれる 重力バッテリーなど大容量エネルギーの保存技術は、近年急速に普及が進むグリーンエネルギーを受け、開発が急がれるようになってきた。 太陽光発電や風力発電などに代表されるグリーンエネルギーは、環境に優しいサステイナブルな電力として注目される一方、供給の安定性に課題が指摘されている。余剰電力を蓄積しておける重力バッテリーは、こうした不安定な発電方法と非常に相性が良い。 大量の電力を蓄電する手法としては重力バッテリーのほか、リチウムイオン電池や空気鉄電池による手法も検討されている。空気鉄電池とは、鉄を酸化させたり、その逆に酸素を除去して還元することで、繰り返し使用できるバッテリーの機能を持たせたものだ。リチウムイオン電池よりも安価に大量の電力を保持できるとして研究が進んでいる。 重力バッテリーには、自己放電しない利点がある。高い位置に引き上げた重量体を保管しておくだけで、位置エネルギーが確実に保存される。IIASAは、数週間から数年という単位でエネルギーを保存可能だと述べている。 また、化学電池は使用に伴って劣化が進み、蓄電可能な最大容量が低下してゆく。ある時点でバッテリー全体の交換が必要だ。これに対して重力バッテリーは劣化のおそれがなく、仮にメンテナンスが必要だとしても、故障した機械部品を交換する程度だ。グラビトリシティ社はBBCに対し、長期的なランニングコストを抑えることができると説明している。 >>■■【動画】閉鎖された鉱山を、巨大な蓄電設備として再活用する「重力バッテリー」 広く普及する揚水発電も、おなじく位置エネルギーを利用 位置エネルギーを利用した蓄電手法には、すでに広く実用化されているものもある。その代表例が揚水発電だ。高低差のある2箇所にダムを築き、水を両者のあいだで移動させる。夜間などに上部ダムへ汲み上げることで位置エネルギーを蓄積し、日中の電力消費のピーク時にタービンを通じて下部ダムへと放水して発電する。 BBCによると、現時点で世界の大容量エネルギー保存施設の容量うち、90%以上を揚水発電が占めている。ただし同記事によると、急峻な斜面かつ水量の豊富な地点に建設する必要があり地形条件が厳しいことや、莫大な資本を投じても完成に至らない例があるなど課題も多い。 重力バッテリーも位置エネルギーを活用する視点は同じだが、新たにダムなど巨大なインフラを建設しなくてよいメリットがある。蓄電設備の主要部分を地下に設けることができるため、景観への影響も最小限に抑えることができるとされている。 一方で課題として、安全面で入念な確認が求められる。重量物の保管に廃坑が耐えるか、そして浸水がないかなど、使用停止後の坑道を再開するには一定のハードルがあるようだ。 今後の研究しだいでは、グリーンエネルギーを安定化させる相棒として、重力バッテリーが世界で稼働するようになるかもしれない。 ===== Energy Vault: Gravity Energy Storage ===== Energy Vault 3D Simulation ===== Gravitricity - fast, long-life energy storage ===== Gravity Energy Storage by Energy Vault - Finalist Green Business Award 2022
  • ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線をかっさらう

    <ベラはケイマン諸島の太陽が降り注ぐビーチで、毎日新しい水着を着てバカンスを満喫> モデルのベラ・ハディットは年始の休暇で、氷点下のニューヨークを後にして、太陽が降り注ぐ、カリブ海の楽園に向かった。 ビーチで目撃されるベラの水着は日替わりだ。 繊細なフリルがあしらわれた花柄のディオールのツーピース、こんがり焼けた肌とのコントラストが映える白いスイムスーツ......バカンス中のベラを追うと、彼女の水着のコレクションショーの観客になった気分を味わえる。 インスタグラムの投稿でその一部始終を見ることができる。1月3日に投稿された写真は、トップモデルの美しさが溢れる。 なかでも、布の面積の狭い黒の水着姿は特段まぶしい。ショーツのウエスト部分は白い貝殻で装飾されている。浜辺のムードにぴったりな一着だ。 【写真】貝殻ビキニに白ビキニ......ベラ・ハディットの眩しい水着ショー アクセサリーは、ゴールドのチェーンネックレス。ヘアは三つ編み。ヘルシーに日焼けした小麦色の肌と引き締まった身体があれば、余計なものはいらない。ビキニ姿のベラは、常夏の楽園に舞い降りた天使のようだ。 水着ショーはさて置き、ベラはバカンスを満喫した。同行した、恋人のアートディレクター、マーク・カルマンと気の置けない友人と、忙しない日常から離れ、美しいケイマン諸島を堪能した。滞在中はジェットスキーやシュノーケリングといったアクティビティ、そして本のページを繰る穏やかな時間を過ごしたそうだ。
  • 世界初「ロボット弁護士」が来月、法廷で人間を弁護する

