The Key Questions News Feed

作者について

The Key Questions

  • マクロン大統領の「ウクライナへの地上軍派遣の可能性も排除しない」発言が波紋 実現すればNATOとロシアの直接対決も 

    今回のテーマは「狂人理論」と「理由なき反抗」の対立である。 フランスがウクライナへの地上軍派遣を示唆したとしてニュースになっている。普通に考えるとこれはNATO加盟国とロシアが直接対峙することを意味する。NATOはアメリ …
  • 「所詮プロレス」のはずが総理大臣まで出てくる騒ぎに 政治倫理審査会に岸田総理のサプライズ出演

    政治倫理審査会に岸田総理の出演が決まった。「所詮プロレス」に過ぎない政治倫理審査会に現職総理大臣が出てくるというあり得ない事態だ。この想定外の出来事に一番戸惑っているのは野党なのではないかと思う。 自民党の内部統治がほぼ …
  • アメリカの「保守主義者」の集まりCPACが大盛り上がり 民主主義の破壊宣言や陰謀論が飛び交う

    アメリカ合衆国でCPACが行われた。元々は保守主義者の集まりだったそうだが最近ではトランプ氏を信仰する人たちの集まりになっている。大統領選挙直前ということもあり今年は特に「トランプ再戦」で大いに盛り上がった。 「民主主義 …
  • たった数人のわがままで2024年度予算の年度内成立が危うくなる異常事態 政治倫理審査会の28日開催が中止に

    たった数人が抵抗しているせいで予算の年度内成立に黄色信号が出ている。政治倫理審査会が28日に開かれないことになった。参加者の中の数人が全面公開に反対しているためである。だれが反対しているかはおおよその見当はついているがよ …
  • なぜ人々はトランプ氏に議論をしても勝てないのか マッドマン・セオリー戦略とその帰結

    トランプ氏が快進撃を続けている。その秘密の一つにトランプ氏の「マッドマン・セオリー戦略」がある。狂った人のように振る舞うことで相手に「この人は理解不能な人だ」「何をしでかすかわからないぞ」と思わせるという戦略である。目の …
  • AFPBB News

  • 中国での新エネ車の割合、2025年に50%になる見込み

    【2月29日 東方新報】中国では新エネルギー車(新エネ車)の人気が高まることが予想され、今年の新車販売総数の40パーセントを占め、2025年には約50パーセントに達すると、27日に中国科学院院士で中国EV百人会の副理事長も務める欧陽明高氏が述べた。
    ≫続きを読む

  • 米の産地で長期の熱波、水不足深刻 ベトナム

    【2月29日 AFP】ベトナム南部ホーチンミン市や「ライスボウル」と呼ばれる米の一大産地である湿地帯メコンデルタは2月、例年より長期の熱波に見舞われた。
    ≫続きを読む

  • 中国研究者 高耐疲労性3Dプリントチタン合金の開発に成功

    【2月29日 CGTN Japanese】中国科学院金属研究所の研究チームはこのほど、耐疲労性の高い3Dプリントチタン合金素材の開発に成功しました。
    ≫続きを読む

  • 中国、一般市民が裁判例を検索可能に 新プラットフォーム公開

    【2月29日 東方新報】刑事裁判と民事裁判文書を検索するための新しいオンラインアーカイブプラットフォームが27日に一般公開された。
    ≫続きを読む

  • 日本の民衆、東京電力の汚染水放出に懸念

     【新華社東京2月29日】東京電力は28日、福島第1原発放射能汚染水の4回目の海洋放出を開始した。
    ≫続きを読む

  • 中国大湾区の「スーパー工事」 獅子洋大橋で西アンカーブロックが設置完了

    【2月29日 CGTN Japanese】北京時間27日午後9時、中国南部の広東省にある獅子洋大橋の西アンカーブロックの設置作業が順調に完了しました。
    ≫続きを読む

  • 連続殺人犯の死刑執行失敗 米アイダホ州

    【2月29日 AFP】米アイダホ州で28日、連続殺人犯の薬物注射による死刑執行が失敗し、延期された。
    ≫続きを読む

  • 大谷翔平が結婚を発表、お相手は日本人女性 「自分にとってとても特別」

    【2月29日 AFP】(更新)米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平が29日、「自分にとってとても特別」な日本人女性と結婚したことを発表した。
    ≫続きを読む

  • 生成AIとスマホの融合 AIスマホ時代がいよいよ到来

    【2月29日 CGTN Japanese】今年の中国の春節(旧正月)年越し番組「春節聯歓晩会(春節の夕べ)」では、司会者が舞台裏でスマートフォンのAIアシスタントを使って全国の視聴者に新年のあいさつを送りました。
    ≫続きを読む

  • パンダ研究センター、北京基地の建設開始 2025年オープン

    【2月29日 東方新報】北京市房山区が22日に発表した情報によると、ジャイアントパンダ国家保護研究センター北京基地の建設を開始し、2025年にオープンする予定だ。
    ≫続きを読む

  • 中国の5.5Gネットワーク 年内に大規模商用化へ

    【2月29日 CGTN Japanese】中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)が開発した世界初の5.5Gインテリジェントコアネットワークソリューションがこのほど発表されました。
    ≫続きを読む

  • 亡命ベラルーシ選手のコーチに5年間の資格停止処分 「権力の乱用」

    【2月29日 AFP】陸上競技の不正防止機関「アスレチックス・インテグリティ・ユニット」は28日、東京五輪期間中にベラルーシの女子短距離選手クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手に帰国を強制したとされるコーチのユーリー・モイセビッチ氏に、5年の資格停止処分を科した。
    ≫続きを読む

  • 対台湾関係、現状維持か ツバル新首相が一部メディアと会見

    【2月29日 AFP】南太平洋の島国ツバルで28日、フェレティ・テオ氏が新首相に就任した。
    ≫続きを読む

  • パンダ北京基地、2025年中に開園

    【2月29日 CGTN Japanese】中国のジャイアントパンダ国家保護研究センター北京基地の建設が28日に全面的に始まりました。
    ≫続きを読む

  • 子ども2人、脱水症状と栄養失調で死亡 ガザ保健当局

    【2月29日 AFP】国連がパレスチナ自治区ガザ地区で「住民の4分の1に当たる少なくとも57万6000人が飢餓寸前」だと警告する中、イスラム組織ハマスが実効支配するガザの保健当局は28日、ガザ市にある同地区最大のシファ病院で子ども2人が脱水症状と栄養失調により死亡したと明らかにした。
    ≫続きを読む

  • インテル快勝で首位独走 ナポリは6発大勝

    【2月29日 AFP】23-24イタリア・セリエAは28日、第21節の延期分が行われ、首位インテルはアタランタに4-0で快勝し、ナポリはサッスオーロに6-1で大勝した。
    ≫続きを読む

  • マンUとリバプールがFA杯準々決勝で激突、チェルシーは辛勝

    【2月29日 AFP】イングランドFAカップは28日、5回戦が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとリバプールは対照的な形ながらもそれぞれ勝ち上がり、準々決勝での対戦が決まった。
    ≫続きを読む

  • ATP、サウジ政府系ファンドと「戦略的」パートナーシップ締結

    【2月29日 AFP】サウジアラビアの政府系基金パブリック・インベストメント・ファンドと男子プロテニス協会は28日、「複数年の戦略的パートナーシップ」を結んだと発表した。
    ≫続きを読む

  • バス同士が正面衝突、17人死亡 ホンジュラス

    【2月29日 AFP】中米ホンジュラス北西部で28日、バス同士が正面衝突し、少なくとも17人が死亡、12人がけがをした。
    ≫続きを読む

  • 韓国人観光客数の回復に期待する張家界 中国

    【2月29日 東方新報】中国・湖南省張家界市の観光業界関係者は、新型コロナウイルス感染症パンデミックの市場影響からの回復に向け、今年の韓国からの観光客数の回復を楽観視している。
    ≫続きを読む

  • 米ウェンディーズ「ピーク時も値上げせず」 CEO発言を釈明

    【2月29日 AFP】米ファストフード大手ウェンディーズは28日、利用が集中する時間帯でも価格引き上げは行わないことを確認した。
    ≫続きを読む

  • ボリビア各地で洪水、40人死亡

    【2月29日 AFP】南米ボリビア各地で大規模な洪水が発生しており、これまでに少なくとも計40人が死亡した。
    ≫続きを読む

  • 動画:都庁でプロジェクションマッピング、「世界最大」でギネス認定

    【2月29日 AFP】東京都庁で、壁一面を使用した世界最大のプロジェクションマッピング「Tokyo Night and Light」の通常上映が始まった。
    ≫続きを読む

  • W杯覇者スペインが欧州女子NL優勝 フランスに快勝

    【2月29日 AFP】サッカーUEFA女子ネーションズリーグは28日、決勝がスペイン・セビリアで行われ、スペインが2‐0でフランスを下し、W杯オーストラリア・ニュージーランド大会に続くタイトルを手にした。
    ≫続きを読む

  • 雲南省の保護区に生息するウンナンシシバナザル

     【新華社デチェン2月29日】中国雲南省デチェン・チベット族自治州にある白馬雪山国家級自然保護区は、ウンナンシシバナザルの主要生息地となっている。
    ≫続きを読む

  • セルフ給油機使えず、うるう年でソフトウエアに不具合か NZ

    【2月29日 AFP】ニュージーランド全土のガソリンスタンドで29日、セルフ式給油機が使用できなくなっている。
    ≫続きを読む

  • 韓国の医師会、政府の「脅し」を非難

    【2月29日 AFP】韓国の医師会、大韓医師協会は28日、政府による医学部入学定員の大幅増員する方針に抗議して辞職した研修医約1万人に対する処分を「脅し」だと非難した。
    ≫続きを読む

  • ヘンリー王子の警護レベル引き下げは合法 英高等法院

    【2月29日 AFP】英ロンドンの高等法院は28日、王室を離脱し米国で暮らすヘンリー王子に対する英訪問時の警護レベルを政府が引き下げことをめぐり、合法との判断を示した。
    ≫続きを読む

  • 五輪警備データの盗難被害否定 パリ検察

    【2月29日 AFP】パリ五輪の警備計画が保存されたUSBメモリーなどが盗まれたとされる件で、仏パリの検察は28日、盗難に遭ったパリ市役所のエンジニアは「五輪、パラ期間中における治安部隊の組織や配置に関するいかなる情報も所持していなかった」と否定した。
    ≫続きを読む

  • 色とりどりのチューリップが見頃 中国重慶市

     【新華社重慶2月28日】中国重慶市大渡口区の雲上田園風景区では、気温の上昇に伴い、色とりどりのチューリップが次々と開花し、多くの観光客が観賞に訪れている。
    ≫続きを読む

  • 動画:世界最大の通信見本市「MWC」 今年はAI搭載製品に注目

    【2月29日 AFP】スペイン・バルセロナで、世界最大のモバイル機器見本市「モバイルワールドコングレス」が29日まで開催されていて、世界各地から2400のブランドや企業が出展している。
    ≫続きを読む

  • 国連、アフガンの公開処刑に「がくぜん」

    【2月29日 AFP】国連は28日、アフガニスタンで最近行われた公開処刑を非難し、同国を実効支配するイスラム主義組織タリバン政権に死刑の執行停止を求めた。
    ≫続きを読む

  • 【今日の1枚】光を、ウクライナの子どもたちへ オーストリア

    【2月29日 AFP】オーストリア・ウィーンにあるシュテファン大聖堂の前にハート形に並べられたライトやキャンドル。
    ≫続きを読む

  • 客家の集合住宅、大埔泰安楼を訪ねて 中国広東省梅州市

     【新華社梅州2月28日】中国広東省梅州市大埔(だいほ)県湖寮鎮竜岡村にある泰安楼は、清代の乾隆28(1764)年に建てられた客家(ハッカ、北方から南方に移住した漢民族の一支流)の集合住宅で、200年以上の歴史を持つ。
    ≫続きを読む

  • 頭部重傷のホンジュラス代表FW、昏睡状態脱す

    【2月29日 AFP】サッカーフランス・リーグ2の試合で頭部に重傷を負った、ボルドーに所属するホンジュラス代表FWアルベルト・エリスが28日、人工的な昏睡(こんすい)状態から脱した。
    ≫続きを読む

  • 上海への外資進出進む、多国籍企業地域本部が962社に

     【新華社上海2月28日】中国上海市で27日、多国籍企業地域本部・研究開発センター、海外投資促進グローバルパートナーの認定書授与式および外資プロジェクト集団契約式が開かれ、今年1月末時点で上海にある多国籍企業の地域本部が962社、外資系研究開発センターが563カ所に達したことが明らかになった。
    ≫続きを読む

  • レッドブルF1代表、不適切行為疑惑は潔白 チームが調査終了

    【2月29日 AFP】女性スタッフへの不適切行為疑惑が上がっていたフォーミュラワン(F1世界選手権)、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表について、チームを保有するオーストリアのエナジードリンク企業レッドブルは28日、独自調査の結果「訴えを退けた」と発表した。
    ≫続きを読む

  • フィリピンは対中国海洋紛争の「最前線」 マルコス大統領、豪議会で演説

    【2月29日 AFP】フィリピンのフェルディナンド・マルコス大統領は29日、訪問先オーストラリアの議会で演説し、フィリピンは地域平和のための戦いの「最前線」に立っていると述べ、中国との海洋紛争に対する支援を求めた。
    ≫続きを読む

  • マレー、今夏での引退示唆 男子テニス元世界1位

    【2月29日 AFP】男子テニス、元世界ランキング1位で四大大会(グランドスラム)通算3勝を誇るアンディ・マレー(英国)が28日、「今夏以降はプレーしない可能性が高い」と述べ、輝かしいキャリアに終止符を打つ意向であることを示唆した。
    ≫続きを読む

