Camedia C-740 Ultra Zoom

2003年に発売されたオリンパスのコンパクトデジカメ。3.2メガピクセルと画素数は控えめ。どういうわけかは分からないが、かなり口径の大きなレンズを使っているせいで、光が潤沢に入る。その上10倍までのズームがある。

乾電池式なので利便性には欠ける。初期のデジカメのためなのか操作性はそれほどよくない。

主なスペック

センサー 1/2.5 CCD
焦点距離 38 - 380mm相当
ズーム 光学ズーム10倍
F値 F2.8 - 3.7
記録メディア XDカード
画素数 3.2メガピクセル
動画撮影 未対応
コメント レンズサイズが大きいので明るい絵が撮影できるカメラ。

写真の比較(修正済み)

  イメージ コメント
花の写真

全体的に明るい絵が撮影できるので植物の葉がいきいきとして見える。

小物の写真 色鉛筆の色合いやガラスの透明感が出る。