FinePix 1400Z

2000年の発売だそうだ。当時の価格は56000円ととても高価だったが画素数は131万画素しかない。記録できる画素数は1280x960ピクセル。これでも当時は高画質だったのだろう。光学3倍ズームを搭載する。

 

主なスペック

センサー 1/2.7 CCD
焦点距離 不明
ズーム 光学3倍
F値 3.5/9.7の自動切りかえ
記録メディア SmartMedia
画素数 1.31メガピクセル
動画撮影 非対応
コメント 当時としてはハイスペックなカメラ。放送用フジノンレンズ採用というのが売りだったようだ。

写真の比較(修正なし)

  イメージ コメント
曇り 全体を撮影するとこういう絵が撮影できる。
腫れ 夏祭りの太鼓。色のバランスも悪くはない。
腫れ 晴れの日の空。多分、補正などはしていないと思うのだが、いわゆる「塗り絵」という感じに仕上がっている。