  • バイデン氏「任に堪える」 定期健診で太鼓判

    【2月29日 AFP】ジョー・バイデン米大統領は28日、定期健康診断を受けた。
    ≫続きを読む

  • 字幕:ナワリヌイ氏妻、葬儀での逮捕を懸念

    【2月29日 AFP】ロシア北極圏の刑務所で死亡した反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の妻ユリア・ナワルナヤ氏は28日、3月1日にモスクワで執り行われる夫の葬儀での妨害や逮捕を恐れていると述べた。
    ≫続きを読む

  • イタリア軍将官に停職・減給処分、差別本出版で

    【2月29日 AFP】イタリア国防省は、性的・民族的少数者を侮辱したと非難されている書籍を出版した将官について、軍の中立性に違反したとして停職・減給11か月の懲戒処分にした。
    ≫続きを読む

  • ボンドコネクト「北向通」、1月の1日当たり取引額が過去最高額更新

     【新華社北京2月28日】中国の香港特別行政区と本土間の債券相互取引制度「債券通(ボンドコネクト)」のうち、香港を経由して本土市場の取引に参加できる「北向通」の2024年1月の取引額は1兆710億元(1元=約21円)となり、1日当たりでは487億元で過去最高額を更新した。
    ≫続きを読む

  • モルドバ親ロ派、ロシアに「保護」要請へ

    【2月29日 AFP】モルドバ東部の親ロシア派が支配する「沿ドニエストル・モルドバ共和国」の議会は28日、モルドバによる圧力からの「保護」をロシア議会に求める決議案を採択した。
    ≫続きを読む

  • ドジャース・山本、オープン戦初登板で快投 昨季王者を2回無失点

    【2月29日 AFP】米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに加入した山本由伸が28日、昨季のワールドシリーズを制したテキサス・レンジャーズ戦でオープン戦初登板し、2回を投げて3奪三振、無失点の快投を見せた。
    ≫続きを読む

  • 日本による4回目の汚染水放出に断固反対 中国外交部


    ≫続きを読む

  • ナワリヌイ氏妻、葬儀での逮捕を懸念

    【2月29日 AFP】ロシア北極圏の刑務所で死亡した反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の妻ユリア・ナワルナヤ氏は28日、3月1日にモスクワで執り行われる夫の葬儀での妨害や逮捕を恐れていると述べた。
    ≫続きを読む

  • なでしこ、北朝鮮下しパリ五輪出場決定 池田監督「金目指したい」

    【2月29日 AFP】サッカー女子、パリ五輪アジア最終予選は28日、東京・国立競技場で第2戦が行われ、日本は2-1で北朝鮮に競り勝ち、パリ五輪出場を決めた。
    ≫続きを読む

  • 中国の有人潜水艇「蛟竜号」、大西洋で初潜航


    ≫続きを読む

  • 中国の宇宙線観測所「LHAASO」、スーパー宇宙線源を初確認


    ≫続きを読む

  • 機内で衛星インターネット 中国衛通集団、新サービス提供へ

     【新華社北京2月28日】中国の航空宇宙開発大手、中国航天科技集団の傘下で衛星通信事業を手がける中国衛通集団が航空会社と連携し、航空機内で衛星インターネットサービスを利用できる通信プランを販売する。
    ≫続きを読む

  • 中国南部のグレーターベイエリアは世界屈指の「空港密集地帯」

    【2⽉29⽇ Peopleʼs Daily】2023年の香港国際空港の利用旅客数は延べ3950万人、広州白雲国際空港は延べ6300万人を突破、深セン宝安国際空港は延べ5273万人、珠海金湾空港は延べ1145万7000人、マカオ国際空港は延べ515万人だった。
    ≫続きを読む

  • 世界最長の海底高速鉄道トンネル用シールドマシン、順調にラインオフ

    【2月28日 CGTN Japanese】吉祥を表す龍の模様を塗装した超大直径シールドマシン「甬舟号」が、26日にラインオフしました。
    ≫続きを読む

  • 世界最大の通信見本市「MWC」 今年はAI搭載製品に注目

    【2月28日 AFP】スペイン・バルセロナで、世界最大のモバイル機器見本市「モバイルワールドコングレス」が26日から開催されている。
    ≫続きを読む

  • ローソンが中国華北地域への進出加速 山東省に1000店舗出店へ

    【2月28日 CGTN Japanese】ローソンはこのほど、中国東部に位置する山東省済南市で山東本部を設立し、同時に済南市の地元小売企業「宜快宜慢」と戦略的提携を締結しました。
    ≫続きを読む

  • 米核兵器工場、山火事で一時操業停止も再開

    【2月28日 AFP】米テキサス州にある核兵器組立・解体工場パンテックスは28日、近隣で山火事が発生したために操業を一時停止したが、通常通り再開するとX(旧ツイッター)で発表した。
    ≫続きを読む

  • 世界初のクローンチベットヒツジ、中国青海省で誕生

    【2月28日 CGTN Japanese】中国西部の青海省でこのほど、西北農林科技大学のチームが青海省西寧市動物疫病予防コントロールセンターと共同で育成した「クローンチベットヒツジ」が順調に誕生しました。
    ≫続きを読む

  • 中国国産大型機C919、東南アジアでデモ飛行

    【2月28日 CGTN Japanese】シンガポールエアショーでこのほど飛行展示を実施した中国国産旅客機のC919とARJ21は27日、東南アジアでデモ飛行を開始しました。
    ≫続きを読む

  • 米アップル、EV開発から撤退か 報道

    【2月28日 AFP】米アップルが、10年ほど前に乗り出した電気自動車の開発から撤退す方針であることが分かった。
    ≫続きを読む

  • 中国のスキー市場の潜在力大きい FIS会長

     【新華社北京2月28日】国際スキー・スノーボード連盟(FIS)のヨハン・エリアシュ会長はこのほど、新華社の取材に応え、中国のスキー人口が急激に増加していることに注目しており、大いに励まされていると述べた。
    ≫続きを読む

  • 黄善洪氏が暫定指揮官に サッカー韓国代表、U-23監督と兼任

    【2月28日 AFP】大韓サッカー協会は27日、解任されたユルゲン・クリンスマン前監督の後任として、元同国代表FWの黄善洪(ファン・ソンホン)氏を暫定指揮官に任命した。
    ≫続きを読む

  • 中国、世界初のチベット羊のクローン作成に成功

    【2月28日 東方新報】中国の科学者たちは、中国北西部の青海省で初めて2頭の蔵羊(チベット羊)の体細胞クローンを作ることに成功し、チベット羊の保護と繁殖における重要な突破口を開いた。
    ≫続きを読む

  • 韓国の出生率、0.72で過去最低を更新

    【2月28日 AFP】韓国統計庁は28日、2023年の「合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの推定人数)」の暫定値が0.72となり、過去最低を更新したと発表した。
    ≫続きを読む

  • 中国若者の7割、AIが表現能力を退化させると懸念

    【2月28日 CGTN Japanese】中国の無料アンケートプラットフォーム・問巻網(wenjuan.com)がこのほど1333人の若者を対象に行った調査によると、回答者の73.5%がAIツールの普及により個人の表現能力が低下することを懸念しており、うち20.9%の回答者が非常に懸念していると答えました。
    ≫続きを読む

  • ガザの57万6000人「飢餓寸前」 国連が警告

    【2月28日 AFP】国連人道問題調整事務所のラメシュ・ラジャシンガム調整局長は27日、安全保障理事会で、パレスチナ自治区ガザでは「2月末時点で住民の4分の1に当たる少なくとも57万6000人が飢餓寸前」だとの認識を示した。
    ≫続きを読む

  • 動画:無形文化遺産「盒子灯」が彩る元宵節 中国河北省黄驊市

     【新華社石家荘2月28日】中国河北省黄驊市の斉家務鎮には旧暦1月15日の元宵節に「盒子灯」を飾る風習がある。
    ≫続きを読む

  • ブンデスチェアマン、出資計画撤回は「リーグにとってよくないこと」

    【2月28日 AFP】サッカードイツ・ブンデスリーガが外部投資家に放映権の一部を売却する計画について、ドイツサッカーリーグ機構のチェアマンを務めるハンス・ヨアヒム・ヴェツケ氏は27日、撤回したことは「リーグにとってよくないこと」だったと話した。
    ≫続きを読む

  • 配偶者・元配偶者による女性殺害、1日で7件 トルコ

    【2月28日 AFP】トルコの民放ハベルテュルクのまとめによると、同国で27日、配偶者または元配偶者によって女性が殺害される事件が7件起きた。
    ≫続きを読む

  • 共同通信

  • シグルドソン氏が他国監督 ハンドボール、後任選定着手


    シグルドソン氏が他国監督

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135938874961855328/origin_1.jpg

    ハンドボール男子日本代表を率いて今夏のパリ五輪出場に導いたダグル・シグルドソン氏(50)が男子クロア...

  • NY円、150円近辺


    NY円、150円近辺

    【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時40分現在、前日比74銭円高ド...

  • 夫婦殺害疑いで再逮捕へ、警視庁 足立の住宅床下遺体、比国籍男女


    夫婦殺害疑いで再逮捕へ、警視庁

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135937123021144188/origin_1.jpg

    東京都足立区で1月、住宅床下で夫婦の遺体が見つかった事件で、夫婦を刃物で刺して殺害した疑いが強まった...

  • 為替相場  29日(日本時間23時)


    為替相場  29日(日本時間23時)
  • 台湾野党、中国高官と面会 金門島の漁船事故言及


    台湾野党、中国高官と面会

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135937822199349957/origin_1.jpg

    【台北、上海共同】中国訪問中の台湾最大野党、国民党の夏立言副主席(副党首)は29日、中国国務院(政府...

  • 25年度にもアメフト新部 日本大、元部員側に説明


    25年度にもアメフト新部

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135935402150331013/origin_1.jpg

    日本大が29日、違法薬物事件で廃部にしたアメリカンフットボール部の元部員代表と保護者代表に新部創設に...

  • NY円、149円90銭~150円ちょうど


    NY円、149円90銭~150円ちょうど
  • 米1月物価、2.4%上昇


    米1月物価、2.4%上昇
  • 中田はSP5位、中村10位 フィギュア世界ジュニア


    中田はSP5位、中村10位

    【台北共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第2日は29日、台北で行われ、男子ショートプログラ...

  • パリ五輪選手村で完成式典 仏大統領「遺産の一つに」


    パリ五輪選手村で完成式典

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135925830562857029/origin_1.jpg

    【パリ共同】今夏のパリ五輪・パラリンピックで選手らが滞在する選手村が完成し、29日にパリ郊外で記念セ...

  • トヨタ、鋼材加工賃を引き上げ 部品の買い取り価格に反映


    トヨタ、鋼材加工賃を引き上げ

    トヨタ自動車が2024年度上半期(4~9月)に仕入れ先の部品メーカーに支払う鋼材加工賃を引き上げる方...

  • インドGDP、8.4%増 23年10~12月期も高成長


    インドGDP、8.4%増

    【ニューデリー共同】インド政府は29日、2023年10~12月期の実質国内総生産(GDP、速報値)が...

  • 25年度にも日本大アメフト新部


    25年度にも日本大アメフト新部
  • 旧土地所有者に初任意聴取 崩落起点、熱海土石流


    旧土地所有者に初任意聴取

    2021年7月に静岡県熱海市伊豆山で発生した大規模土石流で、県警が29日、崩落起点となった土地の旧所...

  • 羽田基地のヘリ運用、3月再開 海保、固定翼機は未定


    羽田基地のヘリ運用、3月再開

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135921145354879991/origin_1.jpg

    海上保安庁が、羽田空港の航空機衝突事故を受けて停止していた羽田航空基地職員による航空機運用に関し、ヘ...

  • インドGDP、8.4%増


    インドGDP、8.4%増
  • 仏憲法に中絶の自由明記へ 上下両院が可決


    仏憲法に中絶の自由明記へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135915747053879611/origin_1.jpg

    【パリ共同】フランス上院は29日までに、女性が人工妊娠中絶を選ぶ「自由」を憲法に明記する法案を賛成多...

  • 政治改革の特別委設置へ 衆院、自民と維新が一致


    政治改革の特別委設置へ

    自民党の浜田靖一、日本維新の会の遠藤敬両国対委員長は29日、国会内で会談し、自民党派閥裏金事件を受け...

  • ウクライナの子に書道の授業 大津から書家・大崎さん


    ウクライナの子に書道の授業

    戦禍が続くウクライナ西部リビウの学校の子どもたちに、書家の大崎雨萩さんが大津市内から書道のオンライン...

  • 海保が羽田航空基地でヘリの運航再開へ


    海保が羽田航空基地でヘリの運航再開へ

    海上保安庁が、羽田空港の航空機衝突事故を受けて停止していた羽田航空基地職員による航空機運用に関し、ヘ...

  • 難病・遠位型ミオパチー薬承認へ 世界初、筋力低下の進行抑制期待


    難病・遠位型ミオパチー薬承認へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135912729079332920/origin_1.jpg

    厚生労働省の専門部会は29日、手足の先からだんだん筋力が低下していく指定難病「遠位型ミオパチー」の治...

  • ロシア大統領、侵攻継続を明言 核戦力充実強調


    ロシア大統領、侵攻継続を明言

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135909609789555616/origin_1.jpg

    ロシアのプーチン大統領は29日、連邦議会に対する年次報告演説でウクライナでの「軍事作戦の目的は全て達...

  • 大谷結婚「電撃発表」海越え衝撃 サプライズに心から祝福


    大谷結婚「電撃発表」海越え衝撃

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135910094884274941/origin_1.jpg

    米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手の結婚発表を受け韓国メディアは29日、「電撃発表」「サプライズ」...

  • 中学生集団避難3月終了へ 輪島に続き珠洲も


    中学生集団避難3月終了へ

    石川県珠洲市の吉木充弘教育長は29日、能登半島地震で被災し、同市から金沢市に集団避難している中学生に...

  • LINEヤフー行政指導へ 総務省、情報管理を問題視


    LINEヤフー行政指導へ

    通信アプリ「LINE(ライン)」の利用者の情報約51万件が流出した可能性がある問題で、総務省がLIN...