    <天才エンジニア少年の作ったサービスは、高額な弁護費用を賄えずに泣き寝入りしていた人たちに「力」を与える。テックが人の痛みを救う、そのあるべき姿を体現する一例が今現実のものになろうとしている> 2016年に小さなスタートアップが産声をあげてから7年目にして、ついにロボットが人間を弁護する日を迎える。 2023年2月、交通違反の初日の裁判で被告側の弁護を、DoNotPayが提供する「ロボット弁護士」が務めることが決まった。裁判の全行程で被告に助言を行い、弁護する。ロボットによる弁護が行われる、世界で初めてのケースと報じられている。 ロボット弁護士はスマートフォン上で動作し、法廷の進行を聞いてから、イヤホンを通じて被告に発言内容を指示する。 裁判所の場所や被告人の名前などは伏せられている。 コロナで爆発的に伸びた「ロボット弁護士」 米国を拠点とするDoNotPayは、人工知能(AI)を用い、チャットボットを通じて、日常の法律手続きの文書作成や申請を支援してくれる「ロボット弁護士」を提供するスタートアップだ。米国と英国でサービスを提供している。 ●DoNotPayのチャットボット デモ画面 Here it is! The first ever Comcast bill negotiated 100% with A.I and LLMs.Our @DoNotPay ChatGPT bot talks to Comcast Chat to save one of our engineers $120 a year on their Internet bill.Will be publicly available soon and work on online forms, chat and email. pic.twitter.com/eehdQ5OXrl— Joshua Browder (@jbrowder1) December 12, 2022 CEOはイギリス出身のジョシュア・ブラウダー(Joshua Browder)。12歳からコードを書いていた天才エンジニアのブラウダーは、運転が苦手なためよく駐車違反のチケットを切られ、1件300ドルの罰金が数十件も溜まった経験をもつ。 スタンフォード大学の貧乏学生だった彼に罰金の支払いは痛い。弁護士に頼むお金もない。回避する方法を徹底リサーチし、回避方法と、警官のノルマ達成のために庶民が苦しんでいることに気付いた。 ●創業者兼CEOのジョシュア・ブラウダー Twitter/@jbrowder1 「個人の存在は弱く、政府や企業に騙し取られている。弁護士に頼むにも庶民には手が届かない。テクノロジーで個人の権利を取り戻すことが、エンジニアとしての自分の使命だ」と、20歳で起業した。 人々が「企業と戦い、官僚主義を打ち破り、ボタンを押すだけで誰でも訴えることができる」ようにしたいと考えている。 DoNotPayのユーザーはコロナで爆発的に伸びた。渡航禁止でフライトをキャンセルしても返金されない、もしくは使うか分からないクーポンなどで補償されるケースも多発した。ここで脚光を浴びたのがDoNotPayだ。弁護士に相談するかのようにボットの質問に回答していくと、エアラインの務部宛に申請書を作成し代行してメールで送ってくれる。庶民の救世主だ。 人間の弁護士にAIが取って代わる世界を目指す 2月に予定される裁判でAIが敗訴した場合、DoNoPayは罰金を負担することに同意していると、CEOのブラウダーは述べている。 彼の究極の目標は、被告がコストを抑え、DoNoPayのロボット弁護士が、人間の弁護士に完全に取って代わること。「弁護士が1時間に何百ドル、何千ドルも請求するのはおかしい」と、New Scientistに語った。 「欧州人権裁判所で議論するような優秀な弁護士はまだまだ必要だろうが、多くの弁護士は文書をコピー&ペーストすることに、にあまりに多額の請求をしているだけ。彼らのような弁護士は間違いなくロボットに置き換えられると思いますし、そうなるべきだと思う」
  • 怠けているように見える生活保護受給者は「虐待サバイバー」かもしれない

    <生活保護業務に携わるなかで気づいた、被虐待児(元・被虐待児)たちの存在。18歳の若さで生活保護を受ける青年はこう言った。「どう生きればいいか、わからない」> 生活保護を受けるのはどんな人かと問われたら、なんらかの経済的理由を抱えた人を思い浮かべる人が多いだろう。 高齢で身寄りもなく、年金だけを頼りに生きている人とか、障害があるため社会的な扶養を受けなければ生活できない人とか、あるいは急な失業で収入が途絶えてしまった人とか。 もちろん、それは間違いではない。しかし『ルポ 虐待サバイバー』(植原亮太・著、集英社新書)によれば、生活保護を拠りどころにしているのは、必ずしもそういう人ばかりではない。 ちなみに著者は、精神科病院でうつ病や依存症の治療などに携わったのち、福祉事務所の精神保健福祉士・カウンセラーとして働き始めたという人物。生活保護業務を行う部署で働くようになった結果、多くの児童虐待から生き延びてきた人たちの存在に気づかされたという。 被虐待児の多くは幼少時代に児童相談所や子ども家庭支援センターなどの介入によって保護されるか、助け出されてきたという経緯を持つ。 だが18歳を迎え、児童福祉法が定義する"児童"から外れると、要保護の対象からも外れることになる。以後は"大人"とみなされ、普通の人たちと同じように自己責任で生きていくことを余儀なくされるわけだ。 ここまでなら、すでに知られている話でもあろう。しかし意外なことに、そんな彼ら「被虐待児(元・被虐待児)」たちが流れ着く場所のひとつが生活保護だというのである。しかも彼らには共通点があるようだ。 それは、どんな困難に陥ったときも、人に頼らず、頼れず、孤立しながら生きているということである。(27ページより) 著者はそのことを、当事者たちの話を積極的に聞くようになってから実感するようになる。「こんなにも困窮しているのに、なぜひとりで耐え忍んでいるのか」という疑問を抱えながら。 もちろんそう感じるのは、一読者にすぎない私も同じだった。だが本書で紹介されている事例を確認するにつけ、少しずつ事情が把握できるようになっていった。 親から生き方を教わった経験がない 例えば印象的だったのは、18歳という若さで生活保護を受けることになったという男性(27歳)のケースだ。彼は母親からの虐待がきっかけで小学5年生のときに児童養護施設に入所したが、その後、母親が会いに来たことは一度もなかったという。 もともと人間関係が苦手だった彼は、以後、小中高を通して不登校になった。施設退所後の生活を見据え、働いて生計を立てていく試みをいくつかしたものの、奏功せず時間だけが過ぎていった。 ===== 現在は必要に応じて最長で22歳になる年度末まで措置延長できる場合があるものの、彼が入所していた当時は、前述したとおり施設にいられるのは原則として18歳まで。以後は退所しなければならなかったわけである。 退所の期限は近づいた。施設側の提案はこうだった。「生活保護の力を借りて、生きていきなさい」 こうして、彼は児童養護施設の職員に伴われて生活保護の申請に訪れた。 その申請の際に彼はこう言ったという。「どう生きればいいのか、わからない」(33~34ページより) 問題はここだ。つまり彼には、親から生き方を教わった経験がないのだ。したがって、そのまま施設を出るということは、丸裸のまま放り出されるようなものだったともいえる。 はたから見れば彼の姿勢は、自分の人生を能動的に考えていこうという意思を持たないようにも映るかもしれない。本人は純粋に「わからない」だけなのだが、「やる気がない」「怠けている」という誤解を受けやすいわけだ。 なお、本書で紹介されている他の事例についてもいえることだが、こうした被虐待児たちには共通点があることを著者は指摘している。 子が親に頼らない、頼れない 親が子の窮状に無関心で、共感がない(35ページより) この国の福祉制度が彼らをさらに追い詰めている なかには、自分の子を"積極的に攻撃"する親もいたようだ。しかしそんな親には、そうすることによって自分の子がどんな気持ちになるのかという視点がないという。にわかには信じがたい話だが、本書を読み進めていけば、読者はいやでもそのことを実感しなければならなくなるだろう。 それくらい、常識でくくることのできない親が存在するということだ。そして、親がそうである以上、子どもはなんらの虐待から逃れることができなくなるのは当然だ。 彼らの家族の影は薄いか、気配をまったく感じさせない。 それに付随するように周囲にも人がいない。実際にはいたとしても、危急が差し迫っても頼ろうとせず、彼らは、まるで人や社会を避けているかのようである。 虐待を受けてきた彼らの自己主張は弱く、受身的だった。人と関わり、社会のなかで適応していくことに心理的な困難を抱えているようだった。(36ページより) だとすれば私たちは、「あの子は意欲に欠けるよね」という具合に彼らを否定することはできるだろうか? そうやって片づけてしまっていいのだろうか? ===== ましてやそれに輪をかけて、この国の福祉制度が彼らをさらに追い詰めているのだと著者は指摘する。なぜなら行政が行う公的支援は、家族を単位として考えられているからだ。 しかもその家族の前提は、相互に支え合う機能を備えた(虐待が起きない)、いわゆる「普通」の家族。 要するに、虐待を受け、家族の支えや助け合いとはほど遠いところで生きている子どもたちは対象となっていないのだ。 行政の支援というのは一面的である。よく言えば統一した対応がとられているのだが、悪く言えば形式的な対応に終始していて、十分に個々の事情を理解して対応できていると言えるほど機能していない。 公的支援は、多くの人に幅ひろく適用できるように汎用性を持たせている。その反面、専門性は削ぎ落とされてしまっている。 虐待による心の傷が原因で生活保護を受けることになった人には、公的支援だけでは不十分だった。そして、限界があった。(41ページより) いわれてみれば当然の話で、住居の提供や生活費の支給、就労意欲の促進などをすれば心の傷が回復するというわけではない。だが逆から考えれば、もし回復できれば、彼らは生活保護に頼らず生きていけるかもしれない。 もちろんそれは、それは決して簡単なことではないのだが。 『ルポ 虐待サバイバー』 植原亮太 著 集英社新書 (※画像をクリックするとアマゾンに飛びます) [筆者] 印南敦史 1962年生まれ。東京都出身。作家、書評家。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。現在は他に「ライフハッカー[日本版]」「東洋経済オンライン」「WEBRONZA」「サライ.jp」「WANI BOOKOUT」などで連載を持つほか、「ダ・ヴィンチ」などにも寄稿。ベストセラーとなった『遅読家のための読書術』(ダイヤモンド社)をはじめ、『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)、『読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術』(星海社新書)、『人と会っても疲れない コミュ障のための聴き方・話し方』(日本実業出版社)など著作多数。新刊は、『書評の仕事』(ワニブックス)。2020年6月、日本一ネットにより「書評執筆本数日本一」に認定された。
  • 推定70歳の老ワニ、豚を食べる瞬間...歯無しであだ名は「ブタ吸い年金受給者」──彼女12匹の現役プレイボーイ 豪州

