クリップイット DS20

1997年の発売だそうだ。当時は640x480というサイズだった。1.8インチという小さな液晶でできあがりを確認していた。今で言うとおもちゃのレベルでしかないが、希望小売価格は63,000円ととても高価だった。画像は30枚で2MBと今では考えられないくらいのファイルサイズ。ハードディスクもかなり貴重なリソースだったのだ。

フジフィルムはデジタルイメージングサービスを展開しパソコンを持っていない人でも楽しめるようなサービスを構想し始めていた。

 

主なスペック

センサー CCD(サイズ不明)
焦点距離 5.7mm (35mm換算で38mm相当)
ズーム なし
F値 不明
記録メディア SmartMedia
画素数 不明
動画撮影 未対応
コメント ファイルサイズが小さいので今のスタンダードからするとぼやけた画像になっている。これが20年前のクオリティ。

写真の比較(修正なし)

  イメージ コメント
曇り だいたい他の画像もこんな感じだった。JPEGの圧縮率が高い感じがする。あくまでもメールに添付したり、ウェブで使ったりという感じだった。
曇り これもかなり画像の荒さが目立つもの。この程度でも幸せだった。まだフィルムカメラの方が主流だったのだ。