  • 資生堂、早期退職1500人募集 国内の1割、収益回復に向け


    資生堂、早期退職1500人募集

    資生堂は29日、日本国内の事業を統括する子会社資生堂ジャパン(東京)で約1500人の早期退職者を募集...

  • 熱海土石流、旧土地所有者に初の任意聴取


    熱海土石流、旧土地所有者に初の任意聴取

    2021年に静岡県熱海市で発生した大規模土石流で、県警が29日、崩落起点となった土地の旧所有者に初め...

  • 「夫婦で支え合い偉業を」 地元岩手から大谷選手祝福の声


    「夫婦で支え合い偉業を」

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135902001176969689/origin_1.jpg

    米大リーグ、ドジャース大谷翔平選手(29)の結婚発表を受け、地元岩手県のゆかりの人からは祝福の声が上...

  • 巨人が那覇から台湾入り 3月2、3日に親善試合


    巨人が那覇から台湾入り

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135902029538984719/origin_1.jpg

    【台北共同】プロ野球巨人は29日、台湾プロ野球チームと親善試合を行うため、春季キャンプ地の那覇から空...

  • 欧州メディアがグーグル提訴 広告巡り32グループ


    欧州メディアがグーグル提訴

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135900012155879860/origin_1.jpg

    【ブリュッセル共同】ドイツのメディア大手アクセル・シュプリンガーなど欧州の32のメディアグループが2...

  • 大阪府警警部補の男逮捕 不同意わいせつ疑い、奈良


    大阪府警警部補の男逮捕

    奈良県警は29日、路上で面識のない女性の胸を触ったとして、不同意わいせつの疑いで同県上牧町葛城台、大...

  • 陸自、飛行再開の見通し示さず オスプレイ墜落で幕僚長


    陸自、飛行再開の見通し示さず

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135890958555054131/origin_1.jpg

    陸上自衛隊トップの森下泰臣陸上幕僚長は29日の記者会見で、鹿児島県・屋久島沖の米空軍CV22オスプレ...

  • 豊田織機、会長ら退任へ 認証不正の引責否定


    豊田織機、会長ら退任へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135887143435682637/origin_1.jpg

    豊田自動織機は29日、豊田鉄郎会長(78)が6月の株主総会後に相談役に退く人事を発表した。エンジンの...

  • 月組トップに鳳月さん 宝塚、娘役は天紫さん


    月組トップに鳳月さん

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135884943691891117/origin_1.jpg

    宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は29日、月組の次期トップスターに鳳月杏さん、トップ娘役に天紫珠李さんが決...

  • 運転免許、うるう日で発行障害か 神奈川など4県警のシステム


    運転免許、うるう日で発行障害か

    警察庁は29日、神奈川、新潟、岡山、愛媛の計4県警で、運転免許証が発行できなくなるシステム障害があっ...

  • 損保カルテル問題で132人処分 大手4社、社長ら報酬減


    損保カルテル問題で132人処分

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135886633665692364/origin_1.jpg

    東京海上日動火災保険など損害保険大手4社は29日、企業保険のカルテル問題で、再発防止策を盛り込んだ業...

  • 能登地震、住まい被害7万5千棟 避難1万1千人、断水継続


    能登地震、住まい被害7万5千棟

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135884183382081933/origin_1.jpg

    能登半島地震は3月1日で発生から2カ月。石川県の住宅被害は7万5421棟に上る。被害状況の確認が進み...

  • 衆院議運委員長も3月1日の本会議開催決定


    衆院議運委員長も3月1日の本会議開催決定
  • ガザの死者3万35人と保健当局


    ガザの死者3万35人と保健当局
  • 治療標的の遺伝子変異15% がん種ごとに大きな差


    治療標的の遺伝子変異15%

    国立がん研究センターは29日、国内の約5万例のがん遺伝子検査データを調べたところ、治療薬の標的となる...

  • ウクライナ侵攻続けるとプーチン大統領


    ウクライナ侵攻続けるとプーチン大統領
  • 24年度予算案、3月1日の委員会採決決定


    24年度予算案、3月1日の委員会採決決定
  • 岩井千怜、65で首位発進 女子ゴルフ開幕戦第1日


    岩井千怜、65で首位発進

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135874053565547459/origin_1.jpg

    ダイキン・オーキッド・レディース第1日(29日・沖縄県琉球GC=6595ヤード、パー72)国内女子ツ...

  • 首相、政倫審の弁明「新味なし」 野党「予算委と同じ」と指摘


    首相、政倫審の弁明「新味なし」

    「前例にとらわれないという決意の一つだ」。岸田文雄首相は29日、現職首相として初めて衆院政治倫理審査...

  • 日中韓、物流スピード向上へ 担当相会合、取り組み推進


    日中韓、物流スピード向上へ

    日中韓の物流相会合が29日、中国・天津で開かれ、3国間の効率的な物流網の実現に向け、取り組みを推進す...

  • 琴ノ若、徐々にペースアップ 琴勝峰と16番、突きや押しも


    琴ノ若、徐々にペースアップ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135873105992041375/origin_1.jpg

    大相撲春場所(3月10日初日)で新大関の琴ノ若は29日、大阪府松原市の佐渡ケ嶽部屋で幕内琴勝峰と16...

  • 西村、畑岡、古江が10位 米女子ゴルフ第1日


    西村、畑岡、古江が10位

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135872931993075970/origin_1.jpg

    【シンガポール共同】米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は29日、シンガポールのセントーサGC(パー...

  • マイナ保険証利用4.60% 1月、2%台が3県


    マイナ保険証利用4.60%

    厚生労働省は29日、社会保障審議会の部会を開き、マイナンバーカードに健康保険証の機能を持たせた「マイ...

  • 衝突事故で2人死亡、岡山 大型トラックと軽乗用車


    衝突事故で2人死亡、岡山

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135872201377988720/origin_1.jpg

    29日午前5時50分ごろ、岡山県瀬戸内市邑久町虫明の県道で、大型トラックと軽乗用車が衝突した。瀬戸内...

  • 農林水産の被害、推計2千億円 石川県、能登地震で


    農林水産の被害、推計2千億円

    石川県の馳浩知事は29日の県議会一般質問で、能登半島地震で被災した農林地や漁港など農林水産関係の被害...

  • 千葉で震度4


    千葉で震度4
  • 群馬の4歳暴行死、女に懲役7年 夫の元交際相手から預かり


    群馬の4歳暴行死、女に懲役7年

    群馬県高崎市のアパートで2020年4月、夫の元交際相手から預かっていた男児=当時(4)=に暴行を加え...

  • ドジャースの大谷選手が結婚 インスタで発表、日本人と


    ドジャースの大谷選手が結婚

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135870174615602101/origin_1.jpg

    米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手(29)が29日、自身のインスタグラムで日本人女性と結婚したこと...

  • もろさわようこさん死去、99歳 女性史研究家、差別の歴史分析


    もろさわようこさん死去、99歳

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135869847961420132/origin_1.jpg

    女性差別の歴史に関する著作などで知られる女性史研究家、もろさわようこ(本名両沢葉子=もろさわ・ようこ...

  • 高知の遺族、マーシャルへ 福竜丸乗員、静岡で追悼


    高知の遺族、マーシャルへ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135870027113103675/origin_1.jpg

    米国による太平洋・マーシャル諸島での水爆実験で静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」乗組員や住民らが...

  • 46都道府県で宿泊客増加 23年、旅行支援や円安背景


    46都道府県で宿泊客増加

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135866915476078795/origin_1.jpg

    観光庁が29日公表した2023年宿泊旅行統計の都道府県別データによると、山口を除く46都道府県でホテ...

  • ガザ死者3万人超と米CNN報道 イスラエル、攻撃拡大方針崩さず


    ガザ死者3万人超と米CNN報道

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135865948125299620/origin_1.jpg

    【エルサレム共同】米CNNテレビは29日、パレスチナ自治区ガザで昨年10月に始まったイスラエル軍とイ...

  • 衆院政倫審、過去8人が出席 偽証罪に問われず幕引き利用


    衆院政倫審、過去8人が出席

    衆院政治倫理審査会は1985年に設置されて以降、過去8人が出席した。発言は証人喚問と異なり偽証罪に問...

  • 裏金実態、政倫審で新証言なし 首相、還流復活説明できず


    裏金実態、政倫審で新証言なし

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135863782894699462/origin_1.jpg

    自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、岸田文雄首相は29日、衆院政治倫理審査会に出席し「国民...

  • AI著作権侵害ケース例示 文化庁、無断学習に「歯止め」


    AI著作権侵害ケース例示

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135863667340870443/origin_1.jpg

    文化庁は29日、人工知能(AI)による著作権侵害に関する考え方のとりまとめ案を文化審議会小委員会に提...

  • 法隆寺創建時の南端溝? 若草伽藍、大量の瓦出土


    法隆寺創建時の南端溝?

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135866994349671348/origin_1.jpg

    聖徳太子による創建当初の法隆寺跡とされる若草伽藍跡(奈良県斑鳩町)の南側を区切っていたとみられる溝が...

  • AIと著作権で文化審が「考え方」とりまとめ


    AIと著作権で文化審が「考え方」とりまとめ
  • 農林水産関係被害、推計で2千億円


    農林水産関係被害、推計で2千億円
  • サッカー北朝鮮監督、国名で反発 韓国メディアの質問拒否


    サッカー北朝鮮監督、国名で反発

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135860730413006887/origin_1.jpg

    サッカー女子のパリ五輪アジア最終予選で日本代表「なでしこジャパン」に敗れた北朝鮮代表のリ・ユイル監督...

  • NZたばこ禁止、1年で幕 政権交代で方針一変


    NZたばこ禁止、1年で幕

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135855455794627560/origin_1.jpg

    【シドニー共同】ニュージーランドが2023年1月に施行した、子どもが紙巻きたばこを生涯吸えなくする法...

  • 西岡良仁は2回戦敗退 男子テニス、メキシコ・オープン


    西岡良仁は2回戦敗退
  • AI著作権侵害ケース例示 文化庁、無断学習に「歯止め」


    AI著作権侵害ケース例示

    文化庁は29日、人工知能(AI)による著作権侵害に関する考え方のとりまとめ案を文化審議会小委員会に提...

  • 長崎被爆2世、二審も敗訴 遺伝的影響「証明されず」


    長崎被爆2世、二審も敗訴

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135858250466541809/origin_1.jpg

    原爆被爆者を親に持つ「被爆2世」への援護を怠ってきたのは不合理な差別で憲法違反だとして、長崎県などの...

  • なでしこ「金」へ、複数布陣が鍵 完成度高めたい、パリ出場決め


    なでしこ「金」へ、複数布陣が鍵

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135851699177275401/origin_1.jpg

    パリ五輪出場を決めたサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が次の目標へ向かう。アジア予選を突破した...

  • 南極深海でイシサンゴ初確認 採取成功、海洋環境変化分析へ


    南極深海でイシサンゴ初確認

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135851558277317479/origin_1.jpg

    【南極海=南極観測隊同行記者】第65次南極観測隊(橋田元隊長)は、リュツォ・ホルム湾の白瀬氷河前に広...

  • NTT西、森林社長が引責辞任へ 顧客情報928万件流出で3月末


    NTT西、森林社長が引責辞任へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135850703585984668/origin_1.jpg

    子会社で約928万件の顧客情報が流出した事件が起きたNTT西日本の森林正彰社長は29日、記者会見し「...

  • テレビ生中継、記者は制限 政倫審、全面公開で実施


    テレビ生中継、記者は制限

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135849350158008839/origin_1.jpg

    岸田文雄首相と自民党二階派の武田良太事務総長が出席した29日の衆院政治倫理審査会は、NHKや一部民放...

  • 那須雪崩、禁錮4年を求刑 3教諭らに、8人死亡事故


    那須雪崩、禁錮4年を求刑

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135848674368291543/origin_1.jpg

    栃木県那須町のスキー場付近の国有林で2017年、高校山岳部員ら8人が亡くなった雪崩事故で、業務上過失...

  • 3月の食品値上げ、728品目 8割減、原材料価格が安定


    3月の食品値上げ、728品目

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135848030471815822/origin_1.jpg

    帝国データバンクは29日、3月の食品値上げ数は前年同月比で79.2%減の728品目になるとの調査結果...

  • 1日の天気(西日本)


    1日の天気(西日本)
  • 1日の天気(東日本)


    1日の天気(東日本)
  • 損保4社の処分人数は計132人


    損保4社の処分人数は計132人
  • トランプ氏免責で審理へ 米最高裁、公判に遅れも


    トランプ氏免責で審理へ

    【ワシントン共同】米連邦最高裁は28日、2021年の議会襲撃事件を巡り、免責特権が適用されるとのトラ...

  • 宝塚月組、次期トップスターに鳳月杏さん


    宝塚月組、次期トップスターに鳳月杏さん
  • SOMPOは49人処分


    SOMPOは49人処分
  • フレディの英邸宅、売却へ 「クイーン」、57億円


    フレディの英邸宅、売却へ

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135844210407785080/origin_1.jpg

    【ロンドン共同】英国のロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーが1991年に亡くな...

  • ドジャース大谷が結婚発表


    ドジャース大谷が結婚発表
  • G20、戦争の経済影響を懸念 財務相会議、意見隔たりも


    G20、戦争の経済影響を懸念

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135845805898040121/origin_1.jpg

    【サンパウロ共同】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は28日、世界経済の現状などについ...

  • 衆院政治倫理審査会が終了


    衆院政治倫理審査会が終了
  • 能登半島、強い揺れに注意 地震活動「当分続く」


    能登半島、強い揺れに注意

    気象庁は29日、能登半島地震から約2カ月が経過しても活動は依然活発だとして、引き続き強い揺れに注意を...

  • 三井住友海上、社長ら14人処分 カルテル問題で、あいおい12人


    三井住友海上、社長ら14人処分
  • キオクシア生産拡大へ、市況改善 投資資金確保、反転攻勢


    キオクシア生産拡大へ、市況改善

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135840628249722916/origin_1.jpg

    東芝の半導体事業を前身とするキオクシアホールディングス(東京)が、2022年から続けている電子機器の...