    <推定70歳の歯無しワニはオーストラリアの人気者。あだ名は「スカーフェイス」なのか「ブタ吸い年金受給者」なのか「デインツリー川の主」なのか...> 推定70歳の巨大ワニが野生の豚を食べる動画がネット上で話題をさらっている。動画はオーストラリアで撮影されたもの。体長4メートル以上の大きなワニが、豚を持ち上げて地面にたたきつける。 【動画】豚を食べる推定70歳の歯無しワニ 動画を撮影したのはクイーンズランド州のデインツリー川で観光ツアー事業「Solar Whisper Daintree River Crocodile & Wildlife Cruises」を営むデヴィッド・ホワイト。 ワニの動画について、ホワイトは本誌にこう語った。ワニの顔には無数のあざがあるため「スカーフェイス」と呼ばれきたが、ホワイトは新たなあだ名も思いついたようだ。 「動画を見れば分かると思うが、このワニには歯がない。だから私は彼を『ブタ吸い年金受給者』と呼ぶことにした。彼は年寄りだ。正確な年齢は分からないが、70歳くらい、もしくはそれ以上とみていいだろう。ワニの寿命についてはまだあまり多くが知られていないんだ」 ホワイトが言うには、スカーフェイスは豪雨で川に流された豚を発見し、食べたとみられる。ワニは昆虫、魚、カエル、甲殻類から哺乳類まで、基本的になんでも食べるとされている。 ホワイトは21年前からスカーフェイスを観察してきた。このワニは地元住民にとってはアイドルのような存在で、ツアー参加者の多くはこのワニを見たがっているという。 「我々はこのワニを『デインツリー川の主』と呼んでいる。このワニには12匹の彼女がいて、ここ数十年はそのうちの3匹に特に夢中だ。巨大だが、紳士。Facebookには多くのファンがいて、彼を見るためにこの地を訪れる観光客も多い」
  • CNN

  • 国際ニュース - CNN.co.jp

    CNN.co.jpはCNN.com日本語訳サイトです
  • 機内からリクライニングシートが消えつつある理由

    飛行機の座席のリクライニングボタン――あまりにも論争の元になるため、前の乗客のリクライニングを防ぐ器具を開発するミクロ産業まで誕生した。 かつてはエコノミークラス全席にリクライニングが搭載されている時代もあった。今日、リクライニングが最初からついていないシートモデルが出てきている。 一部の機体でリクライニングシートが消えたのはなぜなのか? それは良いことなのか、悪いことなのか? リクライニングで...