  • 春場所ワーストの27人 新弟子検査申し込み


    春場所ワーストの27人

    日本相撲協会は29日、大相撲春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査(同2日)の...

  • NTT西社長、引責辞任を表明


    NTT西社長、引責辞任を表明
  • 東証続落、41円安 利益確定の売り優勢


    東証続落、41円安

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135831893679047032/origin_1.jpg

    29日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)が続落した。27日まで3営業日連続で史上最高値を更新...

  • ニューズピックスが謝罪 報道機関の写真を無断使用


    ニューズピックスが謝罪

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135831825079747057/origin_1.jpg

    インターネットのニュースサービス「NewsPicks(ニューズピックス)」を運営するユーザベース(東...

  • 日野、三菱ふそう統合延期 不正影響、契約4月以降に


    日野、三菱ふそう統合延期

    日野自動車と三菱ふそうトラック・バスは29日、経営統合に向けた最終契約の締結時期を、目標としていた3...

  • 東京海上日動、政策保有株式の売却発表


    東京海上日動、政策保有株式の売却発表
  • 政倫審出席巡り条件付けずと二階派事務総長


    政倫審出席巡り条件付けずと二階派事務総長
  • 虚偽記載知らなかったと二階派事務総長


    虚偽記載知らなかったと二階派事務総長
  • 東京海上、カルテル問題で57人処分


    東京海上、カルテル問題で57人処分
  • 43人に「補償せず」と通知 旧ジャニーズ性加害問題


    43人に「補償せず」と通知

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135854344960541281/origin_1.jpg

    「SMILE―UP.(スマイルアップ、旧ジャニーズ事務所)」は29日、創業者のジャニー喜多川元社長(...

  • ノーベル平和賞、285候補 UNRWAなど、10月発表


    ノーベル平和賞、285候補

    https://nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/1135829094403818481/origin_1.jpg

    【ロンドン共同】ノルウェー・ノーベル研究所(オスロ)は28日、今年のノーベル平和賞の候補として、19...

  • 二階派・武田事務総長が政倫審で弁明


    二階派・武田事務総長が政倫審で弁明
  • 野党、森元首相の証人喚問が必要と指摘


    野党、森元首相の証人喚問が必要と指摘
  • Newsweek Japan

  • 「仕事疲れた?」ソファで寝る犬の姿勢に「まるで人間」とツッコミ相次ぐ

    <犬らしからぬ寝姿にTikTokユーザーは夢中> ノースカロライナ州シャーロット在住のハンター・ハーグさんは、6歳になる愛犬「イーヴィー」がこの上なくリラックスしている様子を見て笑いをこらえることができなかった。 【動画】完全なる仰向け、足はピンと伸ばして...「まるで人間」なイーヴィーの寝姿 夜、目が覚めて水を飲もうと下の階に降りてきたハーグさんは、ソファでくつろいでいるイーヴィーの姿を見てびっくり。足を伸ばして仰向けになっているイーヴィーは、一日のほとんどを寝て過ごした犬というよりも、仕事で忙しく疲れ切った人のように見える。 深夜だったにもかかわらず、ハーグさんは愛犬の珍しい寝姿を撮影し、TikTok(@hunterhaag)でシェアせずにはいられなかった。この動画は21日に投稿されて以来、すでに740万回以上再生され、110万以上の「いいね!」を獲得している。 ハーグさんは本誌に対し、「彼女は本当に人間みたい」と語る。「彼女が人間のように振る舞っているのを見るといつも吹き出しちゃう。今回は格別に面白かった」 TikTokに公開された動画を見たユーザーたちも、長い一日を終えた彼女のくつろぎ方を見て、笑わずにはいられなかったようだ。多くのユーザーが、リラックスして十分な睡眠を取ることに対するイーヴィーの姿勢を評価している。あるコメントには 「みんな、あんな風にリラックスすることを学ぶべきだ!」とある。 別のユーザーは、「家賃払ってるみたいな感じで寝転がってるじゃん」と綴った。
  • ロシアの脅威を知り尽くしたスウェーデンがNATOを強くする

    <ロシアの侵攻を想定して営々と築いてきた軍事力には他国にない特徴がある。一例が、浅海で活動できる潜水艦やステルス性能を持つコルベット艦だ> スウェーデンがNATOに加盟申請をしたのは2022 年5月。ハンガリーが最後まで難色を示していたが、同国議会が加盟を承認し、21カ月に及んだ長い待機期間がようやく終わった。 これでNATO加盟国は32カ国となる。拡大を促したのは、2022年2月に始まったロシアによる本格的なウクライナ侵攻だ。フィンランドとスウェーデンの加盟申請には、ウラジーミル・プーチン大統領はじめ、ロシアの閣僚らが脅迫じみた牽制発言を繰り返してきた。 ロシアと約1300キロにわたって国境を接するフィンランドのNATO加盟が2023年4月に確定し、さらに今回その隣国のスウェーデンも加盟したことで、北欧と北極圏におけるNATOの安全保障環境は大きく変わる。一部の加盟国に「NATOの湖」と呼ばれるようになっているバルト海は、スウェーデンの加盟により、ほぼ完全にNATO加盟国に囲まれることになった。 EU加盟国であり、NATOとも親密な協力関係にあったスウェーデンとフィンランドは、何十年も中立の立場を取りつつ、ロシアの侵攻に備えて防衛能力の構築を着々と進めてきた。両国が中立政策を放棄したことで、NATOは比較的小規模ながらもロシア軍を手こずらせ、甚大な被害を与えることに特化した2つの軍隊を手に入れたことになる。 北欧はNATOの要塞化 英シンクタンク・王立統合軍事研究所(RUSI)の国際安全保障研究ディレクターのニール・メルビンは本誌に対し、「注目すべきはスウェーデン軍の優れた装備がNATOにもたらされることだ」と語った。「空軍は高度な能力を持つ戦闘機100機余りを保有し、海軍は潜水艦の運用で長い実績を誇る。しかも、この国の防衛産業は先端的の兵器システムを開発する技術を持っている」 また加盟国が攻撃を受けたらNATO全体への攻撃とみなして防衛するというNATOの集団防衛体制がスカンジナビア半島全域に拡大されることで、「北欧はNATOの(ロシアに対する)前線のとりでに変容する」と、メルビンはみる。 ではスウェーデンの加盟で、NATOに新たにどの程度の戦力がもたらされるのか、具体的に見ていこう。現役の兵員数はわずかで、2万4000人前後。加えて予備役が1万1400人、治安維持や防災に当たる郷土防衛隊が2万1000人程度だ。復活した徴兵制により、現在は毎年6000人が予備役に加わっているが、スウェーデン政府は2025年までにこれを8000人に拡大すると発表している。 歩兵部隊を支えるのは、高い攻撃力を誇るCV90をはじめ、500台前後の歩兵戦闘車だ。スウェーデンは2023年にウクライナに51台のCV90を供与した。 スウェーデン陸軍は2023年初めの段階でドイツ製の主力戦車レオパルト2を120台配備していたが、政府発表によると少なくともその「10分の1」はウクライナに供与したという。 ===== 陸軍はまた、口径155ミリのアーチャー自走榴弾砲を26台保有している。うち8台はウクライナに供与されたが、この榴弾砲は対砲兵攻撃を回避できる機動性の高さを特長とし、砲撃地点に到着して、弾を装填して3発撃って、撤収するまでに75秒足らずしかかからない。発射角度も変えられ、3発を同じ目標に対して違う軌道で撃ち、同時に着弾させることも可能だ。 この榴弾砲に搭載可能な砲弾のうち、最も射程距離が長いのは、アメリカ製のM982エクスカリバーで、最長で50キロ先の目標を攻撃できる。 とはいえ、スウェーデンがNATOにもたらす最大の貢献は、空軍及び海軍力の増強だろう。この国は3200キロ超に及ぶ入り組んだ海岸線、バルト海、そして北極圏も含む領空を防衛するために、空と海の守りを固めてきた。 スウェーデン空軍は国産の戦闘機サーブJAS39グリペンを100機前後保有する。グリペンは西側世界で最も多くの用途に使える戦闘機の1つと見なされ、ロシアの侵攻を想定した設計になっているため、ウクライナへの供与も検討されている。 RUSIの研究員、ジャスティン・ブロンクは2023年2月に、グリペンの特徴を次のように解説した。「明らかにロシア(の地対空ミサイル)迎撃のために開発された超音速ジェット機で、極めて低空を飛行でき、電子戦システムを内蔵している。整備をしやすい利点があり、車両で移動する機動部隊が広範囲に分散した基地から運用できる」 バルト海の制海権確保に果たす役割 グリペンは損傷した滑走路や高速道路でも離発着が可能で、ウクライナ軍に供与されれば、この点も大きな強みとなるだろう。 スウェーデン空軍はまた、偵察機4機を保有する。シギント機能(電子信号などの傍受による諜報機能)を持つ2機のガルフストリームG4と、2機の空中早期警戒管制機・サーブ340AEW&Cだ。 地上における防空システムとしては、アメリカ製の地対空防衛システム、パトリオットを4カ所に配備していて、射程距離最大120キロ前後のPAC3で敵のミサイルを迎撃できる。より短距離からの攻撃には、ドイツ製の地対空ミサイルIRS-T SLSや、国産の中距離全天候型防空ミサイルRBS23、同じく国産の携帯式地対空ミサイルRBS70で対応可能だ。 NATOがバルト海の制海権を確保する上では、スウェーデン海軍は重要な役割を担うことになる。ロシアはバルト海に臨む重要な海軍基地を2カ所保有している。サンクトペテルブルクと、リトアニアとポーランドに挟まれた飛び地に位置するカリーニングラードだ。 ===== ロシアの艦船の動きを監視するには、スウェーデンの潜水艦が大いに役立つだろう。現在運用されているのは4隻のディーゼル電気潜水艦で、うち3隻はゴトランド級、残る1隻はセーデルマンランド級だ。さらに2隻のA26型潜水艦を建造中で、一番艦のブレーキンゲは2027年、二番艦のスコーネは2028年の就役を予定している。 スウェーデンの潜水艦は水深が浅いバルト海での活動を前提に設計されている。そこがNATOの同盟国が保有する大型の潜水艦にはない強みとなる。おかげでロシア船の動きをつぶさに監視でき、天然ガスパイプライン・ノルドストリームの爆破など、バルト海の海底での破壊工作や、海底に敷かれた通信ケーブルに盗聴器を仕掛けるといった工作を防げるはずだ。 スウェーデン海軍はまた、コルベット艦7隻、掃海艇8隻、大型の哨戒艦1隻に加え、より小型の十数隻の哨戒艦を保有している。特筆すべきは、スウェーデンが世界に先駆けて開発したステルス艦のビスビュー級コルベット艦で、小型ながら多様な任務に対応でき、短距離防空で威力を発揮する。 ===== 【動画】世界で唯一のステルス艦、ビスビュー級コルベット艦
  • 「衝撃的に劣悪」な性能...北朝鮮ミサイル、ウクライナでの「大失態」でロシアが調達キャンセルの情報

    <ロシアがウクライナの首都キーウなどに北朝鮮製「火星-11ナ」ミサイルを発射したものの、標的を大きく外れた地に着弾したという> 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は25日、ロシアがウクライナに対して使用している北朝鮮製ミサイルは「衝撃的」なほど性能が劣悪であるとする、韓国の軍事専門家、イ・イルウ自主国防ネットワーク事務局長のインタビューを掲載した。 ウクライナ当局は、ロシアが自国に向け発射したミサイルの残骸を分析し、北朝鮮製の短距離弾道ミサイル「火星-11ナ」(KN-23)が使用されたと断定している。同ミサイルは、ロシア製「イスカンデル」の北朝鮮版として知られ、変則軌道を飛行することから迎撃が困難である可能性が指摘されてきた。 【写真】「ここまで落ちぶれた」...プーチンが見せた、金正恩に「すり寄る」弱々しい姿に専門家も驚き イ事務局長は米国家安全保障会議(NSC)の資料を引用し、同ミサイルは昨年12月29日、ザポリージャ方面に対して初めて発射されたが撃墜され、1月2日と2月5日に東部の大都市ハルキウ、2月15日に首都キーウにそれぞれ1発が発射され、地面に着弾したことが確認されていると述べた。 5キロ以上離れた廃墟に着弾したNK-23ミサイル 同氏によれば、「まず1月2日の『火星-11ナ』はハルキウ市内に向けて発射されましたが、目標物と推定されていた工場建物の代わりに、アパートとアパートの間の広い空き地に落ちました。 2月5日、同じくハルキウ市内に発射された火星-11ナは、市内ではなく市内から5キロ以上離れた郊外農村の廃墟の建物に落ちた」という。 また、「2月15日にキーウに向けて発射された『火星-11ナ』もやはり都心ではなく北部の山林地帯に落ちて巨大なクレーターを作りました。弾着が確認された3発のうち2発がキロ単位の誤差が出たということは、事実上、目の見えないミサイルだという話ですが、これは最悪の命中率を嘲笑された旧ソ連の初期型スカッドミサイルにも劣る水準」だとしている。 (参考記事:【目撃談】北朝鮮ミサイル工場「1000人死亡」爆発事故の阿鼻叫喚) ロシアはイランから大量のミサイルを輸入 同氏は北朝鮮製ミサイルがこうした劣悪な性能を見せた原因について、姿勢制御システムの劣悪さや、目標への軌道を維持する電子工学原点照準システムの欠如、またウクライナ軍によるジャミング(電波妨害)の可能性を挙げた。 同氏はさらに、ロシアが最近、イランから輸入を決めたとされる弾道ミサイル400発は、今後10か月近くにわたって使用できる量であり、これは北朝鮮からのミサイル調達がキャンセルされた可能性を示唆していると指摘。余ったミサイルが北朝鮮軍に引き渡され、韓国向けに配備されるなら「目の見えないミサイル、それも威力の強いミサイルが大量に配備されれば、それも恐ろしい状況だ」と述べている。 (参考記事:米軍機26機を撃墜した「北の戦闘機乗りたち」) [筆者] 高英起(デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト) 北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。関西大学経済学部卒業。98年から99年まで中国吉林省延辺大学に留学し、北朝鮮難民「脱北者」の現状や、北朝鮮内部情報を発信するが、北朝鮮当局の逆鱗に触れ、二度の指名手配を受ける。雑誌、週刊誌への執筆、テレビやラジオのコメンテーターも務める。主な著作に『コチェビよ、脱北の河を渡れ―中朝国境滞在記―』(新潮社)、『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』(宝島社)、『北朝鮮ポップスの世界』(共著、花伝社)など。近著に『脱北者が明かす北朝鮮』(宝島社)。 ※当記事は「デイリーNKジャパン」からの転載記事です。  
  • 「安定した会社で定年まで...」では逃げ切れない時代に...「キャリア」と本気で向き合うのに必要なこと

    <2万人のキャリアを支援したエッグフォワードの徳谷智史社長に聞く「キャリア3.0」時代に求められる「セルフアップデート」> これからはキャリアが流動化する「キャリア3.0」の時代が到来する――。キャリアの「旅」に必要な考え方や視点を体系的に与えてくれるのが『キャリアづくりの教科書』(NewsPicksパブリッシング)です。 著者の徳谷智史さんはエッグフォワード株式会社の代表取締役社長であり、これまで2万人以上のキャリア支援と、1000社に迫る企業の組織変革を手がけてきました。キャリア開発のプロである著者に、フライヤー代表取締役CEOの大賀康史が「キャリア3.0」時代に必要な個人と経営者のあり方を聞きます。(※この記事は、本の要約サービス「flier(フライヤー)」からの転載です) めざしたのは、「生き方のデファクト・スタンダード」になる本 大賀康史(以下、大賀) 『キャリアづくりの教科書』を読んで、キャリアに本気で向き合う人を支えようという熱量が伝わってきました。本書にどんな想いを込めたのでしょうか。 徳谷智史さん(以下、徳谷) 私の原体験や、コンサルタント時代の経験、エッグフォワードでの経験を通じて、「もっと自律的にキャリアを選択できる社会にしない限り、人の可能性は広がらない」と考えたんですね。特にコンサルタント時代には、個としては真面目に頑張ってきたにもかかわらず、組織都合で本人にとって不遇なキャリア選択になる事例を数多く見てきました。悔しくて堪りませんでした。でも、それは個人ではなく社会構造自体に問題がある。そうした現状を変えていくような、キャリア選択や生き方の新しいデファクト・スタンダードになる本をつくれないかと考えました。 デファクトというからには、できるだけ幅広い読者の意思決定のバイブルになるようにと、色々な年代、境遇の方を対象にしています。自分ごとだと思ってもらえるように、これまでの企業変革で実際に体験した実例を盛り込み、まずは私自身こそが内面も恥を恐れず極限までさらけ出した。まさに魂をこめて書いた本といえます。 執筆には4-5年を要しました。最初は1000ページ超のボリュームになったのですが、NewsPicksパブリッシング編集長の井上慎平さんが、本質を絞り込み、濃縮してくれて、ようやくその半分におさまりました。「こうすればラクに企業にフリーライドできる」みたいな指南書では決してなく、キャリアに本気で向き合おうとする人を支える本です。 類書との違いは、個人側だけでなく組織側の視点もカバーしたこと。個人の意志やスキルだけでなく、組織の論理もわかったうえでキャリアを選択することが自律的なキャリア形成には必要です。同時に、人の可能性を活かせる組織こそが、これからの社会のデファクトになっていってほしい。そう考えて、できるだけ立体的に構造を伝えるようにしました。 『キャリアづくりの教科書』 著者:徳谷智史 出版社:NewsPicksパブリッシング 要約を読む ===== 「キャリア3.0」時代は、いまの延長線上では逃げ切れない 大賀 個人のキャリアとの向き合い方は、どう移り変わってきたとお考えですか? 徳谷 「キャリア1.0」時代は、年功序列・終身雇用が前提で、一社に入社すると大きな流れに身を任せていられた。「キャリア2.0」では、転職が一般的になり、会社にとどまる人は昇進・昇格を、転職する人は新たな組織の山頂をめざしてきた。いずれも、これまでの延長線上で、ある程度逃げ切れました。 ところが、これからは、旅のように自ら行き先を決めて、方向性を見出し、必要な武器を身につけて歩んでいく「キャリア3.0」の時代です。これを「キャリアジャーニー」と表現しました。自分がどうありたいかを中長期的な視点で考えないといけないし、正解も一つではない、そんな、自由でもあり、見方によっては過酷ともいえる時代です。 大賀 徳谷さんは2万人のキャリアに向き合ってこられましたが、時代の変化に伴い、個人からの相談内容にも変化はあるのでしょうか? 徳谷 安定していそうな会社に勤めていても、思考停止で定年まで過ごそうとする人は劇的に減りました。「思い切って社外に出るか異動するかして、現状を変えたい」と自律的な選択をする人が増えてきたなと。 一方で、若手の方は「正解を求める思考」がますます強まっています。社会に出て正しいレールを探すものの、何を軸に考えたらいいかわからない。こうした方にこそ、キャリア選択の正解ではなく、選択のための視点や考え方を提供したいですね。 生き方のスタンダードが変化しないと、社会は変わらない 大賀 徳谷さんのお話を聞いていると、「社会のために」という使命感を強く感じます。どんなところに使命感を持っているのでしょうか? 徳谷 エッグフォワードの掲げるミッションは「いまだない価値(Egg)を創り出し、人が本来持つ可能性(Egg)を実現し合う世界を創る。」。そしてめざすビジョンは「人と世界のいまだないターニングポイントを創る。」です。これが私の使命感でもあります。 著書にも「いまだない価値」や「ターニングポイント」「起点」といった言葉が数多く出てきます。それは、変化の起点になり、それが波及していくような世界観を大事にしているから。ミッションで「人が本来持つ可能性を実現し合う」と表現しているのも、連鎖するような社会構造をイメージしているからです。 ===== フライヤー代表取締役CEOの大賀康史(右)と徳谷智史さん こうした社会を実現するために、組織のコンサルティングも人材育成もやるし、スタートアップへの出資や支援もします。一方で、個人のキャリア選択、さらにいうと生き方のスタンダードが変化しないと社会は変わらないので、個人も、企業経営者やチームを率いる人も支えていきたい。 事業には社会的なインパクトの大きさが問われるので、仕組み化やビジネスモデル化は当然必要です。でも、「目の前の一人が変わらないのに、いきなり仕組みだけで本当に社会が変わるのか?」とも思っています。その人が自分自身と向き合って変化し、その影響が周囲に広がっていくことを大事にしたいですね。 大賀 一人ひとりに向き合う視点と、社会全体を見る視点の両方を大事にされているのは、そうした背景があったのですね。徳谷さんがこうした使命感を持つようになった原体験はありますか。 徳谷 原体験は2つあって、1つは、幼少期に身内を失った経験です。人生は有限なのだと突きつけられました。 2つめは、海外放浪の経験。人は周囲からラベルを貼られるけれど、環境が変わると違うラベルを貼られると知りました。途上国で、恵まれない環境から構造的に抜け出せない人たちを直接目の当たりにして、「我々なんてちょっとしたきっかけで、いくらでも変われる」と改めて気づいたのです。 実際に、たった一人でも本気で向き合ってくれる人と出会ったり、チャレンジングな環境に身を置く機会が得られたりすると、人は変われるし、自分では気づいていない可能性を発揮できる。だから、私たちが、人を「変える」のではなく、本人の心からの在りたい姿を見出して「変わるきっかけ」をつくる、という意識でいます。 大賀 その感覚にとても共感します。「人を変える」というのは若干おこがましいように思うし、その人が本来持っている可能性を活かすきっかけをつくることなら、周りの人も何かしてあげられる気がしますね。スタートアップ経営者の方々も、徳谷さんに心を開いて、自然と変容に向かっているように思います。 徳谷 経営者の話を枠にはめずに理解しようとすることで、相手が結果として胸の内を吐露している面はあるかもしれません。スタートアップの創業者の思いやビジョンは一人一人違うものなので、こちらから押しつけることはすべきでないと思うんです。経営者や会社に課題があるとして、そこに至った背景は多様だし、まずはそれをじっくり聴いて、理解しようとする。そのうえで、組織なり戦略なりのボトルネックを一緒に見つけられるよう、対話を重ねてすり合わせていくようにしています。 ===== なぜ、「多様な強み」を持つ人材がいる組織が一番強いのか? 大賀 キャリアの選択肢が増え、複雑性が増しています。そんななか、個々の可能性を引き出すきっかけが生まれやすい組織的な雰囲気が、魅力的な人を集めるうえでの競争力になると思います。経営者がそうした組織をつくるために、何を心がけるとよいのでしょうか? 徳谷 「個人のビジョン」と「会社のビジョン」との重なりをつくることが必要だと考えています。いまは個人も会社も選び、選ばれる時代。企業がいかに自社のミッション、ビジョン、バリューを発信して、個人のビジョンとの重なりをつくれるかが問われます。 これからの時代は、事業の中身を継続的に変化・進化させることを迫られる。それに対応できるよう、組織にも柔軟性が求められます。現時点の事業に最適化して硬直化した組織形態だと、外的環境とともに事業のモデルや仕組みが変わったとたんに対応できなくなるケースが極めて多い。 組織の柔軟性を実現するために大事なのは、「多様な強みを持つ人材がいること」です。思想も強みもバラバラだと難しいですが、人材を束ねるビジョンと多様な強みがあって、かけ算で価値発揮する経営ができれば、組織として強いと思いますね。 なぜ、個人も、経営者も「セルフアップデート」が求められるのか? 大賀 世の中が変化し、そのスピードが速くなることは確定しています。大事なのは、いかに学び続けて、変わり続けるか。オズボーン教授の論文「スキルの未来」でも「2030年に必要とされるスキル」の1位が、未来を見据えて学び続ける「戦略的学習力」だったことは、その表れだと捉えています。 徳谷 まさにそうです。これからは重要になるのは「セルフアップデート」。単に新しいことをインプットして終わりでなく、インプットをもとにPDCAプロセスを回してアウトプットしていけるか。安定した枠組みで同じことだけしていると、いくら新しいインプットをしてもアウトプットには何も活かせていない。だから、既存の延長線にない “非連続な挑戦” を表す「クリエイティブジャンプ」や、修羅場をくぐる経験、つまり新しいアウトプットをせざるを得ない経験を積んではじめて、自身をアップデートすることができます。 伸び続ける会社の経営者は「セルフアップデート」をし続けています。いくら順調に成長していても、同じやり方を続けて自己変容から逃げていると、その影響が時差で出てくるんです。 ===== 変化し続けようとする人は、少し先の未来で新たな機会をつかんで花開いていきます。人は自分と似た思考の人が集まるもの。アップデートし続ける人のもとにはアップデートし続ける人が集まるし、現状維持の人のもとには現状維持の人が集まってくる。だから、少し大変でも、アップデートし続けている人たちの環境に飛び込んで、一緒に過ごす時間を増やすのは、すごく大事なことだと思いますね。 社会を「面」で変えていくための一歩とは? 大賀 最後に、徳谷さんがこれから注力したいことを教えていただけますか。 徳谷 エッグフォワードのミッションを実現することですね。そのためには、多面的に事業をやっていることが連鎖的に効いてくると考えています。事業戦略論では「選択と集中」や「ワンプロダクト」といわれるし、短期的にはそのほうが成長する。実際、投資家の方にも「組織コンサルティングが伸びるなら、それだけやったほうがいいのでは」といわれることもあります。 ですが、これからの世の中は、色々な要素がつながったり一体化したりするので、たとえば組織変革にしても、個人と組織両方の事業をしているほうが、キャリア選択も採用も支援しやすくなると考えています。大事にしたいのは、社会を「面」で変えていくこと。事業をあえてしぼらないのは、一つひとつの取り組みが、最終的にはそれらをかけ合わせたときに独自の価値を生み出せるのではないか、と考えているからです。 当面はスタートアップの共創のエコシステム創りに注力しています。スタートアップが生まれやすい構造をつくると、かけ算で大企業や中堅企業にも社会的によい影響が広がると考えているためです。 それが進んだら、toCの領域に力を入れたい。かつてはtoBつまり企業が強かったのですが、個人の力が強まって組織のあり方を変えていくようになってきた。SNSが浸透し、個人の意思が社会を動かすようになっているので、個人の生き方や意思決定のあり方を支えていきたいですね。 短期的な収益のみならず、中長期に実現したいことを見据えて事業のポートフォリオを組み、リスクヘッジもしながら人を束ねていく。こうしたことが今後の経営者に必要だと考えています。 徳谷智史(とくや さとし) エッグフォワード株式会社 代表取締役社長。人材・組織/キャリア開発のプロフェッショナル。京都大学卒業後、大手戦略コンサルティング会社に入社。国内プロジェクトリーダーを経験後、アジアオフィスを立ち上げ代表に就任。「いまだない価値を創り出し、人が本来持つ可能性を実現し合う世界を創る」べく、エッグフォワードを設立。 業界トップ企業から、先進スタートアップまで数百社の企業変革や出資によるハンズオン支援を手掛けると同時に、個人の可能性を最大化するべく、2万人以上のキャリア支援に従事。 NewsPicksキャリア分野プロフェッサー。PIVOT社長改造コーチ、東洋経済Online連載、Podcast『経営中毒~誰にも言えない社長の孤独』メインMC等を担当。 ◇ ◇ ◇ flier編集部 本の要約サービス「flier(フライヤー)」は、「書店に並ぶ本の数が多すぎて、何を読めば良いか分からない」「立ち読みをしたり、書評を読んだりしただけでは、どんな内容の本なのか十分につかめない」というビジネスパーソンの悩みに答え、ビジネス書の新刊や話題のベストセラー、名著の要約を1冊10分で読める形で提供しているサービスです。 通勤時や休憩時間といったスキマ時間を有効活用し、効率良くビジネスのヒントやスキル、教養を身につけたいビジネスパーソンに利用されており、社員教育の一環として法人契約する企業も増えています。 このほか、オンライン読書コミュニティ「flier book labo」の運営など、フライヤーはビジネスパーソンの学びを応援しています。
  • モルドバの親ロ派地域がロシアに「保護」を求める