  • コレラの死者1000人超す、マラウイで過去最悪の流行

    東アフリカ・マラウイの保健省は、2022年3月から始まったコレラの流行による死者が1000人を超えたと発表した。 保健省の25日の発表によると、今回の流行で報告された症例数は3万1241例に増え、死者は1023人となった。 保健相は26日の記者会見で、過去1カ月の間にコレラの死者が倍増したと述べ、「4週間で2倍になった」と語った。 マラウイ政府の統計によると、12月26日の時点でコレラによる死...

  • 115歳のスペイン人女性、世界最高齢のギネス認定

    米国生まれのスペイン人女性、マリア・ブラニャス・モレラさん(115)が、ギネス・ワールド・レコーズ(GWR)で世界最高齢と認定された。これまでの最高齢だったフランスの修道女シスター・アンドレ(本名リュシル・ランドンさん)は118歳で死去していた。 モレラさんは2つの世界大戦とスペイン内戦、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を生き延びてきた。1907年3月4日、米カリフォルニア州サ...

  • イスラエル軍、ヨルダン川西岸で急襲 パレスチナ人9人死亡

    イスラエル軍は26日、ヨルダン川西岸の都市ジェニンで急襲作戦を実施し、パレスチナ保健省によると、パレスチナ人9人が死亡、数人が負傷した。これを受け、パレスチナ当局はイスラエルとの安全保障面の協調を停止した。 ジェニンでの急襲から数時間後には、エルサレム近郊で10人目のパレスチナ人が殺害された。イスラエル警察は「暴動」に対応したとしている。 CNNの集計によると、ヨルダン西岸でのパレスチナ人の1...

  • 新たに発見された小惑星、地球上空を通過 観測史上最大級の接近

    数日前に発見されたトラックほどの大きさの小惑星が米国時間の26日、地球に最接近した。観測史上、最大級の接近だったと専門家は指摘している。 地球近傍小惑星「2023BU」は米東部標準時の26日午後7時27分(日本時間27日午前9時27分)、南米南端の上空を通過した。地表からの距離は約3540キロ。人工衛星の軌道の内側だった。 米航空宇宙局(NASA)は、この小惑星が地球に衝突する恐れはないとして...

  • 米、改良型の「M1A2」を供与へ ウクライナ向けエイブラムス戦車

    米国防総省のシン副報道官は26日、ウクライナに供与するエイブラムス戦車の型式について、「M1A1」の改良型である「M1A2」になると確認した。 シン氏によると、米国にこの戦車の余剰在庫はなく、ウクライナへの供与には「数カ月」を要する見通しだという。 M1A2は旧式のM1A1を大幅改良したもの。A1がアナログシステムなのに対し、A2はデジタルシステムで運用される点が主な改良点となる。 在韓米軍前...

  • 駐豪ウクライナ大使、ジョコビッチ選手にウクライナ侵攻への立場表明を求める

    ウクライナのミロシニチェンコ駐オーストラリア大使は27日、テニスの全豪オープンに出場中のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)にロシアのウクライナ侵攻に関する自身の立場を表明するように求めた。ジョコビッチ選手の父親がロシアの国旗を持ったファンとデモを行う様子をとらえた映像が最近浮上したことを受けた発言。 父親のスルジャン・ジョコビッチ氏は25日、メルボルンの全豪オープン会場で、ロシアのプーチン大...

  • バフムート周辺、激しい戦闘続く 現地の取材班が確認

    ウクライナ東部バフムートの周辺では依然、ウクライナ軍とロシア軍の間で激しい戦闘が続いている。現地のCNN取材班が確認した。 CNNは、バフムート西郊の丘の斜面にあるウクライナの陣地から間接射撃が行われる様子を目撃した。射撃の大半は街の南郊や北郊にいるロシア軍の部隊に向けられているようだった。 ロシアの傭兵(ようへい)会社「ワグネル」の部隊は6000人の民間人が残るバフムートを包囲しようと、街の...

  • AIツールのChatGPT、米名門大の試験を次々通過

    人工知能(AI)を使った対話型チャットツールの「ChatGPT」が、米国の名門大学の大学院レベルの複数の試験を通過した。ただしそれほどの高得点は挙げられなかった。 ChatGPTが合格したのはミネソタ大学ロースクール4課程の試験と、ペンシルベニア大学ウォートン校の試験。それぞれの大学の教授が試験を通過したことを確認した。 ミネソタ大学ロースクールは、ChatGPTの回答能力を試す狙いで試験問題...

  • ビシニウス選手の人形が橋から吊り下げられる、憎悪犯罪か スペインサッカー

    スペインサッカー1部リーグのレアル・マドリードに所属する黒人スター選手、ビシニウス・ジュニオール選手をかたどった人形がマドリード市内の橋から吊(つ)り下げられているのが見つかり、国家警察は「ヘイトクライム(憎悪犯罪)」の可能性があるとみて捜査に着手した。国家警察の報道担当部門が26日、CNNに明らかにした。 SNS上で広く閲覧された動画には、問題の人形がレアル・マドリードの練習場付近にある橋か...

  • 新任の駐ロシア米国大使、モスクワに到着 12月に指名承認

    米国のリン・トレーシー駐ロシア大使は26日、モスクワに到着したことをツイッターへの投稿で明らかにした。 トレーシー氏の大使任命の人事案は昨年12月、圧倒的賛成多数で承認された。同氏は以前、モスクワ大使館の首席公使を務めていた。 トレーシー氏はモスクワへの出発前にアナトリー・アントノフ駐米ロシア大使と面会した。 国務省のプライス報道官は24日、ロシアとの意思疎通の経路は確保しておきたいとかねて表...

  • 逮捕された黒人男性死亡、免職の元警官5人を殺人罪などで起訴 米テネシー州

    米テネシー州で警察に逮捕された黒人男性が死亡した事件に関して免職処分となったメンフィス警察の警官5人が、殺人や誘拐の罪で起訴された。同州シェルビー郡地区検察が26日に発表した。 起訴された24~32歳の元警官5人も全員が黒人で、それぞれ殺人、暴行、不法監禁などの罪に問われ、シェルビー郡の拘置所に拘置されている。 検察は、5人それぞれが違った形で事件に関与していたが、全員の行為が結果的に男性を死...