    <新ロシア派地域であるがゆえにウクライナの攻撃を恐れる沿ドニエストル地方はロシアに助けを求め、沿ドニエストル地方を擁するモルドバはモスクワの介入を恐れている> ウクライナと国境を接するモルドバにある親ロシア派地域、沿ドニエストル地方の議会は2月28日、ロシアに安全保障面での支援を求める決議を採択した。親ロ派のこの小さな地域に、ウクライナが軍事侵攻するのではないかと恐れてのことだ。 沿ドニエストルはいっそロシアに併合されることを求めるのではないかという観測が事前に浮上しており、モルドバ政府は警戒感を強めていた。 ロシア国営タス通信によれば、今回の決議はロシアに併合を求めるものではなかったが、「モルドバからの圧力の高まり」を理由として、ロシア議会に対して沿ドニエストル地方を守る上での支援を求める内容だった。モルドバ政府はドニエストル地方の経済を破壊し、住民の自由を侵害しており、ロシアは「保証人および調停者」としてモルドバ政府から沿ドニエストル地方を守るべきだと述べている。 Peter Hermes Furian-Shutterstock. Transnistria=沿ドニエストル地方 議会、市、地区と村の代表者600人が合意した文書には、沿ドニエストル地方は「自らのアイデンティティーと住民の権利および利益を守るために闘う」と記されている。 リトアニアを拠点とする東欧研究センターのリスクアナリスト、ディオニス・セヌサは本誌に対して、この声明は「ロシアに対する要請が控えめ」であり「モルドバ政府に対する非難も穏やかなトーン」だと述べた。 ドネツク侵攻を彷彿とさせる この文書の発表を受けて、ロシアの次の動きをめぐる憶測が飛び交っている。ウクライナ東部のドンバス地方では、親ロ派の訴えがロシアによる本格侵攻のきっかけになった経緯があるためだ。 市民メディアグループ「Ukraine Front Lines」はX(旧ツイッター)に、「沿ドニエストル地方は、モルドバでドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国と同じ流れを作り出すために敵と手を組んでいる」と投稿した。両地域はロシアの後押しを受けて一方的にウクライナから独立し、その後ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が一方的に併合を宣言した。 「Ukraine Front Lines」はさらに、「ウクライナは沿ドニエストル地方に駐留するロシア軍の部隊が、ウクライナの正当な標的であることを明確にするべきだ。ウクライナ軍の司令部は、沿ドニエストル地方をロシア軍から解放する手助けを行うべきだ」とつけ加えた。 XユーザーのJürgen Naudittは、「沿ドニエストル地方が今日、ロシアに助けを求めた。侵略国(ロシア)のメディアは、沿ドニエストルの議会に提出された決議案の一部を拡散した。この決議案にはモルドバからの『圧力』があると記されている」と投稿した。 著者でジャーナリストのペッカ・ビルキーは、Xに次のように投稿した。「西側諸国がウクライナへの追加支援をためらい続けるなか、ロシアによる侵略は私たちの多くが予想した以上のペースで進んでいる。そろそろウクライナとモルドバが先手を打って、沿ドニエストル地域を奪還すべきだろうか」 ===== 沿ドニエストル地域は旧ソ連の崩壊後に独立を宣言し、ロシア軍の支援を受けてモルドバから分離したため、モルドバの実効支配が及んでいない。今もロシア軍が駐留しているが、ロシア政府も国際社会も、沿ドニエストルを独立国家として承認していない。 米シンクタンク「戦争研究所」は2月下旬に公表した分析の中で、ウラジーミル・プーチンが2023年11月に行った「ロシア世界」に関する演説は、彼がロシア語を話す地域とモルドバなど旧ソ連構成国のすべてがロシアの正当な領土と見なしていることを示した、との見方を示した。 戦争研究所は、ロシア政府は沿ドニエストル地方について、モルドバやウクライナに対するハイブリッド戦争のツールとして、またNATOを不安定化させるためのツールとして考えているとも述べた。
  • 経済が下向きな上、政府は理不尽──外国人投資家が歴史的ペースで中国から逃げ出した

    <今の中国は好景気に湧きアメリカに迫る成長を謳歌していた頃とは別の国、経済的妙味もない> ほんの数年前まで外国投資のメッカだった中国は、経済が勢いを失うのに伴い、外国人投資家の誘致に苦労するようになっている。 中国国家外為管理局(SAFE)が2024年2月に発表したデータによれば、外国企業からの資金流入を示す指標である対中直接投資額は2023年、過去30年で最低となる330億ドルを記録した。 中国は、デフレ圧力や不動産市場危機、若者の失業、製造セクターの停滞などに喘いできた。アメリカとの差も広がっている。近い将来、再びアメリカを追い越す勢いを取り戻すことができるのか、怪しくなりつつある。 駐中国のニコラス・バーンズ米国大使は、適用範囲が広い中国の「反スパイ法」が外国投資をいっそう尻込みさせていると言う、」 「中国では、日米欧と韓国から流入する資金よりも、流出する資金のほうが多くなっている。ここ40年間で初めてのことだ」。バーンズは、2月25日に放送されたCBSニュースのインタビューのなかでそう話した。 バーンズによれば、中国政府は世界に対して矛盾するメッセージを発しているという。「一方では、『わが国はビジネスに対して開かれている。米国企業や日本企業を求めている』と言っている。しかし他方では、2023年3月以降、6、7社の米国企業に対して家宅捜索を行なっている」 バーンズは、さらにこう続けた。「(中国政府は、)米国企業に土足で踏み込み、閉鎖し、きわめて不当な言いがかりをつけてくる」 デューディリはスパイ行為? バーンズが言及しているのは、2023年の反スパイ法改正後に実施された家宅捜索だ。標的になったのは、経営コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーの上海事務所、デューデリジェンス調査会社ミンツ・グループの北京事務所などだ。ミンツ・グループでは、中国人従業員5人が拘束された。 2023年8月には、中国の改正反スパイ法に関して米国務省が懸念を表明し、「スパイ活動と見なされる活動の範囲が大幅に広がり」、恣意的な逮捕のリスクが高まったと述べた。 デューディリジェンスとは、投資対象の企業や人間を調べてリスクを評価する業務だ。中国がとくにデューデリジェンス調査会社を標的にした理由について、バーンズは次のように答えた。「中国政府は、中国国民や中国企業に関するデータを独占したいと考えている。だから、その領域の事業に携わる米国企業は気に入らないのではないか」 外国企業に中国への投資をためらわせている別の要因として、バーンズは知的財産権の窃盗も挙げた。 オーストラリア安全保障情報機構(ASIO)のマイク・バージェス長官も2023年10月、中国政府は「史上もっとも継続的で大規模、かつ手の込んだ知的財産と専門知識の窃盗をおこなっている」と述べている。 (翻訳:ガリレオ)
  • 「ドレスを台無しにしたくない」ビリー・アイリッシュ、授賞式の壇上で大物女優の「顔面」にサイン...会場の反応は?

    <全米映画俳優組合賞(SAG賞)授賞式にプレゼンテーターとして登壇したメリッサ・マッカーシーとビリー・アイリッシュ。掛け合いの途中で「サインして」とメリッサがねだると──> 歌姫ビリー・アイリッシュが、2月24日に米ロサンゼルスで開催された全米映画俳優組合賞(SAG賞)授賞式で、コメディアンで女優のメリッサ・マッカーシーの顔面にサインをする即席パフォーマンスで会場を笑いの渦に巻き込んだ。 【動画】会場騒然...壇上で女優メリッサ・マッカーシーの「顔面」に堂々とサインを書き込むビリー 映画『バービー』のために書き下ろした楽曲「What Was I Made For?」が、先日発表された第66回グラミー賞で2部門に輝いたビリーは、ドラマ部門主演女優賞(コメディ)のプレゼンテーターとしてメリッサと共に登壇。この寸劇は、『一流シェフのファミリーレストラン』のアヨ・エデビリに賞を授与する直前に行われた。 不思議な縁を告白した後にサインをねだると... 昨年公開されたディズニー映画『リトル・マーメイド』で海の魔女アースラを怪演して話題になったメリッサは、「あなたが母親の胎内にいる時にも会っている」と明かし、ビリーの母親が自身の最初の即興演技の講師で、その際にビリーを身ごもっていたことを告白。22年以上前の母親とメリッサの縁に驚きながら「それはすごいね」と返答したビリーに、メリッサは「思い出にサインをして」とおねだり。 しかし、サインを求めた場所がメタリックなドレスだったことから、ビリーは「ドレスを台無しにしたくない」と拒否。気を取り直して「じゃあ顔にサインして」とペンを差し出すと、今度は「いいよ」と快諾。二言返事でOKしたビリーにメリッサは、「きれいな顔を台無しにできない」とか言うのかと思ったと皮肉るも、相手にせずペンを手に顎をつかんで淡々と額にサインを始め、会場は大爆笑となった。 サインされながら話し続けるメリッサの口を手で塞いで黙らせると、「いい感じだよ」とノリノリでペンを走らせるビリー。しかし、途中で笑いを堪えきれず、思わず吹き出しそうになり、袖で顔を隠す場面もあった。 小さなハートマークを添えたサインが完成すると、2人は客席に向かって額を披露。その後は何事もなかったかのようにプレゼンテーターの役割を全うした。 ===== メリッサは自身のインスタグラムに、ビリーの背中に腕を回して抱き着くような姿勢でサインをしてもらう写真を投稿。「昨夜、バケットリスト(生きている間にやりたいと思っていることを書き出したリスト)から削除した。顔はもう洗わない」とキャプションを添え、願いが叶った喜びを綴った。 コメント欄には「あなたが、ビリーの額にサインすべきだった。あなたの方が有名なのだから」「最高だし、あなたも大好き」「大笑いして鼻から飲み物が飛び出ちゃうから、あなたを見ているときは飲み物が飲めない」などの書き込みが寄せられ、「彼女は国の宝」との声も上がるなど、圧倒的な人気を誇るコメディ女優のコントに称賛の声が相次いでいる。 [筆者] 千歳香奈子 北海道・札幌市出身。1992年に渡米し、カリフォルニア州サンタモニカ大学で写真を学ぶ。96年アトランタ五輪の取材アシスタントとして日刊スポーツ新聞社アトランタ支局に勤務。ロサンゼルス支局、東京本社勤務を経て99年よりロサンゼルスを拠点にハリウッドスターら著名人へのインタビューや映画、エンターテイメント情報等を取材、執筆している。日刊スポーツ新聞のサイトにてハリウッド情報や西海岸のトレンドを発信するコラムも寄稿中。著書に『ハリウッド・セレブ』(学研新書)。
  • 「50メートルごとに監視カメラ」...フランス人TikToker、中国のビーチで驚愕...動画に賛否

    <監視カメラの存在を称賛するネットユーザーも> 中国・海南島のビーチで監視カメラがどれだけ普及しているかを示す映像がTikTok上で注目を集めている。この映像はTikTokerのルイーズ(@louiserct)によって投稿されたものだ。 【動画】「50メートルごとに監視カメラ」...フランス人TikToker、中国のビーチで驚愕...動画に賛否 ルイーズは上海近郊のビジネススクールで学ぶ22歳のフランス人交換留学生(彼女は名字を明かさなかった)。彼女は友人と海南で休暇を過ごしている最中だと本誌に語った。 映像は海棠湾で撮影されたとのこと。字幕では「あなたが中国のビーチにいると想像してください。もちろん、50メートルごとに監視カメラが設置されています」と説明されており、砂浜に点在する街灯の上にカメラが設置されている様子が見える。 「中国でのビーチ体験は本当に興味深いものでした。西洋文化とは多くの点で異なります。多数の監視カメラには驚かされましたが、不満があるわけではありません。中国は非常に厳格で監視された国ですが、それによって国内の大きな安全性がもたらされることを非常に高く評価しています」とルイーズは言った。 海南のビーチの監視カメラは、中国が「世界中のAI監視の主要な推進力である」ということを考えると驚くべきことではない。2019年9月のカーネギー国際平和基金の報告書によると、Huawei、Hikvision、Dahua、ZTEなどの中国企業に関連する技術は、63カ国にAI監視技術を供給しており、そのうち36カ国が中国の「一帯一路」イニシアチブ(BRI)に署名。「Huaweiは少なくとも世界中の50カ国にAI監視技術を提供しており、他のどの企業とも比較にならない」と報告書は述べている。 「安全」対「気味が悪い」 ルイーズが投稿したTikTok動画のキャプション欄には「中国のビーチで海で泳ぐことは許されていません。もちろんです」とつづられている。彼女は今年1月に中国に到着したばかりで、海南に訪れるのは初めてだったという。 ビデオの最後では「ライフガードが巡回中」というメッセージが表示され、ビーチを走る全地形対応車が映る。ルイーズは「このビーチでは強風や離岸流が原因で泳ぐことが許されていませんでした。中国では安全が最優先。すべてのビーチには、良好な監視とライフガードがいるエリアが指定されています」と語った。 映像はTikTok上で議論を呼んでおり、監視カメラの存在を称賛するユーザーもいる。@tweety3.14は、「正直、それは私を安全に感じさせるだろう」と指摘。@Dontholdbackは、「泳ぎに行くときに心配なく荷物を置いておけるのはいいね」と書いた。一方、@Conscious_Memesは「ビッグブラザーが見ているような気がする」、@Taraは「中国のカメラの量は気味が悪い」と言っている。
  • CNN

  • 国際ニュース - CNN.co.jp

    CNN.co.jpはCNN.com日本語訳サイトです
  • 豪グレートバリアリーフで「広範な」サンゴ白化 7回目の大量白化懸念

    オーストラリア沖に広がるサンゴ礁「グレートバリアリーフ」の南部で、熱ストレスによる広範な白化が起きていることが分かった。サンゴ礁の管理者が28日、明らかにした。生態学的に重要で広大なグレートバリアリーフで7回目の大量白化が進行している可能性がある。 グレートバリアリーフ海洋公園局とオーストラリア海洋科学研究所が先週末に実施した航空調査で、「調査対象となったサンゴ礁全般で広範かつ一様な」白化が起...