  • 米、歴代政権の正副大統領に機密文書の有無の確認要請

    米国立公文書記録管理局(NARA)は26日、歴代政権の正副大統領に対し、所有する私的な物品の中に機密文書などの大統領記録が紛れていないかの確認を要請した。この1年でトランプ前大統領やペンス前副大統領、バイデン大統領が自宅などに機密文書を保持していたことが相次ぎ発覚している。 NARAは大統領記録法(PRA)の対象となるレーガン政権以降の6政権の正副大統領の代理人に確認依頼の書面を送った。機密に...

  • 戦車「レオパルト2」、3月末までにウクライナに ドイツ国防相

    ドイツのピストリウス国防相は26日、同国の主力戦車「レオパルト2」を3月末までにウクライナに送る計画を明らかにした。 ピストリウス氏はドイツ東部にあるドイツ軍訓練所を訪問した際、「我が国のレオパルトを遅くとも3月末までに届ける」と記者団に述べた。さらに「遅すぎるということはない」と付け加えた。 数週間にわたって外交圧力を受けたドイツ政府は25日にドイツ軍の在庫からレオパルト14両をウクライナに...

  • 西側諸国の戦車供与は「戦争への直接関与」 ロシア報道官

    ロシアのペスコフ大統領報道官は26日、ロシア政府は西側諸国によるウクライナへの主力戦車の供与をウクライナ・ロシア間の紛争への「直接的な関与」とみなしていると述べた。 ペスコフ氏は「欧州諸国や米国から、戦車などを含むさまざまな兵器システムをウクライナに供与する行為は、ウクライナで展開されている戦闘行為に自国や同盟が関与することにはならないとの発表が相次いでいる」と定例記者会見で述べた。 そして「...

  • ウクライナ各地にミサイル攻撃、11人死亡

    ウクライナ各地で26日、ロシア軍によるミサイル攻撃があり、ウクライナ国家非常事態庁は11人が死亡、11人が負傷したと発表した。またエネルギー施設への攻撃を受け、首都キーウ(キエフ)などでは緊急的に停電措置が取られた。 非常事態庁の声明によると、ミサイル攻撃の被害は11州に及び、建物35棟が損壊し、火災が2件発生した。家屋への被害はキーウ州に集中している。警察・消防隊員100人が対応にあたってい...

  • バイデン氏、来月の欧州訪問を検討 ウクライナ侵攻1年

    バイデン米大統領は来月、ロシアによるウクライナ侵攻が始まって1年を迎える時期に欧州を訪問することを検討している。2人の政権高官がCNNに明らかにした。 訪問はまだ確定しておらず、詳細もまとまっていない。だが高官の1人は候補に上がっている訪問先の1つはポーランドだと述べた。北大西洋条約機構(NATO)加盟国であるポーランドには何千人もの米軍兵士が駐留しており、ウクライナへ西側諸国の武器を送る拠点...

  • 大量殺傷犯の大半が前年に大きなストレス経験 米研究

    大量殺傷事件の犯人は事件前から暴力的な行動を示すことが多く、大半が犯行前の1年間に大きなストレス要因を経験していたとする研究結果が報告された。 米国土安全保障省シークレットサービスの国家脅威分析センター(NTAC)が、2016~20年に宗教施設や事業所、学校など公共またはそれに準じた場所で3人以上の死傷者を出した事件173件のデータを分析した。 それによると、犯人の大半は犯行に至るまでの1年の...

  • 米バーガーチェーン、コカ・コーラに変更 ペプシ派が抗議

    米のハンバーガーチェーン「カルバーズ」が店内で提供する飲み物類をペプシからコカ・コーラにこのほど変更したところ、中西部を中心にペプシ商品を愛好する客が怒りの声を上げる事態に発展した。 ペプシに加え、マウンテンデュー、シエラミストやトロピカーナなどの飲料はコカ・コーラ社製品に入れ替わることとなる。 米ウィスコンシン州で生まれた同社は声明で、飲料商品のブランド変更は進んでいるが、26州で展開する約...

  • ワグネル傭兵の戦場での非情な掟、ウクライナ軍の諜報分析

    ウクライナ軍は26日までに、激戦地である同国東部に展開しているロシアの民間軍事企業「ワグネル」の傭兵(ようへい)部隊について「使い捨て」の投入手法が色濃いものの、応戦には非常に手ごわい戦力になっているとの諜報(ちょうほう)分析をまとめた。 CNNが入手したこの分析は、攻防が激しいウクライナ東部ドネツク州バフムート周辺でのワグネル傭兵が効果的な戦いを見せていることを認めた。 今回の分析結果は昨年...
  • レオパルト、ウクライナでの実戦投入には2〜3カ月必要

    ポルトガルのクラビニョ外相は25日、ドイツが一転してウクライナへの提供に踏み切った主力戦車「レオパルト2」の全面的な作戦投入が可能になるまでは少なくとも2〜3カ月要するだろうとの見通しを示した。 ポルトガルのテレビ局「SIC」の番組で述べた。最初にウクライナ人乗員の訓練が必要とし、同戦車は技術的に最先端の兵器であるためこれには数週間かかるだろうと指摘。「この後、同盟国と共に対処が欠かせない後方...

  • 「悲劇に次ぐ悲劇」、44時間で3件の銃乱射 19人死亡 米加州

    米国でこのほど、44時間の間に3件の銃乱射事件が発生し、19人の命が失われた。現場は全てカリフォルニア州だった。 21日夜にロサンゼルス郊外のモントレーパークで起きた銃乱射事件では、57~76歳までの11人が犠牲になった。現場は市内のアジア系米国人地域の中心で、旧正月のイベントが開かれていた。 続いて23日午後には、カリフォルニア州北部のハーフムーンベイで銃乱射事件が発生。7人が死亡した。被害...

  • ウクライナ国防相、「希望の軍装備」で戦闘機の供与要望

    ウクライナのレズニコウ国防相は25日、同国が西側諸国に望む兵器支援の中には戦闘機が含まれていることを明らかにした。CNNの取材に述べた。 その上で、ウクライナ政府の現在の最優先課題はロシアによる空爆やミサイル攻撃を阻止する防空兵器の強化と主張。 「自国の空を閉じ込め、防御しなければならない。これが優先順位でナンバーワンだ」とし、「この後でより多くの戦闘車両、戦車、砲門や無人機などを入手する必要...
  • ウクライナ、レオパルト2を数十両受領へ 各国の約束まとめ

    ドイツは自国の在庫からウクライナに戦車を供与すると発表し、他国からウクライナへの再輸出も承認する方針を明らかにした。ウクライナのクレバ外相はドイツ製の戦車「レオパルト2」を保有する国に対し、「可能な限り多く」の供与を求めている。 ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問は先週、CNNの取材に「こうした戦車300~400両」が必要だと説明。これだけの数があれば「戦争のテンポを急加速させ、終盤戦を開...

  • ネイルサロンのドライヤー、DNA損傷や細胞の変異を引き起こす可能性 米研究

    ネイルサロンでマニキュアを乾かすために一般的に使われているネイルドライヤーについて、放射線によってDNAが損傷し、がんの原因となる細胞の変異を引き起こす可能性があるという研究結果が発表された。 この研究は17日の科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表された。これについて、どんな光源であれ、紫外線(UV)についての懸念は以前から指摘されていたという皮膚科医もいる。それでも、実際にマニキュア...

  • 米ディズニーのスプラッシュ・マウンテン閉鎖、最後の乗車にファン詰めかけ

    米フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドで長年親しまれてきたアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」が正式に閉鎖された。ファンは最後の乗車を楽しんだり土産品を買ったりして別れを惜しんだ。 スプラッシュ・マウンテンは丸太ボートに乗って水しぶきを浴びながら滝つぼに飛び込むアトラクション。パーク内のマジック・キングダムには23日、最後を見届けようと大勢の人が詰めかけ、乗車待ちの行列は4時間以上...

  • ダフトパンクのバンガルテル、ソロアルバム発表 「素顔」のイラスト公開

    2021年に解散したフランスの電子音楽デュオ、ダフトパンクのトーマ・バンガルテルがソロアルバムをリリースすると発表した。これに伴い、SNS上にはバンガルテルの「素顔」を描いたとみられるイラストも公開された。 ダフトパンクの2人は公演の際、必ず宇宙でかぶるようなヘルメットを着用し、ヘルメットなしで写真を撮影することはめったになかった。 バンガルテルのアルバムは「ミトロジー(原題)」と呼ばれるオー...

  • 東アジアで極度の寒波が猛威、これが「新たな標準」と専門家

    東アジアに暮らす数千万人が25日、厳しい寒波に直面した。氷点下の気温と大雪で中国の旧正月(春節)の移動は大混乱に見舞われた。気候の専門家は、こうした極端な天気事象が既に「新たな標準」になったと警告を発している。 今週豪雪警報を発令した韓国では、首都ソウルでの気温が零下15度にまで低下。他の都市でも過去最低の気温を記録した。当局が明らかにした。 人気の観光地、済州島では荒天のため航空機数百便が欠...

  • 12歳女優の「最低女優賞」ノミネート撤回、ラジー賞が謝罪

    米アカデミー賞に対抗して最低映画や俳優を選ぶゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)の主催団体は25日、最低女優賞の候補としていた子役、ライアン・キーラ・アームストロングのノミネートを撤回して謝罪した。 アームストロングは「炎の少女チャーリー」で主演。まだ12歳だったことから、ラジー賞のノミネートは批判の的になっていた。 ラジー賞共同創設者のジョン・ウィルソン氏は25日に発表した声明の中で「時と...

  • 南極大陸、ロンドン並みの巨大氷山が分離

    英南極調査所(BAS)によると、南極大陸のブラント棚氷から、英ロンドン市の面積に匹敵する約1550平方キロの巨大な氷山が22日に分離した。 ブラント棚氷には10年前から相当数の亀裂が見つかっているが、過去2年の間に2つの大きな亀裂ができた。ブラント棚氷にあるBASのハリー観測所は無事だったとしている。 今回の分離は予想された現象で、気候変動によるものではないと研究者は指摘する。 南極大陸は夏を...

  • BBC

  • ウクライナ各地にロシア軍のミサイル攻撃、11人死亡 米独の戦車供与の発表翌日

    ウクライナ各地で26日、ロシアによるミサイル攻撃が相次ぎ、11人が死亡、11人が負傷した。前日にはドイツとアメリカが、ウクライナへの戦車供与を発表していた。
  • 交通違反の疑いで男性逮捕、3日後に死亡 米テネシー州の元警官5人を殺人罪で訴追

    米テネシー州メンフィスで今月上旬、交通違反の取り締まりで男性が逮捕され、3日後に死亡した。この事態をめぐり、元警官5人が26日、第2級殺人や加重暴行などの罪で訴追された。
  • 中国企業、ロシアの「ワグネル」を支援か 米政府が制裁対象に

    米財務省は26日、ロシアの雇い兵組織「ワグネル・グループ」にウクライナの人工衛星画像を提供していたとして、中国企業に制裁を科したと発表した。
  • 金ぱくで覆われたミイラ、4300年前のものか エジプトで発見

    エジプトの観光・考古省は26日、首都カイロ南郊のサッカラで、4300年前のものとみられる、金箔(きんぱく)で覆われたミイラが見つかったと発表した。ミイラが納められていた石棺は、これまで一度も開けられた形跡がないという。
  • 中国人エンジニア、米航空業界スパイ事件で禁錮8年

    中国側が米航空業界の企業秘密を盗み出そうとしたとされる事件がアメリカであり、中国人エンジニアが25日、スパイ行為をしたとして禁錮8年の有罪判決を受けた。
  • 類人猿のジェスチャー、人間も理解可能 言葉の起源か=英研究

    野生のチンパンジーやボノボが互いにコミュニケーションをとるために使うサイン(ジェスチャー)の多くを、人間は感覚的に理解できることが、新しい研究で示された。
  • ヨルダン川西岸ジェニンでイスラエル軍が急襲作戦、9人死亡