  • モルドバ分離派地域の議員、ロシアに保護求める

    モルドバの東部にあり、親ロシアの分離派が支配するトランスニストリア(沿ドニエストル)の政治家らが、ロシアのプーチン大統領に対して自分たちの地域を保護するよう求めている。モルドバ政府からの脅威に直面しているという主張だ。 ソ連崩壊時に違法にモルドバから分離したトランスニストリアは、現在もなおロシア政府の強力な影響下にある。一方のモルドバは欧州連合(EU)への加盟を目指している。同国はウクライナと...

  • 豪州、海軍戦力の増強を発表 第2次大戦以降で最大規模へ

    オーストラリア政府は29日までに、自国海軍の増強を図るため今後10年余で350億米ドル(約5兆2500億円)以上を費やし、第2次世界大戦以降では最大規模の海上戦力を整える計画を明らかにした。 軍事専門家らはインド太平洋地域で強まる中国の軍事進出などを踏まえた措置とみている。豪州政府の声明によると、この計画が進めば同国海軍が擁する主要な水上艦艇は計26隻に拡大する。 駆逐艦やフリゲート艦が20隻...

  • イスラエル、レバノン地上侵攻を計画か 米政権内で懸念高まる

    米政権や情報機関の当局者の間で、イスラエルがレバノン地上侵攻を計画しているとの懸念が広がっていることが分かった。イスラム教シーア派組織「ヒズボラ」をイスラエル北部国境から押し戻す外交努力が失敗に終わった場合、数カ月以内に侵攻が始まる可能性があるという。 政権高官や諜報(ちょうほう)に詳しい当局者が明らかにした。 イスラエルの最終決定はまだだが、バイデン政権内の危機感は強く、政権高官向けの諜報報...

  • 支援国約束の兵器、「半分は予定通り届かず」 ウクライナ国防相

    ウクライナのウメロウ国防相は29日までに、支援国が約束した兵器の供与について半分が予定の時期に引き渡されていないとし、それだけ戦場で損失を被る結果になっているとの見解を示した。 首都キーウでの会議で述べた。「時間通りに届かなければ、将兵や領土を失う」と主張。「この戦争は支援国が予定通りの時期に兵器を提供することをあてにしている戦争である」と強調した。 兵器供与の遅延については「状況が常に動き、...
  • 戦闘続くガザの死者数、3万人超える 地元の保健省発表

    イスラム組織「ハマス」が実効支配するパレスチナ自治区ガザ地区の保健省は29日、イスラエルとの戦闘が勃発した昨年10月7日以降に死亡した住民らは3万人以上に達したと報告した。 CNNはこの数字を独自に検証できていない。メディアによるガザでの現場取材などは大きく制限されている。 保健省による死亡者に関するデータでは、民間人と戦闘員を区別していない。ただ、最近のデータ更新では、犠牲者の約7割は女性と...

  • 米、ガザで支援物資の空中投下を検討 住民は飢餓の危機

    人道危機の悪化に歯止めがかからないパレスチナ自治区ガザ地区の住民を救済するため、米国が支援物資の空中からの投下が可能か検討していることが28日わかった。 米政府当局者の2人がCNNに明らかにした。国連はガザの住民200万人以上が飢餓に陥る「差し迫った危機」に直面していると警告している。 米政府当局者の1人は、人道支援の空中投下計画を地上の条件を踏まえながら真剣に考慮していると指摘。 支援物資の...

  • NASA探査機の衝突実験、小惑星は「異なる天体」に 研究チーム

    米航空宇宙局(NASA)の探査機を小惑星ディモルフォスに意図的に衝突させた2022年9月の「二重小惑星進路変更実験(DART)」を巡り、実験の衝撃で小惑星が「全体的に変形」した可能性があるとの新たな研究結果が発表された。 DARTミッションの目標は、惑星防衛のために小惑星の進路を変更させる実験をフルスケールで実施すること。宇宙船を秒速6.1キロで小惑星に衝突させる「キネティック・インパクト(運...

  • ブラジル前大統領がクジラいじめ? 連邦警察が捜査

    ブラジルのジャイール・ボルソナーロ前大統領がザトウクジラに嫌がらせした疑惑が浮上し、警察が捜査に乗り出した。 ボルソナーロ氏は28日、連邦警察の調べに対し、サンパウロ州の沖合いで昨年6月にボートに乗っていた際にクジラに接近したことを認めたと語った。ただ、クジラに対する嫌がらせは否定したとしている。 「なぜ私がクジラいじめに関して連邦警察の捜査を受けているのか、誰にも分からない」。ボルソナーロ氏...

  • EVがこれほど期待外れになった経緯とは

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラは大幅値下げを断行した。フォードも電動マッスルカー「マスタング・マッハE」の価格を引き下げ、さらにEVピックアップの生産を縮小した。ゼネラル・モーターズ(GM)はプラグインハイブリッド車(PHV)の生産再開を検討中で、純粋なEVに軸足を移すとした当初の取り組みから後退するかもしれない。 しかもここへ来て米環境保護庁は、自動車メーカーに対しEV販売増を求める要...

  • 米アップル、EV開発を中止か 報道

    複数のメディアの報道によると、米アップルは10年間にわたって進めていた電気自動車(EV)の開発を断念した。自動車業界の変革につながる可能性も一部で指摘されていたプロジェクトだが、中止になったようだ。 このプロジェクトは社内で「プロジェクト・タイタン」と呼ばれていた。開発中止の決定について最初に報じた米ブルームバーグ通信によると、プロジェクトに関わる従業員の多くは人工知能(AI)部門に異動になる...

  • ドイツ艦が米国のドローンに射撃、フーシのドローンと誤解 

    ドイツのフリゲート艦が紅海の上空で27日、イエメンの反政府武装組織フーシのドローンと間違えて、米国のドローンを狙って射撃した。米国防当局者が明らかにした。 ドイツのフリゲート艦「ヘッセン」は、重要な航路を守る欧州連合(EU)の取り組みの一環として紅海を航行。当局者によると、米国のドローン「MQ9」を狙って射撃したが、命中はしなかった。 フリゲート艦がドローンに対して使用した武器は分かっていない...
  • 米イリノイ州裁判所、トランプ氏を大統領選の投票用紙から除外 修正14条の「反乱者の禁止」理由に

    米中西部イリノイ州の裁判所は28日、2024年大統領選における同州の投票用紙からトランプ前大統領の名前を除外するとの予想外の判決を下した。合衆国憲法修正14条の「反乱者の禁止」を理由に候補者として適格ではないと判断した。 判決は一時停止され、トランプ氏に上訴するための短期間の猶予を与える。 トランプ氏の大統領選出馬資格に異議を唱える同様の判決は、コロラド州の最高裁でも下されていた。同州の判決は...

  • 50万人以上が飢餓寸前、絶望感募らせるガザ市民

    国連人道問題調整事務所(OCHA)は27日、パレスチナ自治区ガザ地区では50万人以上が飢餓寸前の状況にあると訴えた。 ガザ地区の食料安全保障について話し合う国連安全保障理事会の会合でOCHAは、ガザ全域で少なくとも57万6000人が「壊滅的な剥奪(はくだつ)と飢餓に瀕している」と指摘した。 一方、国連世界食糧計画(WFP)のカール・スコウ副事務局長は、「もしこの脅威が現実になることを許せば、5...

  • NY州地裁の巨額支払い命令、控訴裁がトランプ氏に全額支払い命じる判断

    トランプ前米大統領が資産価値の水増しを巡る民事訴訟で米ニューヨーク州の裁判所に命じられた4億5400万ドル(約680億円)の支払いについて、州控訴裁の判事は28日、全額を工面しなくてはならないとする判断を下した。一方でトランプ氏に対し、州内の金融機関から融資を受けることを禁じていた措置は解除した。これにより同氏は、自身の資産へのアクセスを通じ金額を工面できるようになる可能性がある。 トランプ氏...

  • 3月1日にナワリヌイ氏葬儀、妻は参列者の逮捕を懸念

    ロシアの刑務所で死亡した反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の妻、ユリア・ナワルナヤ氏は28日、モスクワで3月1日に営まれることが決まったナワリヌイ氏の葬儀について、参列者が警察に弾圧されることを懸念していると語った。 ナワルナヤ氏は28日、フランス・ストラスブールの欧州議会で演説した。これに先立ちナワリヌイ氏の側近は葬儀の予定を発表していた。 「アレクセイ殺害以来の12日間で、この演説の準...

  • ローマ近郊のスキー場、雪不足で深刻な危機

    イタリアの首都ローマ近郊にあるカンポフェリーチェのスキー場が、雪不足で深刻な危機に陥っている。 カンポフェリーチェは何十年も前から地元のスキー客らに親しまれてきた。例年なら一面真っ白なゲレンデも、今年はぬかるんだ荒地にしか見えない。 開放しているのは通常の14コースに比べ、わずか4コース。リフトもほんの一部しか運行していない。 暖冬で雪が降らないうえ、人工雪をつくる水源の湖が干上がってしまった...

  • 脱水と栄養不良で子どもが次々に死亡、病院運営困難に ガザ地区

    パレスチナ自治区ガザ地区の保健省は、この数日で子ども少なくとも6人が、脱水症状や栄養不良のために死亡したと発表した。 保健省や現地の医師によると、ガザ北部のカマル・アドワン病院ではここ数日で子ども少なくとも4人が死亡。シファ病院では子ども2人が28日に死亡した。 カマル・アドワン病院のフサーム・アブ・サフィヤ医師は28日に発表した声明で、「ガザ北部で唯一の小児病院、カマル・アドワン病院で、乳児...

  • 人質の家族、解放求め4日間の行進 イスラエル

    イスラム組織ハマスによってパレスチナ自治区ガザ地区に連れ去られた人質の家族が28日、解放を求めて昨年10月に襲撃があったイスラエル南部レイムから4日間の行進を開始した。 行進は襲撃現場となった音楽祭の会場からエルサレムまで行われる。人質の家族会は、人質解放のために一緒に行進するよう人々に呼び掛けている。 家族らは「誰も置き去りにしてはならない。生死を問わず、人質全員の解放なくして、イスラエルの...

  • 米連邦最高裁、トランプ氏の免責特権の主張を審理へ 訴訟にさらなる遅れ

    米連邦最高裁は28日、トランプ前大統領が2020年の大統領選の結果を覆そうとしたとして起訴された件について、同氏が免責特権を主張できるかどうか審理することで合意した。これにより同氏の連邦レベルでの裁判はさらに遅れることになる。 最高裁の合意によると、ジャック・スミス特別検察官が起訴した当該の裁判は4月22日の週に口頭弁論が行われる予定。 最高裁は、本件を審理するまでトランプ氏に対する判断を保留...

  • マコネル氏、米共和上院トップ退任へ

    米共和党上院トップのミッチ・マコネル氏(82)は28日、現在務めている院内総務職を11月に退任すると表明した。同氏はこのところ健康面が不安視されていた。上院議員の職務は継続する。 マコネル氏は南部ケンタッキー州選出。2007年から務める上院の党の指導者としてのキャリアは米史上最長となる。 マコネル氏は同日上院で演説し、「私が強く信じる理想を守るのに貢献したと確信できる瞬間に退任を発表しようと考...

  • 「インドの時代が来た」 モディ首相の経済政策で中国に取って代わる存在に

    この30年、ピユーシュ・ミタル氏はインドの首都からジャイプール市まで、185マイル(約298キロメートル)の距離をたびたび車で移動した。運転には6時間かかるのが常だった。 「30年間、移動距離を3時間に短縮すると言われ続けてきたが、実現されたことはなかった」と言うミタル氏は、サンフランシスコを拠点とする投資ファンド「マシューズ・アジア」でファンドマネージャーをしている。「高速道路も1車線から2...

  • 北朝鮮のロシア向け砲弾工場は「フル稼働」 韓国国防相

    韓国の申源湜(シンウォンシク)国防相は26日、北朝鮮にあるロシア向けの武器、砲弾工場がフル稼働しているとの見方を示した。 北朝鮮はウクライナ侵攻を続けるロシアへの軍事支援で重要な役割を果たしているが、その実態は明らかでない。 申氏によれば、食料などの必需品と引き換えに、大量の砲弾を含む武器や装備を提供しているとみられる。 韓国国防省によると、北朝鮮は昨年8月以降、約6700個のコンテナをロシア...

  • メキシコのポポカテペトル山、火山活動が活発化、欠航相次ぐ

    メキシコ中部にあるポポカテペトル山の火山活動が活発化して灰や煙が噴出し、付近を航行する便の欠航が相次いでいる。 防災当局によると、ポポカテペトル山から南東へ約72キロ離れた首都メキシコ市でも降灰が報告された。 当局は77回の噴出を観測したとして、警戒レベルを引き上げた。予防的措置を促し、火山に近づかないよう呼び掛けた。 メキシコ市のベニート・フアレス国際空港は、一部の航空会社が出発便のキャンセ...

  • 11月の米大統領選に向けて警告灯、ミシガン州予備選のポイント

    11月の米大統領選に向けて民主・共和両党の候補指名を争う予備選がミシガン州で27日に実施され、民主党は現職のバイデン大統領、共和党はトランプ前大統領がそれぞれ勝利した。だが、今回の結果をひもとくと、11月の再対決に軸足を移す両陣営にとって深刻な懸念材料が見えてくる。 以下にミシガン州予備選のポイントをまとめた。 11月に向けて警告灯 バイデン氏は勝利したものの、進歩派や若い有権者、アラブ系米国...

  • 豪ビクトリア州で大規模火災、3万人に避難指示

    オーストラリア南東部ビクトリア州で大規模な火災が発生し、28日正午までに州内の約3万人に避難指示が出た。 ビクトリア州とその西側の南オーストラリア州では、高温の乾燥した天気が続いている。雷を伴う激しい嵐が予想され、地表が乾いたままの「乾雷」が発生する可能性もある。 ビクトリア州消防隊の責任者によると、気温が40度に近づき、17~19メートルの突風が予想されるなど、火災の危険性が極度に高まってい...

  • イスラエル人監督に殺害予告 ベルリン映画祭でガザ停戦を呼び掛け

    イスラエルのジャーナリストで映画監督でもあるユバル・エイブラハム氏は、殺害予告を受けてベルリン国際映画祭からの帰国便をキャンセルしたことを明らかにした。同氏は映画祭の受賞スピーチでアパルトヘイト(人種隔離政策)の状態を非難し、パレスチナ自治区ガザ地区での停戦を呼び掛けていた。 エイブラハム氏とパレスチナ人のバセル・アドラ氏は、共同で監督を務めた映画「No Other Land(原題)」で最優秀...

  • 性差のない表現、公文書での使用禁止に アルゼンチン大統領

    アルゼンチンのミレイ大統領が、性差のない表現を全ての公文書並びに行政で使用することを禁止した。大統領の報道官が27日に明らかにした。右派のリバタリアンとして、自身の掲げる保守的な社会政策を引き続き実現しているとみられる。 即時発効したこの禁止措置は、「性差のない表現と、ジェンダー視点に関連する全てを国の行政全般で」禁ずる内容。マヌエル・アドルニス報道官が定例の記者会見で述べた。 アルゼンチンが...

  • ウクライナ抵抗部隊、南部でロシア与党の事務所を爆破

    ウクライナ軍の関連組織「国民レジスタンスセンター」は27日、ロシア占領下の南部ヘルソン州ノバカホウカで、ウクライナの抵抗部隊がロシア政権与党「統一ロシア」の事務所を爆破したと発表した。 国民レジスタンスセンターは、ウクライナ軍の特殊部隊が運営する公的機関。事務所への攻撃はロシア占領地での「偽りの選挙」の進行を阻止するのが目的だったと述べた。 同センターは占領地の住民らに対し、来月予定されるロシ...
  • 「凍結胚は子ども」 州最高裁判断が招いた混乱、保存された凍結胚の未来は 米アラバマ州

    米アラバマ州の最高裁判所が凍結胚(はい)(受精卵)を「子ども」とみなす判断を示したことを巡り、不妊治療を受ける患者やクリニックに影響が広がっている。 同州バーミンガム地域に住むクリスティア・ランブリーさん(44)は、地元の不妊治療クリニックに凍結胚3個を保存している。1人目の出産後に続発性不妊症と診断されたランブリーさんは、夫と相談して体外受精を選び、2016年に双子が誕生、21年にはもう1人...

  • BBC

  • ガザ停戦合意は近いのか ハマス「柔軟性」示す

    パレスチナ自治区ガザでの停戦について、アメリカ、エジプト、カタールが パリで協議している 。停戦の合意案は明らかになっていないが、アメリカのバイデン大統領が 3月4日までに合意が成立するかもしれないと発言 。さまざまな憶測が広がっている。
  • 米最高裁、トランプ氏の免責特権について審理入りを決定

    アメリカのドナルド・トランプ前大統領(77)が2020年大統領選挙の敗北を覆そうとした罪で起訴された裁判で、連邦最高裁は28日、前大統領に免責特権が認められるか判断を示すと発表した。
  • 【米大統領選2024】 トランプ氏の立候補、イリノイ州裁判所が認めず 3例目

    米イリノイ州の裁判所は28日、ドナルド・トランプ前大統領が2024年大統領選の同州での予備選に立候補できないとの判断を示した。裁判所は2021年1月の連邦議会議事堂襲撃にトランプ氏が関わったことが、反乱に関与した人物の公職就任を禁じた憲法の修正条項に触れるとした。
  • ナワリヌイ氏の葬儀、3月1日午後にモスクワで 厳戒態勢の予想

    ロシア北極圏の刑務所で急死したことが16日に発表された反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏(47)の葬儀が、3月1日午後にモスクワ南部で行われることが明らかになった。関係者らが28日に発表した。
  • 「プーチンは責任を」 ナワルナヤさん、欧州議会で演説

    ロシア北極圏の刑務所で急死したことが16日に発表された反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏(47)の妻ユリア・ナワルナヤ氏は28日、仏ストラスブールの欧州議会で演説し、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はロシアとウクライナの人たち、そして自分の夫に対して行ったすべてについて、責任をとらなくてはならないと強調した。
  • 「アレクセイはプーチンに殺された」 妻ナワルナヤ氏が欧州議会で演説

    ロシア北極圏の刑務所で急死したことが16日に発表された反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏(47)の妻、ユリア・ナワルナヤ氏は28日、仏ストラスブールの欧州議会で演説し、自分の夫はロシアのウラジーミル・プーチン大統領の命令によって拷問され、殺されたのだと強く非難した。
  • バイデン氏が健康診断 「職務に適している」と医師

    アメリカのジョー・バイデン大統領(81)が28日、毎年受けている健康診断を受け、医師から「職務に適した状態」と判断された。
  • 米共和党マコネル氏、上院院内総務を11月に退任へ 「前に進む時が来た」

    米上院共和党トップの院内総務を史上最長の17年間にわたり務めてきたミッチ・マコネル氏(82)が28日、11月に退任すると表明した。
  • 大谷翔平さん、結婚を発表 相手は日本人女性

    野球の米大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平さん(29)が29日、結婚したとソーシャルメディアで発表し、ファンを驚かせた。
  • 一晩で親族103人を失う……ガザ市の空爆で

    パレスチナ自治区ガザ地区の北部ガザ市に住んでいたアフマド・アル・グフェリさんは、イスラエル軍による空爆で、妻と3人の娘、母親と兄弟、その家族など、あわせて103人の家族を殺されたという。
  • ガザの子どもたち、家族を生かすために食糧を探す

    パレスチナ自治区ガザ地区の子供たちにとって、きわめて厳しい状況が続いている。慈善団体が食料を配る場所には、多くの子供たちが集まり、家族のための食料を手に入れようとしている。
  • ネタニヤフ氏、米国民の支持が「我々に力与える」 「8割がイスラエル支持」の米世論調査受け

    イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は27日、アメリカにおけるイスラエルへの大衆的な支持が、ハマスに「完全に勝利するまで」戦うイスラエルの助けとなると述べた。最近の米世論調査で、パレスチナ自治区ガザ地区での紛争をめぐってアメリカ人の80%以上がイスラエルを支持していることが示され、同首相はこれを引き合いに出した。
  • 来週にもガザ停戦を期待=バイデン米大統領

    アメリカのジョー・バイデン大統領は26日、「次の月曜」(3月4日)までにイスラエルとイスラム組織ハマスとの間に停戦が実現することを期待していると、記者団に述べた。他方、パレスチナ自治政府の首相は26日、内閣総辞職の意向を明らかにした。
  • パリでの停戦協議で進展か、イスラエルとハマスの戦争 テルアヴィヴでは反政府デモ

    イスラエルの戦時内閣は24日夜、パレスチナ自治区ガザ地区でのイスラム組織ハマスとの停戦協定をめぐる協議について説明を受けた。この日にパリで行われた協議では進展があったと伝えられている。
  • NATO各国、地上部隊のウクライナ派遣を否定 マクロン仏大統領の発言受け

    イギリスやアメリカ、ドイツを含む北大西洋条約機構(NATO)の一部加盟国は27日、ウクライナに西側の地上部隊を派遣する可能性を否定した。 フランスのエマニュエル・マクロン大統領が前日、派遣について「何も排除すべきではない」と述べた ことを受けてのもの。
  • インド人、「だまされて」ウクライナ戦地へ ロシアのため戦うはめに 

    少なくとも12人のインド人があっせん業者にだまされ、ウクライナと戦争中のロシア軍のために戦わされており、うち1人はミサイル攻撃で死亡した――。インドでそんな報道が出ている。
  • マクロン仏大統領、西側地上部隊のウクライナ派遣に含み 「排除しない」

    フランスのマクロン大統領は26日、ウクライナでロシアを倒すことは欧州の安全保障にとって不可欠だと述べ、西側の地上部隊をウクライナに派遣する可能性について「合意はない」ものの、「何も排除すべきではない」と述べた。
  • ウクライナ兵3万1000人が死亡、ロシアの侵攻で ゼレンスキー大統領が公表

    ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は25日、ロシアによる全面侵攻でこれまでに3万1000人のウクライナ兵が殺害されたと明らかにした。一方で負傷者数については、ロシアの軍事計画に役立つおそれがあるため公表しないとした。ウクライナ政府は通常、この戦争による死傷者数を公表していない。
  • ロシアのウクライナ全面侵攻、2年間を振り返る プーチン氏はさらに安泰なのか

    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が「特別軍事作戦」の開始を宣言して以来、圧倒的な力の差にもかかわわらずウクライナは果敢に戦い続けている。だが最近では、プーチン大統領は前にも増して安泰に見える。
  • スウェーデン、軍事的中立からNATO加盟へ 国民や関係者の思いは

    スウェーデンが26日、北大西洋条約機構(NATO)加盟のための最後の障壁を乗り越えた。ハンガリー議会が同日、スウェーデンの加盟を承認した。加盟について、スウェーデン国民やNATOのトップはどんな思いをもっているのか。現地の声を伝える。
  • 「お父さん、私たちを残して死なないで」 イスラエル人質救出の裏でパレスチナ人が払わされた犠牲

    イスラエル国防軍(IDF)は2月12日、ラファ市内で強襲作戦を実施し、人質2人を救出したと発表した。劇的な作戦の裏でパレスチナ人が払わされた犠牲について、BBCのファーガル・キーン記者が報告する。
  • 「かつてない規模」のアマゾンの干ばつ、生態系への影響は

    南米アマゾンの熱帯雨林で大規模な干ばつが起きている。25億種もの草木が消滅したとされる2015年の大干ばつと同じことが起きると予想していると、植物生態学者は話す。
  • 日本の「はだか祭」に女性が着衣で参加、1250年の歴史で初

    愛知県稲沢市の尾張大国霊神社で22日、1250年以上の歴史がある「国府宮はだか祭」があり、女性が初めて参加した。女性たちは法被(はっぴ)姿で、厄よけ祈願のササを奉納する神事に参加した。
  • IS参加し英市民権はく奪された女性、控訴院で敗訴 回復認められず

    英控訴院は23日、9年前にイギリスからシリアに渡航し、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加した24歳の女性から、イギリスの市民権を剥奪(はくだつ)した英内務省の判断を支持する判決を出した。BBCのドミニク・カシアーニ内政・司法担当編集委員が、背景を説明する。
  • 開戦直後に自信にあふれていたウクライナ人医師……2年後には BBCが追跡取材

    ロシアによるウクライナ全面侵攻が始まってから2年。開戦直後、1年後、そして2年後と、BBCが取材し続けた前線のウクライナ人医師の様子をたどる。
  • ナワリヌイ氏の埋葬はどこで……モスクワで続く献花

    モスクワ市内では野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の獄死を悼む市民が、献花を続けている。積みあがる花を当局が撤去し続けるのも、当局がいかにナワリヌイ氏を生前から、そして死後も恐れているかの表れだと、市民は話す。BBCのスティーヴ・ローゼンバーグ・ロシア編集長がモスクワから報告する。
  • プーチン氏の目標は、ロシアの人たちの思いは……ウクライナ全面侵攻開始から2年

    かつてはロシアと欧米の協力関係を目指したはずのプーチン大統領が、今は何を目指しているのか、あらためて専門家に尋ねると共に、モスクワ郊外に暮らす人たちの思いを、BBCのローゼンバーグ・ロシア編集長が取材した。
  • 【米大統領選2024】 バイデン氏、ミシガン州予備選で勝利 ガザ情勢めぐる抗議票も多数 

    米ミシガン州で27日、大統領選の予備選があった。民主党はジョー・バイデン大統領の勝利が確実となっているが、抗議の票が何万票も投じられた。共和党はドナルド・トランプ前大統領が勝利する見通し。
  • ネタニヤフ首相、ガザ「戦後」計画を提示 イスラエルが治安管理担うと

    イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は22日、パレスチナ自治区ガザ地区でのイスラム組織ハマスとの戦闘終結後の計画を戦時内閣に提示した。
  • 仏映画スター、アラン・ドロン氏の自宅から銃器72丁押収 「所持許可なし」と検察

    フランスの警察は、映画界のレジェンド、アラン・ドロン氏(88)の自宅から銃器72丁と3000発超の弾薬を押収した。検察当局が27日、明らかにした。
  • 桐島聡容疑者と特定、DNA型鑑定で 指名手配犯を名乗り死亡の男性

    自身のことを、長年指名手配されてきた犯罪者の1人だと言い残して死亡した日本の男性が、DNA型鑑定の結果、真実を語っていたとみられることが27日、分かった。
  • 米アップルがEV開発から撤退=報道

    米アップルが、電気自動車(EV)開発から撤退したもようだ。米メディアが27日、関係筋の話として伝えた。
  • 日本の月面月面探査機SLIM、「月の夜」越えることに成功

    日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、月探査機「SLIM(スリム)」が月面での越夜に成功したと発表した。
  • 「我々のウクライナが終わるなど許さない」 全面侵攻2年にゼレンスキー氏

    ロシアによる全面侵攻が始まってから丸2年となった24日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は演説で、「我々のウクライナが終わるなど、私たちは誰も許さない」と強調した。
  • ロシアで政府に反対することの危険……それでもあきらめない人たち

    ロシアの反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏が死亡 した今、変化への希望を絶やさないようにと、もうひとりの政治犯が呼びかけている。彼もまた、刑務所にいるのだが。
  • Provided by Hidezumi Inoue - Creative Mind Consulting