    パレスチナ自治区ヨルダン川西岸のジェニン地区で26日、イスラエル軍が「テロ対策」として急襲作戦を実施し、パレスチナ人9人が死亡した。パレスチナ当局は、ここ数年で最も死者数の多い事件だと批判。死者のうち1人は民間人だと述べた。
  • 長崎沖で貨物船が沈没、中国人ら8人死亡 行方不明者を捜索

    長崎県の男女群島沖の東シナ海で24日夜、香港船籍の貨物船が遭難信号を発信し、その後沈没した。中国当局は26日までに、中国人を含む8人の死亡を確認したとしている。
  • ドイツがウクライナに戦車供与へ 決定の背景と意味を解説

    ドイツの戦車供与には外交的にも歴史的にも大きな意味があると、BBCのロズ・アトキンス分析担当編集長は指摘する。
  • 【解説】 ウクライナへの米戦車の供与、ロシアによる春の攻勢に間に合うのか

    アメリカから戦車「M1エイブラムス」が供与されることになり、ウクライナの軍事力は大幅にアップグレードされる。しかし、ロシアとの戦争の次なる局面には、変化はもたらされないかもしれない。
  • 米独、ウクライナへの戦車の供与を発表 ドイツは他国の供与も認める

    アメリカとドイツ両政府は25日、ウクライナに戦車を供与すると発表した。ウクライナは、同軍が勢いを取り戻し、ロシアが占領している地域を奪還するターニングポイントになると述べた。
  • ウクライナ・オデーサ、ユネスコの世界遺産に ロシアの侵攻で「危機遺産」にも指定

    ウクライナの港湾都市オデーサの歴史地区が25日、ユネスコの世界文化遺産に登録された。ロシアによる侵攻で普遍的価値を損なう重大な危機にさらされているとして「危機遺産」にも指定された。
  • ウクライナ政府高官が相次ぎ辞任 ゼレンスキー大統領、汚職対策に着手

    ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が政権全体の人事刷新に乗り出し、複数の高官が24日、相次いで辞任した。
  • ウクライナ東部で英国人ボランティア2人が死亡、「避難の支援中」に砲撃 遺族が公表

    ウクライナ東部で行方不明になっていたイギリス人ボランティア2人が死亡したことが明らかになった。2人の遺族が24日に公表した。
  • アメリカとドイツ、ウクライナに戦車の供与を計画=報道

    アメリカとドイツが、ウクライナへの戦車の供与を計画していることがわかった。両国のメディアが24日、報じた。
  • 【現地ルポ】 ウクライナ東部の解放された町リマンで生きる人々 危険残るも住民戻る

    ウクライナ東部の前線に近い、解放された町リマンに、住民が戻りつつある。だが、ロシア軍に攻撃される危険はなくなっていない。住民はどんな思いで暮らしているのか。現地で話を聞いた。
  • ノルウェーへ亡命のロシア雇い兵組織の元指揮官、ノルウェー警察が逮捕

    ロシアからノルウェーにわたって亡命申請した、ロシアの民間雇い兵組織「ワグネル・グループ」の元指揮官の男性が23日、ノルウェー警察に逮捕された。弁護士によると、アンドレイ・メドベージェフ容疑者(26)は移民法違反で拘束されたという。
  • ドイツ製戦車がウクライナに供与されるのを「邪魔しない」 独外相が表明

    ドイツのベアボック外相は22日、同国製の戦車「レオパルト2」を他国がウクライナに供与する場合、それを「邪魔するようなことはしない」と述べた。ポーランドは23日、ドイツに供与の承認を求めると表明した。
  • ジョンソン元英首相がウクライナ訪問 支援の継続訴える

    イギリスのボリス・ジョンソン元首相が22日、ウクライナの首都キーウを訪問した。
  • 中国の地方で棺の需要が拡大、道沿いには多くの墓 コロナ関連死の実態

    中国北部の山西省でBBCのスティーヴン・マクドネル特派員が、新型コロナウイルスによる死者が増えている実態を取材した。
  • インド首相に関するBBCドキュメンタリー、大学での上映会を当局が阻止

    インドの宗教暴動とモディ首相の関係を取り上げたBBCのドキュメンタリーのビデオ上映会が同国の有名大学で予定され、当局が神経をとがらせている。25日には大学に警察が出動し、多数の学生らを拘束した。
  • 日本の学校に相次ぎ爆破・殺害予告 ファクスで送信

    日本各地の学校に、爆破や殺害をほのめかす文書が送られ、警察が捜査を進めている。
  • トランプ氏のフェイスブックやインスタ凍結を解除へ 米メタが「数週間以内に」と表明

    米メタは25日、ドナルド・トランプ前米大統領のフェイスブックやインスタグラムのアカウントの凍結を「今後数週間のうちに」解除すると発表した。
  • 印パは「核戦争寸前だった」 ポンペオ前米国務長官が回顧録で記述

    アメリカのマイク・ポンペオ前国務長官が24日発売の回顧録で、2019年2月にインドとパキスタンがカシミール地方をめぐり「核戦争」に突入「しかけた」と述べている。
  • 寒波で少なくとも124人死亡、アフガニスタン 女性のNGO勤務禁止で支援困難に

    アフガニスタンを実効支配しているタリバンは24日、寒波によりこの2週間で124人が死亡したと発表した。支援活動は、タリバンによる女性のNGO勤務禁止によって阻害されている。
  • 人類滅亡まで90秒 「終末時計」の残り時間が過去最短に

    人類滅亡までの残り時間を象徴的に示す「終末時計」の残り時間が24日、過去最短の「90秒」になった。ロシアのウクライナ侵攻が、時計の進んだ大きな理由とされる。
  • 失踪した飼い猫と74日ぶりの再会、監視カメラがとらえる

    失踪してしまった猫が74日ぶりに家に帰り、飼い主と対面した瞬間が、自宅に設置されていた監視カメラに映っていた。
  • 犬の「通勤バス」がSNSで話題に 米アラスカ州

    米アラスカで犬の散歩サービスを行っているカップルが、犬たちを目的地に連れていくためにバスを購入した。犬たちがバスを待ち、席に座る様子をソーシャルメディアに投稿したところ、世界的な反響を呼んでいる。
  • アーダーンNZ首相の6年間、重要な瞬間を1分半で

    ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(42)は19日、2月7日までに辞任すると表明した。平時と危機の双方でニュージーランドを支えた6年間を振り返る。
  • ネパール墜落事故の現場に人だかり 救助隊が鎮火活動

    航空機墜落事故の捜索・救助活動には、ネパール軍の兵士数百人らが派遣され、鎮火にも当たった。捜索活動は夜にいったん打ち切られたが、16日朝にも再開される見通し。
  • コアラ優先 豪幹線道路で男性が通行を止める

    オーストラリア・クイーンズランド州の幹線道路で、短パン、Tシャツ姿の男性が路上に立ち、車の通行を一時停止させた。コアラの横断を助けるためだった。
  • 【解説】 新たなコロナ派生型「XBB.1.5」の特徴は アメリカで流行

    新型コロナウイルスのオミクロン株の新たな派生型が、アメリカで広がっている。どんな特徴があるのか。どれくらい注意が必要なのか。
  • WHO、中国が新型ウイルスの影響「過小評価」と警告 EUは渡航制限を「強く」奨励

    世界保健機関(WHO)は4日、中国政府による新型コロナウイルス死者の定義は「非常に狭く」、「真の影響を過小評価」していると警告した。
  • 【解説】 中国のコロナ死者、発表はごくわずか 感染状況はどうなっているのか

    中国では「ゼロコロナ」政策を転換して以降、新型コロナウイルスの感染者が急増しているとされる。しかし、中国は死者はわずかだとしている。どういうことなのか。ロズ・アトキンス分析担当編集長が解説する。
  • まだ新型コロナウイルスにかかってない? 何が理由なのか

    新型コロナウイルスのパンデミックが始まって約2年半がたったが、あなたの家族や友人の中にも、まだ感染していない人たちが何人かいるだろう。これは、実際には全くの運だったり、簡単な科学で説明が付いたりする。
  • 新型コロナウイルス、のどの痛みとせきが主症状に=英研究

    イギリスで7月上旬に新型コロナウイルスの検査で陽性となった1万7500人のデータから、現在の主な症状はのどの痛みとせきだということが明らかになった。他にも、頭痛や鼻詰まりなどが高い頻度で報告されている。
  • コロナには追加接種、インフルは毎年 なぜワクチン効果の持続期間が違うのか

    時間の経過とともに効果が薄れるとして、新型コロナウイルスワクチンの追加接種が世界中で呼びかけられている。一方で、はしかワクチンは生涯有効で、破傷風ワクチンの場合は10年続くとされる。
  • 日本は未来だった、しかし今では過去にとらわれている BBC東京特派員が振り返る

    いわゆる「失われた10年」は今ではもう30年も続いている。いったい何を誤ったのか――。
  • インドの大作映画「RRR」、欧米で大ヒット 日本でもロングラン

    アクションとファンタジー、歴史と人間ドラマを織り合わせて友情物語を描いたインドの大作映画「RRR」が、インドだけでなく欧米や日本で大ヒットとなり、批評家からも高い評価を得ている。
  • 【解説】 米下院議長はどうやって決まった……明らかになる造反組の委員会ポスト

    米共和党のケヴィン・マカーシー氏が下院議長になるため、党内造反組をどう説得していたのか、約2週間たった今になってやっと明らかになりつつある。
  • 中国、「ゼロコロナ」政策を大幅緩和したいま 感染者と死者はどれくらいなのか

    中国は「ゼロコロナ」政策の大幅緩和後の約1カ月間で、新型コロナウイルスによって6万人近くが死亡したと発表した。ただ、この人数は過小評価だとの懸念が出ている。
  • ミャンマー軍、日本など外国企業から機器の供給受け武器を製造=国連報告書

    ミャンマー軍が、自国民に対して使用する膨大な種類の武器を、少なくとも13カ国の企業から部品などの供給を受けて製造していると、国連の元高官らが指摘した。これらの国には、アメリカやフランス、インド、日本などが含まれる。
  • オゾン層、数十年後には回復の可能性=国連報告書

    オゾン層を守ろうとする人間の行動は、期待どおりの効果を上げており、今後数十年のうちにオゾン層が回復するかもしれない――。国連がこのほど、そんな報告をまとめた。
  • イラン報道続けるBBCペルシャ語、当局からの迫害で家にも帰れず……

    BBCペルシャ語は、イランで続く抗議運動をめぐる報道で重要な役割を果たしてきた。所属するジャーナリストや多くの関係者は、イラン当局による嫌がらせや迫害に直面している。
  • 【解説】 ブラジルの襲撃事件、なぜ起きたのか

    BBCのロズ・アトキンス分析担当編集長が、襲撃事件を引き起こした最近のブラジルの政治事情を解説する。
  • 11歳のピアノの「神童」、グランドピアノを贈られる 米コロラド州

    米コロラド州に住むジュードさん(11)は、非凡なピアノ演奏の技術から、モーツァルトのような存在になるかもしれないと言われている。
  • ブラジルで前大統領支持者が政府機関を襲撃

    ブラジルの首都ブラジリアで8日、ジャイル・ボルソナロ前大統領の支持者が大統領府や議会、最高裁判所を襲撃した。今月1日に就任したばかりのルイス・イナシオ・「ルラ」・ダ・シルヴァ大統領を認めていない人々が、次々と建物に侵入。窓や内部を破壊した。
  • 実現しなかったクリスマス停戦 ウクライナ・バフムートからBBC報告

    ウクライナ東部バフムートでは、「クリスマス停戦」のかけ声もむなしく、砲撃と戦闘が絶え間なく続いている。BBCのウクライナ特派員ジェイムズ・ウォーターハウス記者が、砲撃音の鳴り響く現地から報告する。
  • 金正恩氏、2023年に一体どう動く? 核開発や国内情勢の展望を2分で

    北朝鮮は2022年、1年間の発射回数としては過去最多となるミサイル実験を行い、核兵器保有国となったと宣言した。
  • Provided by Hidezumi Inoue - Creative Mind Consulting